RIDERS CLUB 最新号

BikeJIN 最新号

クラブハーレー最新号

DUCATI Magazine 最新号

BMW Motorrad Journal最新号

その他の雑誌

エイ出版社からのご案内

  • オトナの趣味サークル 趣味の動画


リンク

« Vol.385 7月20日 今週から「らいNAVI」はビモータ | メイン | Vol.387 8月3日 暑中お見舞い申し上げます »

2007年7月27日 (金)

Vol.386 7月27日 効果てきめんの添加剤、買えます!

8004 今日27日はライダースクラブ401号の発売日。
その誌面でも実験してますが、
X-1Rという添加剤、我がサイドリバーで
販売を始めています。
実は既に2ヶ月以上も前から
この添加剤を手に入れ自分自身で試してました。
詳しくはバイクTOPのバナーから、
もしくは担当Wの「コレ、ください!」
をご覧になれば納得なさると思いますが、
添加剤の歴史上でも
極圧添加剤の最新世代で
(これも解説ありますのでぜひご覧ください)
金属表面そのものに分子的に吸着し
潤滑性を発揮する従来とは異なるタイプ。
その効果はかなりハッキリ感じることができます。

オイルの添加剤というと
使わない、興味がない、という人も少なくありません。
取扱説明書に「添加剤は必要ありません。
使用によるトラブルは補償の対象になりません」
と記してある場合もあるからでしょう。
確かに設計上、そして開発テストでも
エンジンオイルに添加剤を入れる前提はありません。
それに妙な添加剤でオイルフィルターが目詰まりしたり
過大広告で長期間オイル交換せずに済むと勘違いされかねない
そんな心配もあるのだと思います。
昔話になりますが、
オーバルピストンのNR750で
ル・マン24時間を走ったとき、
開発テスト中にホンダ・ウルトラという
スーパーカブから使う極くフツーのオイルを
使っているのを見て驚いた経験があります。
オイルの性能に最初から頼らない……
さすが世界のホンダだと思いました。
確かにオイルはエンジンが運転されていれば、
ポンプで常に必要な部分へ圧送しているので
長期間の使用で劣化していないのなら
潤滑で問題になることはありません。
しかし、問題なのは始動直後。
趣味で乗るバイクは、ボクでもそうですが
1週間に1回、もしくはひと月に1回しか
乗らなかったりします。
するとこの間に、エンジンオイルはオイルパンに
1滴残らず落ちてしまい、さらにシリンダー壁や
バルブを駆動するカムの表面など
薄い油膜で守られているはずの部分が
すっかり乾いてしまうことも少なくありません。
だから始動直後、ポンプがオイルを運ぶまでの間に
シリンダーヘッドまわりから
「カチカチカチ」とか「ジャ〜ッ」という
金属面が直に擦れ合う音が聞こえるってわけです。
この僅かな時間に、実は摩耗の多くが進行すると聞いたら
さすがに心配になりますよネ。

ボクがX-1Rで最大のメリットに感じてるのが
この始動直後に金属表面が保護される面。
実際に始動直後の「カチカチカチ」とか「ジャ〜ッ」は
まるで聞こえてきません。
とくに愛車がすべて空冷というボクの場合、
精神的なストレスがかなり減りました。
もちろん、気がついたらエンジンが軽く回っているのを
オールドタイマーほど差として感じてます。
もうひとつ気に入っているのが、
オイルによって運ばれますが
オイルの特性には影響を与えない面。
どれも100パーセント合成油を使っている身としては
そこが気になって添加剤を使う気になれませんでした。
1本¥2,950と手頃なのも良いですネ。
たまにCS放送のTVショッピングでも売られてますし、
カー用品店でもいずれ販売されるようですが、
いま現在すぐ探すのは簡単ではありません。
というわけで、我がサイドリバーでのワンクリック、
お奨めしておきます。

そうそう、ライダースクラブ鈴鹿の4時間耐久プロジェクト、
予選を何とか突破し(ビリから3番目って聞いたような……)
明朝からの決勝を走ります。
てなわけで、仕事に追われてたボクも
夜通し走って駆けつけることに。
夕方からは、いつもの「風の会」で
車椅子の方々をOBライダーがタンデムで
鈴鹿を一緒に走るイベントに今年も参加です。
でも、クソ暑そうですネェ……。

根本健

  • 1948年東京生まれ。小学生から鉄道に飛行機と、オタク街道まっしぐらだったのがナゼかバイクの道へ。ロードレースに憧れ'73年全日本チャンピオン。'75~'78年に世界GPにチャレンジ。帰国後ライダースクラブ編集長となり28年間雑誌づくり人生。最近はビンテージバイクにもハマり、レースやツーリングに楽しみを広げている。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

PR