RIDERS CLUB 最新号

CLUB HARLEY最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« Vol.484 1月29日 バイク関連雑誌、続々投入です! | メイン | Vol.486 2月12日 インジェクションSR400に試乗 »

2010年2月 6日 (土)

Vol.485 2月6日 台北ブックフェア

P1000427 先週末、台北101タワー横の
国際見本市会場で開催されていた
台北国際本博覧会に出かけました。
東京だとお台場の国際展示場のような
P1000422 広大なメッセ会場があって、
ブックフェアでは東洋一。
日本じゃ真似のできない規模で
凄まじい数の出版社が出展してます。
P1000437 前にも触れたのでご存じかも知れませんが、
台湾の出版社との共同出資会社があり
趣味の教科書シリーズ中文版や
バイシクルクラブに様々なムック、
P1000436 それに先週創刊したリアルデザインなど
翻訳本の出版が順調に伸びて
年々業務が増えています。
日本サイドから出向社員がひとり駐在していて
P1000438 ボクも年に5〜6回は出張を繰り返してきました。
その樂活文化事業も昨年から出展、
台湾読者に少しでもイメージが定着するよう頑張ってます。

九州くらいの国土に、日本の1/5の人口なのに、
コンピューターをはじめ趣味の世界でも
自転車や釣りのロッドにラジコンのシャシーなど
カーボンファイバーのような高度なハンドメイド製品を
安定して供給できる優秀な輸出国で、
出版の世界でも日本より先進国な面があったりします。
日本の大型書店の店舗デザインなど、
台北をお手本にしたのが一目瞭然。
書店は本好きには羨ましい品数の多さで、
24時間オープンの大型店もあって
多くの若者が店内で立ち読みできる
(椅子とテーブルまであるので座ってジックリ読める)
素晴らしい環境です。
この庶民パワーと治安の良さは、
いまの日本では失われてしまった部分、
訪台する度に感じてなりません……

根本健

  • 1948年東京生まれ。小学生から鉄道に飛行機と、オタク街道まっしぐらだったのがナゼかバイクの道へ。ロードレースに憧れ'73年全日本チャンピオン。'75~'78年に世界GPにチャレンジ。帰国後ライダースクラブ編集長となり28年間雑誌づくり人生。最近はビンテージバイクにもハマり、レースやツーリングに楽しみを広げている。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

PR