RIDERS CLUB 最新号

CLUB HARLEY最新号

DUCATI Magazine 最新号

リンク

« Vol.365 3月20日 メール、ジョンからじゃないですか!! | メイン | Vol.367 3月26日 レース中の心模様でわかる所詮は小心者Part-1 »

2007年3月22日 (木)

Vol.366 3月22日 お楽しみ、ライパの開幕シーズンです!

3月も来週で終り。
いよいよ4月、春到来です。
ポカポカ陽気になると、
バイク乗りなら浮き足立ってくるというもの。
そんな気持ちを一気に花咲かすには、
サーキット・ランが一番!
というわけで、ライディングパーティ
通称ライパへのお誘いです。

Nasu リピーターの方ならご存じでしょうが、
私たちが主催するライパは
膝擦りライダーが目を吊り上げるイベントではなく、
対向車の来ないサーキットで
ノビノビ走りを楽しもうという、
ビギナー大歓迎の行楽ライディング?
(いきなり造語してますが、コレいえてると思います)
てな感じの雰囲気が自慢です。
関東のオープニングは4月7日(土)の那須サーキット。
ココは1.2キロのショートコースですが、
いきなり幅員の広いサーキットのコーナーで
アウト→イン→アウトのラインを取る難しさがなく、
皆さんがフツーに峠を走るのと変わらない
ヘアピンや低速コーナーばかり。
数回走ればすぐ慣れてしまえるのが魅力デス。
むしろ、3ケタのコーナリングスピードに慣れた
ベテラン・ライダーだとストレス溜めてしまうかも知れません。
そこをとにかくワイワイガヤガヤと興味本位のまま
まさに大人が遊ぶ感覚で楽しめます。
ライパでは、毎年多くの方が
サーキット・デビューを果たしています。
飛ばすのではなく、ダンスを踊るように
バイクとリズムを刻む……。
ちょっとバンク角が深くなっただけで、
不安が先に立つ貴方、そして貴女、
夕方には嬉しいことに自信のようなモノが湧いてきます。
「初めてでも怖くないように」
私たちが一番気をつけているのは、
まさにコレなのです。

Photo_1028 第2ラウンドは関西で
翌週4月14日(土)の岡山国際サーキット。
こちらはコーナーが高速なのは2〜3箇所で
残りは那須と同じヘアピンに近い
一般道路感覚で走れるのがビギナー向きといえます。
それでいて長いストレートもあって、
ナナハン以上だと200km/hに達することも。
一気にストレス解消、そしてコーナリング研究と
2度おいしい、ボクのお気に入りコースです。
もし愛車モトグッツィV7 Sportの帰国が間に合えば
デイトナ2位の勇姿なんぞ、見ていただければと思ってます。
何せ岡山国際のヴィンテージレース、
モトルネで鍛え上げたバイクですから。

オッと、岡山のライパも那須と同じビギナー向け
を意識しての開催で、
コチラも速いがエライなんて無縁の
サーキット・デビュー大歓迎。
そうはいっても朝の集合時間には心臓バクバクでしょうが、
夕方にはご自分の走行枠の時間になるのが
待ち遠しくてしょうがない張り切りライダーに
変身なさっているはずです。
Webでの申し込みは3月26日まで。
また既に締め切り日の過ぎた那須も、
まだ若干名の空きがあるので
まだお問い合わせとお申し込みが可能です。
詳しくはコチラへ。
お待ちしています。

根本健

  • 1948年東京生まれ。小学生から鉄道に飛行機と、オタク街道まっしぐらだったのがナゼかバイクの道へ。ロードレースに憧れ'73年全日本チャンピオン。'75~'78年に世界GPにチャレンジ。帰国後ライダースクラブ編集長となり28年間雑誌づくり人生。最近はビンテージバイクにもハマり、レースやツーリングに楽しみを広げている。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

PR