RIDERS CLUB 最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

その他の雑誌

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« Vol.398 10月5日 遂にギブアップ! | メイン | Vol.400 10月11日 HP2 Sport発表!! »

2007年10月10日 (水)

Vol.399 10月10日 雨でもイタ車好きは熱い!そして懺悔……

Img_0004月曜日・体育の日の富士スピードウェイ、
イタリアン・モト・フェスタは生憎の雨模様。
イタ車好きは雨だと走らない……
という勝手な思い込みは全く当たらず、
次から次へと集まるドゥカティやアプリリアにMVアグスタ等々。
いやはや恐れ入りました。
ショートサーキットのパドックが
瞬く間に埋め尽くされたではないですか!
皆さんの熱さには脱帽、
てなわけで、お目当ての試乗会は大盛況。
テージからDB5やMVの321にドカのGTなど、
憧れのバイクに跨がりその感触を確かめていらっしゃいました。
ボクはといえばライパでお馴染みのタンデムを
ビモータDB6で、しかも今回はインカムだけでなく
Bluetoothを使い場内でもその会話が聞けるという
新しい企画にチャレンジ。
Bluetoothはその後のインプレ4台でも
「らいNAVI」同様に走りながら喋る内容を
場内の皆さんにも聴いて頂く企画でも使われ、
新しい可能性をまざまざと見せつけられました。

とマァ、ココまでは良かったのですが、
ボクの受け持ちプログラムが終了後に
特別なお客様にタンデムを体験して頂こうと
再びDB6で走りだしたところ
3ラップを終え最終コーナーを立ち上がってからの直線で
ウエットに足もとを取られコースアウト。
横のガードレールに突っ込む醜態を演じてしまいました。
幸いタンデムシートのお客様には怪我もなく
まずはホッと胸を撫で下ろしましたが、
タンデム企画を始めて20年近くの長いキャリアで初の事故。
何とお詫びをしたら良いか……
お客様を乗せているのだから絶対に転んではならない、
そのために常に大きなマージンを残してきたのに
「アグレッシブに見えて実は丁寧な操作でスムーズ」
「僅かな体重移動でバイクは素直に曲がる」
そこを実感して頂く内容に徹してきました。
でも何と言おうと、起こしてしまった事実に変わりはありません。
事故直後は「タンデム、もう止めたほうが良いかナ」
本気で一度はそう考えましたが、
バイクのライディングを本当の意味で楽しんで頂くためには
体力の続くかぎり続けるべきとの思いに至りました。

皆さんご存じ先週末のノリックの訃報、
言葉を失ったまま、唯々時間が過ぎています。
金曜日に通夜、土曜日に告別式が
東京の青山斎場で行われます。
ご冥福をお祈りします。

根本健

  • 1948年東京生まれ。小学生から鉄道に飛行機と、オタク街道まっしぐらだったのがナゼかバイクの道へ。ロードレースに憧れ'73年全日本チャンピオン。'75~'78年に世界GPにチャレンジ。帰国後ライダースクラブ編集長となり28年間雑誌づくり人生。最近はビンテージバイクにもハマり、レースやツーリングに楽しみを広げている。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

PR