RIDERS CLUB 最新号

CLUB HARLEY最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« 2008年1月 | メイン | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

Vol.417 2月29日 成田空港から

Photo 今朝まで徹夜で何とか仕事を片づけ
(まだ時間的に余裕のある件は現地で……ですけど)
ようやく成田空港に辿り着きました。
もちろん、ジン(神宮司)さんも一緒で
何とブリティッシュビートの鈴木さんも同行するのデス!
というわけで、デイトナに行ってきます。
そういえばジョン・エリス(ゼッケン5x)からメールで、
今年は一緒に走れないけれどパドックで会おう
と言ってきたので、ちょっとガッカリ。
彼のバカッ速い黄色いヤマハXS650は
昨年のデッドヒートの雪辱を狙い
ケニー・ロバーツ仕様にまで性能を高めるなんて宣言あったのに……
既にエントリーの顔ぶれもWebで掲示されてます。
まァそこから先は現地でってことで。
毎年のことですが、今年も毎日更新で
デイトナの様子をお伝えします。
お楽しみに!

2008年2月23日 (土)

Vol.416 2月23日 ちょっと自失気味の忙しさ

Photo Ken's Talk2と名づけた
このブログをはじめたのが
'00年の2月。
以来、何とか忙しくても
週一回の更新を目指してましたが、
今月は3週間も手つかずじまい。
毎日の仕事が追いついていない状態で
止むなく時間切れで強制終了する日々。
いくら何でも余裕なさすぎデス。
来週金曜日から1週間、デイトナに行くとなると
これくらいピッチ上げないと留守にできない……
なんて追い込まれてる気持ち自体が問題なんですけどネ。

Photo_2 そんな中、真新しい今年のツナギが到着しました。
デグナーの嘉山琴子嬢の力作、
右胸の60thは今年で60歳をアピールなんだそうで、
左胸の健暦は還暦とかけた由。
今年モデルの特徴は前側にもプロテクターを入れたコト。
昨秋のアクシデントからの教訓で採り入れました。
試着したトコロ、このダイネーゼの前後一体型の
プロテクターもすんなりフィットして、
これなら思う存分走れると感激。
早速、試走と3日前のロケで着用してみました。
Photo_3 で、翌日慌てて京都へ返送、
不具合が見つかったからじゃなくて何と早くも修理……
そう、コケちまったんです。
レントゲンで昨秋と同じ右鎖骨の骨折が判明、
でもプロテクターのおかげでそれ以外は無事でした。
慣れっこのドクターは“痛いだろうけれど走れるんじゃない?”
と言ってくれたのでデイトナは行けますが、
トホホの今年初ゴケに意気消沈しております、ハイ。

2008年2月 2日 (土)

Vol.415 2月2日 たくさんのご応募ありがとうございました!

Doverwhite BMW R50/2 DoverWhiteをお譲りする企画に
1月末までの締め切りで
何と20名を越える方々にご応募いただきました。
皆さん、熱い思いを綴ってくださり、
どう選考したら良いものやら……
まさかココまで多くの方々にご応募いただくとは
思ってもみなかった嬉しい誤算ですが、
いやはや困り果てています。
先ずは選ばせて頂いた方に現車をご覧に入れ、
試乗などしてご納得されたら
ご購入というステップを踏ませて頂こうと考えています。
ですから、最初に選ばせた頂いた方が
ビンテージバイクの様々な条件を含め
現実的な面を考えたら躊躇なさる場合もあるやと思いますので、
そのときは次点の方に同様なステップを踏んで頂くつもりです。
というわけで、最終的な結果はおそらく今月末ごろになる
と思いますので、ご応募なさった方々は今暫くお待ちください。

根本健

  • 1948年東京生まれ。小学生から鉄道に飛行機と、オタク街道まっしぐらだったのがナゼかバイクの道へ。ロードレースに憧れ'73年全日本チャンピオン。'75~'78年に世界GPにチャレンジ。帰国後ライダースクラブ編集長となり28年間雑誌づくり人生。最近はビンテージバイクにもハマり、レースやツーリングに楽しみを広げている。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

PR