RIDERS CLUB 最新号

CLUB HARLEY最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« Vol.376 5月26日 九州オートポリスにいます! | メイン | Vol.378 6月3日 忙中閑アリ…でもバイクに触れてりゃシアワセ »

2007年5月27日 (日)

Vol.377 5月27日 さすが大物揃い……

Photo 「マスターズラン」無事に終了です。
今回は昨年Rシリーズが用意されていたのに対し
4気筒の最新K1200シリーズで、
ドイツのアウトバーンで300km/hオーバーを
マークした経験のあるパフォーマンス。
オートポリスでもストレートで全開にしていれば
何と270km/h近くにまで達してしまい、
普段バイクに乗っていないと仰有る
大先輩たちもさすがに警戒なさるだろう……
と思ってたら大違い。
土曜日も、そして今日もバヒュ〜ンと
ぶっ飛んでおられました。
唖然……。
昨年もその昔に後ろ姿を散々見せつけられた
金谷選手を追尾(個人的に懐かしくって、涙もんでした)
させてもらいましたが、
背中から腰にかけてイン側へ柔らかうい線を描く
しなやかなライディングフォームが戻ってたりして
やっぱりタダモンじゃないですネ。
本橋選手のほぼリーンウィズもまんまでしたし、
Photo_2 昨年コース上ではお初だった
御大の片山義美選手(御歳67)も
安定していて良いバイクだ、なんて余裕たっぷり。
控室では昔話に花が咲いて
頭の中は完全に30年以上前に戻ってました。
レジェンドが走るイベントは
最近世界中で流行ってますが
日本ではたまにしか見られません。
そこが世界との差、なんて言いたくありませんが、
何とかしなきゃ、だと思います。
皆さん、お疲れさまでした。

根本健

  • 1948年東京生まれ。小学生から鉄道に飛行機と、オタク街道まっしぐらだったのがナゼかバイクの道へ。ロードレースに憧れ'73年全日本チャンピオン。'75~'78年に世界GPにチャレンジ。帰国後ライダースクラブ編集長となり28年間雑誌づくり人生。最近はビンテージバイクにもハマり、レースやツーリングに楽しみを広げている。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

PR