デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月10日発売 ]

news一覧

news

2016年9月12日 (月)

【今日から】flick!60 バージョンアップ版配信スタート

9月10日配信号では白いページが入っていた最新号、flick!60・10月号ですが、本日バージョンアップ版の配信がスタート!

9月8日に発表されたiPhone 7/7 Plus、そしてAirPods、Apple Watch Series 2など、未発売アイテムのファーストインプレッションレポート記事を読んでいただくことができます。

B

本日(9/12)現在、雑誌オンライン、Google、BookLive、BOOK WALKER、GALAPAGOSでは配信済み。その他のサービスでも随時、バージョンアップ版が配信されていきます。

さらに明日(9/13)からはKindle Unlimitedでも最新flick!60・10月号バージョンアップ版が配信される予定です。

すでにダウンロードいただけている方は、一旦、デバイス内の電子雑誌データを削除していただき再ダウンロードしていただければバージョンアップ版に更新されます。

読者の皆様にはお手数をおかけしてしまい、申し訳ございません。そのかわり5日前に発表されたばかりのiPhone 7/7 Plusの記事を掲載することができました。

ぜひ! お試しください!!

A

※バージョンアップ版はロゴマークがピンクになっています。

2016年9月 8日 (木)

Apple Special Event リアルタイムレポート[1]

2016年8月 2日 (火)

アップルが日本で約71万5000人の雇用を創出したと情報公開!

アップルといえば、内部の部品のサプライヤーはどこかなど、以前は自らについてはほぼ何も語らない会社だった。しかし、ティム・クックCEOの時代になって、よりオープンにさまざまな情報を語るようになってきているように思う。

本日(2016年8月2日)、午前8時にアップルが公開したサイト(http://www.apple.com/jp/job-creation/)によると、アップルは日本で約71万5000人の雇用を創出したということだ。

また、iPhoneをはじめとする生産しているデバイスには数多く日本の部品も使われており、日本のサプライヤーに対する昨年の支払い額は300億ドル(約3兆円)を越え、日本中で数十万人の雇用を支援していることになるのだという。

アップル製品は日本の企業にも利益を還流している……のである。

Img_6549
日本におけるアップルの現在の社員数は約2900人。アップルの支出と成長の結果、他の企業で雇用された人が26万9000人。iOSとアップストアのエコシステムによって、職を得ている人(つまりiPhoneアプリの開発者の方など)が約44万5000人ということだ。

日本には53万2000のデベロッパーがあり、日本のデベロッパーたちが1年間にアップルから受け取る収益の合計は96億ドル(約1兆円)にのぼるという。これは一大産業といっていい規模だ。アップルのサイトでは、以前我々も取材したことがあるZen Brush 2のピーソフトハウスや、FitPort、TimesheetのFlask LPPなども紹介されている。

Dsc07284
また、日本のアップルの社員は約2900人。AppleCareをサポートするアドバイザー、カスタマーサービスの社員の人数が約600人。

日本にはApple Storeが8ヶ所あり、それぞれに平均100人の従業員が雇用されているという。つまりは合計約800人。

Dsc08637
さらに驚くのは、日本のパーツサプライヤーについて言及していることだ。栃木県矢板市にあるカンタツがiPhoneのカメラ部品の製造を支援しており、京セラが多くの製品を供給していること、帝国インキ製造はiPhoneのディスプレイの枠のプリント、カシューは表面のコーティングについて供給しているという。どの部品をどこのメーカーに依頼しているかなどが公表されるのはきわめて珍しい。

これらのサプライ関連企業で26万9000人の雇用をアップルが創出しているということになる。

アップルはこれまで米国とヨーロッパについて、それぞれで生み出している雇用などについて発表しているが、今回の日本での発表はそれに続くもの。

より、理解して欲しい……というアップルの新しいスタンスだ。


2016年4月 6日 (水)

えっ!  Amazonの配送料無料が終了?

HDMIケーブルを買おうとしたら、送料350円が必要だそうです。

Amazon_co_jp
いつの間にか? 2000円分買わないと送料が350円必要になっていっています。決済するとご覧の通り……。

Banners_and_alerts____amazon_co_jp_
くわしくは、こちら……って感じですが、送料無料に慣れたあとに有料になるとビックリしますね。延々と無料で提供して、軒並み他者が対抗できなくなってから、有料に戻すというのは当然のビジネス判断といえますが、ユーザーとしては厳しい。そして、我々もまたAmazon経由で売っている本が数多くあるので、微妙な心持ち……。年額3900円払って、プライムに入るしかないのかないのでしょうか?

書籍に関しては、送料無料は継続されるようです。



2015年11月 9日 (月)

iPad Proは11日水曜日にオンラインで発売!

アップルさんからリリースきました!

iPad Proは11日水曜日にapple.comでオンラインで発売!
今週後半から、店頭発売を開始!

07

Apple Pencil、Smart Keyboardも水曜日に発売開始だそうです!

これは、大きく世の中に影響を与えるアイテムだと思ってます! お絵描き好きの私としてはたまらんし、電子書籍、電子雑誌の世界を大きく変えると思っています。

お値段は
32GB Wi-Fiモデルの9万4800円から
128GB Wi-Fi+セルラーモデルが12万8800円
Apple Pencilが1万1800円
Smart Keyboard1万9800円。

最上級モデルとPencilとKeyboard、足すことの税のフルセットで17万3232円……です(汗)




大急ぎで手に入れるので、レポートをお楽しみに!

2015年7月 1日 (水)

iOS&Mac OSがバージョンアップ! Apple Music(今なら無料トライアル中)もスタート

iOSが8.4に、Mac OSが10.10.4にバージョンアップしました。今回のアップデートにより先のWWDCで発表されたApple Musicが利用できるようになりました。

1_2

今回はアップデート用のデータは222MBと比較的軽めです

Apple Musicは『Apple Musicカタログ』内の数百万曲を自由に選んで再生できたり、オフラインで保存、再生できるなどのサービスです。各種リコメンド機能で大好きな曲が自然に流れたり、知らなかったオススメ曲がかかったります。

3_2

22222

上がiPhone版新『ミュージック』、下がPC(Mac)の新『iTunes』

赤かった『ミュージック』のアイコンが白いものに変更。これまでiTunesで購入した楽曲やCDから取りこんだ曲を操作する『ミュージック』内で切り替えて楽しめます。

2PC版iTunesのアイコンも変更されています

料金は1人だと980円/月、家族であれば最大6人まで1480円/月。また、Apple IDでサインインすれば、音楽、インタビューなどが流れるラジオステーション、Radio Beat 1やアーティストがファンのために解説した特設ページ(『ミュージック』内で表示)を無料で視聴可能です。

4アーティストとファンとの交流の場『Connect』。スヌープとこれまで配布されていたイメージ画像にも出ていたファレルの情報も

スタートから数時間の現在、やはりiTunes Store開設当初と同じように楽しめる楽曲は海外、アメリカのアーティスト作品がメイン(佐野元春あり!)……とかいっている間にも、コンテンツが続々増えております。PC版のiTunesも12.2にバージョンアップすることでApple Musicの機能が使えるようになりました。

111

3カ月の無料トライアルが設けられているので、気になる方は是非!

2015年6月23日 (火)

外食も家ごはんも “食”に関する情報をまるっと網羅する『dグルメ』

5月末にスタートした、NTTドコモの新サービス『dグルメ』が人気だ。

日本最大規模の料理教室『ABCクッキングスタジオ
レシピ検索サイト『クックパッド
グルメ・レストランガイド『食べログ

という日本の『食』に関するメジャーサービスが協力して誕生した『dグルメ』は、開始から1カ月で22万契約を達成! すごい勢いでユーザー数が増えている。

Img_9685

5月28日に始まったNTTドコモの新サービス『dグルメ』。『料理』のカテゴリーではレシピや詳細な調理方法を見ることができる。

Img_9687

ABCクッキングスタジオが提供する調理動画。動画の指示に従えば料理初心者でもおいしく仕上がること間違いなし!

サイトは『料理』『外食』『ニュース』の3カテゴリーに分かれている。

『料理』はレシピやレッスンなど、料理することに関する情報が掲載されている。ABCクッキングスタジオの料理に関する基本的なレッスン動画や、クックパッドの注目料理レシピを見ることができる。『料理名』や『食材』で検索することができる。

Img_9688

『外食』のページ。さまざまな検索方法で『いい感じ』のお店がすぐに見つかる

『外食』はレストラン情報のページだ。クックパッドが提供している人気レストランのランキングやお得なクーポンをゲットすることができる。

Img_9689

『食』に関するニュースをチェック。料理が苦手……でも、見ているだけでも楽しい

『ニュース』はトレンドや話題のお店、健康など食に関する情報が掲載されている。例えば夏バテ予防に最適な食材やレシピの紹介、さらに人気のレストランなどのニュースが満載だ。

主婦が『ニュース』で今晩、何を食べるかを考えて、『料理』でレシピや調理方法をチェック! もしくは『外食』で近くでお店を探すといった、これまでアプリなどをまたいで行ってきた『食』に関する情報収集が『dグルメ』の中だけでできるのだ。

もちろん、夜仕事終わりに立ち寄る店を検索、割り引きクーポンをゲットするといった使い方もできる。

Fireshot_capture_d_https___gourmetd

webブラウザで『dグルメ』にアクセス。スマホ、タブレットではSafariやChromeなどのwebブラウザを使って閲覧する


『dグルメ』はスマホ、タブレット版アプリではなくwebサービスなので、iPhoneでもAndroidスマホ、さらにタブレット、PCでも利用できるのもうれしい。月額400円(+税)の有料サービスだが、今なら初回31日間は無料で試してみることができる。

ただし、『dグルメ』を見ているとお腹が空いてしまう……ので、ダイエットをしている方(ダイエット用のレシピもあります!)、時間がないといった人は時と場合を考慮した閲覧をオススメする。

Img_9686

『dグルメ』サービス開始スタートを記念した特別レシピも。見ているだけでお腹いっぱい!!

2015年5月20日 (水)

【要充電ケーブル】Apple Watch OSが初めてのアップデート

Apple WatchのOS、「Apple Watch OS 1.0.1」にアップデートしました。バグの修正だけでなく、以下のパフォーマンス向上が図られるとのことです。

●パフォーマンスの向上
・Siri
・スタンドアクティビティの測定
・室内自転車および室内ローイングワークアウトのカロリー計算
・屋外ウォーキングおよび屋外ランニングワークアウトの距離とペース
・アクセシビリティ
・他社製App

●新しい絵文字の表示サポート
言語の追加
・ポルトガル語(ブラジル)
・デンマーク語
・オランダ語
・スウェーデン語
・ロシア語
・タイ語
・トルコ語

A

アプリ「Apple Watch」を起動、「マイウォッチ」>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」へ

Apple Watchのソフトウェア・アップデートは、iPhone内のアプリ「Apple Watch」を使って行います。まずはアプリでデータをダウンロード(今回は51.6MB)、その後、Apple Watchにアップデートのデータがダウンロードされます。アップデートにしてはデータは小さめですが、終了まで30分ほど時間がかかります(もちろん、環境にもよります)。

B

ソフトウェアアップデートには充電ケーブルが必要です!


またアップデートを行うためには、以下の条件が必要です

・iPhoneが通信圏内にある(ペアリングされている)
・充電器に接続されている
・50%以上充電されている

つまり、アップデートには充電ケーブルが必要で、屋外では行うことができません。「まだ」の方は今晩、ご帰宅されてからゆっくりアップデートしましょう。

2015年5月14日 (木)

【docomo&au夏の発表会】スマホで僕らの生活がまた変わる!?

5月13日にNTTドコモ 2015夏 新サービス。新商品発表会が、そして本日5月14日にはau 発表会 2015 Summerが行われました。

定例の発表会ですが、いつものように最新の技術が詰まった輝く新端末のお披露目でが中心ではなく、両社とも新サービスの紹介がメインのイベントでした。

Da

新ポイントサービス「dポイント」は2015年12月1日から提供開始。

Dc

dポイントはLAWSONのPontaと交換可能!
さらにドコモのクレジットサービス、DCMX、DCMXminiで決済すれば3%割り引きに

NTTドコモは新ポイントサービス「dポイント」を発表。従来の「ドコモポイント」が進化したもので、これまでNTTドコモ商品の購入などに使えるだけでなく、dポイント加盟店での支払いにも使える(1ポイント1円)というもの。さらにdポイントはLAWSONが提供する「Ponta(ポンタ)」と相互交換可能。LAWSONでの買い物にも使うことができるようになります。

 

Ab

「au WALLET Market」をオープンし、食料品をはじめとした「ちょっといいもの」を販売!

Ad

全国のauショップでも販売!

一方、auは好評を博している(開業1周年で1200万の累計申し込み数!)au WALLETをさらに展開した「au WALLET Market」のオープンを発表。約2500店舗のauショップで「ちょっといいもの」、例えば厳選されたお米やコーヒー豆、無農薬野菜、さらにIoT家電などが買えるサービスをスタートさせる。実際に店舗に商品を置くのではなく、店舗内に設置したバーチャルモールやウェブサイトで購入するもので、スタッフやコールセンターによる丁寧なサポートも充実させるとのこと。

Aa

まさかキャリアショップで野菜を買う日が来るとは

Ac

auショップが郵便局のような場所になります!

さらに両サービスとも、上記以外にも映画のチケットが安くなったり、高級ホテルでのディナーを安く行けるようになったりします。

携帯電話キャリアとして、基本的に通信網の提供、端末の販売を主に置いてきたNTTドコモとauが、ほぼ同じタイミングで実店舗を舞台にしたサービスを始めるのは非常に興味深いこと。

両社とも提供する新サービスは、ユーザーなら「積極的に使わなきゃ損」なもの。ポイントはNTTドコモ、auの端末を介して生活に密着した買い物ができるようになります。今後、新サービスが定着すれば、スマホがますます手放せないものになるだけでなく、一度、利用し始めるとMNPで他社に乗り換えるのが難しくなる。スマホがいろんなお買い物の窓口になるってことは、携帯電話キャリアの社会に対する影響力がさらに強くなることでしょう。MVNOが安価な月額利用料金を提供し始めていますが、NTTドコモやauといった大きな会社ゆえにできる便利でお得な包括的なサービスは強い引き止めの効果が期待できます。

もちろんユーザーがその便利さに即座に飛びつくかどうかは、はっきりと見えないところがあります。また、携帯電話で買い物ができるおサイフケータイ機能は一部の人には熱狂的に支持されていますが、その機能がないiPhoneユーザーが多いことからも、「スマホで買い物」するという習慣は、まだまだ絶対に必要だと多くの人に思われていません。

しかし数年後に振り返ると、今回の発表会は、携帯電話キャリアの業態が変化する、その転換点になるかもしれません。NTTドコモのLAWSONという毎日使っているコンビニでのサービス開始。そしてauの「あたらしい自由」というキャッチフレーズの強さから、想起される「明日」は、やっぱり便利で楽しそうです。

もうひとつの大手携帯電話キャリア、ソフトバンクの発表会はこれから。どんな発表になるのか、楽しみです。

2015年4月 7日 (火)

日本でも加速するDropbox! 1000万人以上が愛用中!!

日本で1000万人以上ものユーザーを獲得しているDropbox(個人、ビジネス合わせて)が、日本法人を設立したのが2014年10月のこと。メジャークラウドサービス、Dropboxが本日、ソフトバンク コマース&サービスとの業務提携を発表。さらに今回は日本国内の様々な企業とのサービス提携も発表した。

A_2

Dropbox Inc. CEO兼共同創業者のドリュー・ハウストン氏とドロップボックス・ジャパン株式会社代表取締役社長の河村浩明氏

サイボウズとの提携では、同社が提供する業務アプリ構築クラウド『kindtone』と『ビジネス向けDropbox』が連携。kintoneの案件情報とDropboxをヒモづけできるようになる。さらにアイ・オー・データとの提携では、同社のNASの特定フォルダに保存されたデータは自動的にDropboxと同期されるようになる。などなど、本日の発表では13もの提携企業が発表された。

ドロップボックス・ジャパン代表取締役の河村浩明氏によれば、世界的にみて日本は有償ユーザーの数がダントツで多いという。また、日本の就業人口の70%が中小企業。小規模な組織で安価に導入できる、さらにセキュリティの高さ『ビジネス向けDropbox』は、日本にピッタリのサービスだ。導入することで、就業環境のさらなる向上も狙えるだろう。

会社で決められたクラウドサービスがDropboxになれば、「使い慣れているし便利!」と思う人も増えるだろう。仕事で個人的に使っていた、という人には朗報だ。また、多くの人がDropboxを使っているのであれば、それをメインにしてしまえるというメリットもある。相手に合わせてクラウドサービスを使い分ける必要がなくなり、『ビジネス向けDropbox』でなくとも、大容量のプランへの変更もしやすいはずだ。

明日から世界が変わる、センセーショナルなものではないが、本日の発表された『ビジネス向けDropbox』と利便性を向上する提携は、じわじわとユーザーを獲得していくに違いない。

この提携の目標は、『ビジネス向けDropbox』の日本での販売強化。
中小企業を中心に5年間でさらに100万ユーザーの獲得を目指すとのこと。Dropboxのヘビーユーザーが多い日本、さらにその傾向は強くなるはずだ。

B_2

2017年7月

カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー