RIDERS CLUB 最新号

CLUB HARLEY最新号

DUCATI Magazine 最新号

« Vol.382 6月30日 グッツィ、走れず…… | メイン | Vol.384 7月14日 雨とタイヤの話 »

2007年7月 6日 (金)

Vol.383 7月6日 400号発売から10日間

昨日の筑波サーキットでの
ライディングパーティ、
梅雨の真っ只中というのに
(何でこの時期に……という疑問はさておき)
真夏の青空、暑かったけど最高でした。

Img_0003_2 さてさて、先週6月27日に発売の
RIDERS CLUB 400号が
おかげさまで嬉しい悲鳴の売れ行き!
実は50パーセントも増刷してのことだったので
高橋サトシ編集長もホッと胸を撫で下ろしてマス。
「400号記念なんで400頁にしちゃうってのはどーでしょー」
3月頃、彼が言い出したときは
正直、本気にしてませんでした。
いつもの倍以上の頁なんて、編集作業的に
通常の締め切り期間内に終わるわけないし
コストからいって無茶に近い……
なのに、サトシ編集長をはじめ編集スタッフは
前の号が校了してからすぐに徹夜で頑張り
それに広告営業スタッフも
このぶ厚い号の印刷コストをカバーしようと
意地をみせてくれました。
さらに販売スタッフも
せっかくの特別号だからと全国への配本を
思いきり増やしてくれました。

目を見張る売れ行きなので
既に手に入れてくださった方も多いと思いますが、
もしもまだでしたらぜひ書店でご覧になってください。
流通データを見ると、
70パーセント売れてしまった書店もありますが
系列によってはまだ半分ちょっとのトコロも残っています。
「次は来年春の30周年記念、30頁ってのはあり得ないし……」
サトシ編集長、また企んでるようです。

根本健

  • 1948年東京生まれ。小学生から鉄道に飛行機と、オタク街道まっしぐらだったのがナゼかバイクの道へ。ロードレースに憧れ'73年全日本チャンピオン。'75~'78年に世界GPにチャレンジ。帰国後ライダースクラブ編集長となり28年間雑誌づくり人生。最近はビンテージバイクにもハマり、レースやツーリングに楽しみを広げている。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

PR