RIDERS CLUB 最新号

CLUB HARLEY最新号

DUCATI Magazine 最新号

« Vol.448 2月2日 V7デイトナ出発前のドタバタ | メイン | Vol.450 2月27日 行ってきます! »

2009年2月21日 (土)

Vol.449 2月21日 erg(エルグ)を知った衝撃!……

Erg_4 まさに人生で滅多にない事件……
ご覧のerg、既に「らいNAVI」で先週から
2回連続でご紹介しているので
ご存じかも知れませんが、
ボク自身その絶大な効果を知ったとき
いわゆるキツネにつままれた状態でした。
人間のバランス機能を高い次元まで引き出す……
わかりやすくいうと、
バイクにその日はじめて乗った瞬間というのは、
身体や心がバイクと仲良くなれない
すべてに疑い深い状態ですよネ。
我々のようにキャリアがあっても
一般の方々と比べればアッという間でしょうが
身体にバイクが馴染むまで
それなりに時間がかかります。
それがergを身につけると、
瞬く間というかそんな意識をさせない
その日すでに乗り込んだ後のように
バランスの補正をしない状態になっているのです。

先週の「らいNAVI」でご覧のように、
キャリアの浅いライダーが
裏道の四つ角で一時停止から発進直後に
小さく小回りしなければならない左折で、
常識的には大回りしがちなのが
まるでベテランのようにクルリと小回りできてしまいます。
“何か怪しい……”そう思われるのも当然でしょう。
「プロのアスリートで効果がハッキリわかると立証されたので、
オートバイのことは良くわからないんですが、
バランスが大事なんでしょうから試してみてくれませんか?」
そんなきっかけで試すことになったときは、
一見磁気ネックレスと変わらない現物を前にして
わかったとしても僅かな違いかも……
程度にしか期待していませんでした。

でもバイクで試す以前にと、室内でちょっとトライ。
たとえばスイングを必要とするスポーツ器具を振ったとき
信じられないほど軽く感じる違いにまずビックリ!
気づかないうちに重心を瞬時に探って
これを基軸に無駄のない動作で扱ってるのがわかるのです。
試しに雨降りの日だったので傘を片手で持ってみました。
手を伸ばして立てるように持ってみると、
つけたときと外したときでは感じる重さが違います。
こりゃ一大事とばかり、会社の近くを移動するときに乗る
小径の自転車で遅乗りをしてみました。
止まらんばかりの極低速でのフラつきが、
ergをつけると信じられないほどピタッと何もしなくなります。
だったらと今度は階段の駆け降りにチャレンジ。
つけていると身体が上下に揺れなくなり、
両足が段差に対し柔軟に追従してるじゃないですか。
大きめの段ボール箱を持ち上げたときも、
無駄な方向に力を入れてないので
軽々できてしまう不思議さ……。

バイクで試してみました。
直立からリーンをしていくその間に
状況によっては探る動作をするコトが全くありません。
昨日の「らいNAVI」でも告白したように、
コーナリング中にちょっと調子にのってスロットルを開け過ぎ
テールが滑ったときにもビクッとせずに
落ち着いたまま身体が勝手に対応してました。

右コーナー、苦手なライダー多いですよネ?
ヘアピンだと両腕に力が入って大回りしがちなケースや、
コーナー入り口の向き変えがいまひとつ不明瞭に感じる場合、
もちろん久しぶりに乗ったときに感じる馴染むまで
怖々乗らなきゃならないあの緊張した時間の解消など、
様々な効果が考えられます。
但し、上手くなるワケじゃありません。
人間の日常生活では眠ってしまっている
本来は持っているバランス感覚が呼び覚まされるだけで、
実力以上の能力が引き出されることはないのです。

とはいえ、人間はバランスをとろうとするとき、
無意識のうちに反対側へ行きすぎないよう
ほとんどのケースで無駄な力を入れているのを
あらためて実感しました。
そしてはじまったergを手放せない毎日……
バイクだけでなく日常生活でも安心だからです。
歳をとると階段で不意に転んで骨折したりしますよネ。
ギックリ腰にも同じコトがいえるでしょう。
それが未然に防げると思うと、
知って良かった、これ本音デス。
“しかし怪しい……深夜のTVショッピングみたいな真似をして
ネモケンどうかしちゃったの?”
と思われても仕方ないでしょうネ。
でも効果は変わらず実感できているので
この自信は揺るぎません。

とにかくすべてのバイク乗りに
理屈抜きにお奨めしたいerg。
ぜひぜひお試しを!!
サイドリバーストアで販売を開始しています。

根本健

  • 1948年東京生まれ。小学生から鉄道に飛行機と、オタク街道まっしぐらだったのがナゼかバイクの道へ。ロードレースに憧れ'73年全日本チャンピオン。'75~'78年に世界GPにチャレンジ。帰国後ライダースクラブ編集長となり28年間雑誌づくり人生。最近はビンテージバイクにもハマり、レースやツーリングに楽しみを広げている。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

PR