RIDERS CLUB 最新号

CLUB HARLEY最新号

DUCATI Magazine 最新号

« Vol.349 1月1日 新年あけましておめでとうございます | メイン | Vol.351 1月19日 V7アメリカへ旅立つ »

2007年1月13日 (土)

Vol.350 1月13日 デイトナを走れる日まで頑張らにゃ

Photo_803 年が改まったといっても
当たり前ですが、何か変わるわけでもなく……
むしろ今年は以前にも増して
自分時間が持てそうにない勢いの忙しさ。
瞬く間に1月も半ばになろうとしてマス。
正月の3日に初詣でに出かけた香取神宮で、
ふと目についた厄除けの要石を買ったのが
遥か何週間も前のように思える始末。
お守り買ったのって何年ぶりだっけ。
去年、一方通行を逆行してきたクルマに
自分で運転していた乗用車の後ろサイドへ突っ込まれ、
全損扱いで同じ中古のクルマを探したなどという
忘れてしまいたいアクシデントがあったので
つい「厄除け」に手が出たってトコロです。

仕事の話はともかく、
月曜日の15日に愛車グッツィのV7 Sportを
名古屋港まで梱包した状態で持ち込まなければなりません。
そう、いうまでもなくデイトナへの旅立ち。
なのに、ボクといえばグッツィを
モトラボロのジンさんにメンテナンスのため運ぶのも
他人に頼まなけりゃならないトホホな状態。
せめて前日に箱に納まるのは見守りたい、
毎年のことながら、これだけは続けてきたので
何とかしたいんですが今年はちょっと危ういかナ。
この間に、AMAとAHRMAの両方から
ライセンス更新の申し込み用紙が送られてきました。
AMAとは日本のMFJに相当する
アメリカのモーターサイクル連盟。
このライセンスを持っていないと、
AHRMA(アメリカン・ヒストリック・レーシング・アソシエーション)の
レースを走れません。
つまりAHRMAのライダーは
ふたつの団体に加盟してるってわけです。
で、既に12月からデイトナのエントリー受け付けも始まってマス。
これを今週末にすべて片づけ、
ジンさんのトコロへ駆けつけるのが目標だったのに
まだ仕事に追われっ放しが続いてるアリサマ。

ブログ更新してないと、
体調崩したの?とか、何か問題起きたの?なんて
メールをくれる方々もいて恐縮してマス。
かなり寝不足ですが、元気にしてますので
ご安心のほどを。

根本健

  • 1948年東京生まれ。小学生から鉄道に飛行機と、オタク街道まっしぐらだったのがナゼかバイクの道へ。ロードレースに憧れ'73年全日本チャンピオン。'75~'78年に世界GPにチャレンジ。帰国後ライダースクラブ編集長となり28年間雑誌づくり人生。最近はビンテージバイクにもハマり、レースやツーリングに楽しみを広げている。

バイクお勧め案内

  • バイク・オートバイ用語集 RIDERS CLUB 創刊号からのバックナンバー販売中! 速いがエライじゃないサーキットイベント「ライディングパーティ」

バイクお勧め商品

  • LEG HEAT GUARD LONG ESS CROWBAR BikeJINパッケージ CLUB HARLEY×7th Heavesコラボ・ハーレー純正キーカバー オートバイ乗りは、“怖がり”ほどうまくなる。

Facebook

  • エイ出版社Facebook

PR