デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月10日発売 ]

info一覧

info

2019年2月19日 (火)

今夜24時、フリック!3月号Vol.89発売! 専門家の愛用品を大公開!

本日、深夜24時に、フリック!3月号Vol.89発売です!

今回の特集は『専門家のベストバイ』。
エキスパートが実際に買った、今、お勧めの買うべき製品をお教えします。

配信はこちらから。
https://www.ei-publishing.co.jp/magazines/detail/flick-480397/

B748d277e3f64f06b7747a7442036573
OSMO Pocket、BauBaxのジャケット、ノートパソコンスタンド、Apple Watch Series 4、ScanSnap、GoPro HERO 7、BOSE NOISE MASKING SLEEPBUDS……などなど、各界のエキスパートが買って、実際にお勧めできると判断した商品を紹介。

52126d915e114a7daaa7517e20accae7



製品レビューと違って、実際に自腹で買って、長期間使って、お勧めできる製品が掲載されているところがポイントだ。ぜひじっくりご覧いただきたい。


E2b535755c114e26b06eb6071bfa6e1c

CP+前ということで、発表されたばかりのCanon EOS RPの紹介と、Olympus OM-D E-M1Xを使用レビュー。

450387d10adb407a88c40e1c27bf9b53

新トレンドや新製品の紹介も満載。

PayPay、TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK CM3、BelkinやcheeroのUSB-Cチャージャー、Fenderのスピーカー、デンソーのワインセーバー、satechiのチャージャーなどを詳細に紹介している。

3bac5c568ba64b90b4b67ac08cd8fc70


一部で話題になったが、東京女的生活では、Toomoの東智美さんが、Facebookの広告出稿を初体験して、その便利さをレポート。普段、広告が表示される人は、その背景でどんなことが起っているのかを知ることができる貴重なレポートだ。

698590f5e97e4311b779ea78694e4c97

配信は今夜、24時から。Kindle、ZINIO、hontoなど各電子書籍配信元から。



ぜひ、お楽しみ下さい。

(村上タクタ)

2019年2月 7日 (木)

『iPad超活用術 Proと9.7インチ』本日発売です!

ウチの編集部で作る本で一番売れる『iPad超活用術』シリーズの最新版『iPad超活用術 Proと9.7インチ』本日発売です!

Dsc00861

表紙と巻頭のイラストは、もう弊誌の読者の方にはおなじみ、AppleのNYの発表会にも招待されたMAKO Okestudioさん( https://www.mako-okestudio.com/ )
です!



A4変形、112ページ・オールカラー、中とじ、920円(税別)です。全国の書店、一部コンビニ、Amazonはじめ通販で販売します。

ちなみに電子版も同時発売です。電子版は900円。紙よりちょっとお安くなっています。削られているページは別にありません。

今回のテーマは、iPad ProとiPad 9.7インチのどっちを選ぶかというところにあります。3万7800円(税別)からと破格に安いiPad 9.7インチと、超高性能なiPad Pro、どっちを選ぶかというのは悩ましい問題ですからね。

また、ウチの作った本ということで、実際のユーザーさんの利用シーンの取材にも力が入っています。特に今回の特徴として、マニアックなというかクリエイティブ系というか、もうちょっと開くとヲタクな方面の取材も熱心にやっております。マンガ制作アプリとして、過半数のマンガ家さんが使ってらっしゃるクリップスタジオがiPadに対応、さらにiPad Proの性能が上がったっていうのが、とっても影響が大きいみたいです。

もう、昔のようにアトリエにこもらなくても、iPad Proがあればマンガが描けるっていう感じになっているみたいです。

というわけで、こちら!

Instagramで154万人のフォロワーを持つ、イリヤ・クブシノブさん(https://www.instagram.com/kuvshinov_ilya/)ってご存じでしょうか?

Dsc00871
なんと、ロシアの地方に生まれ、11歳の時からモスクワの芸術専門学校でアートの英才教育を受けたという人。6歳の時に見た攻殻機動隊のアニメが忘れられず、マンガ、アニメなど日本のヲタク文化への憧れを追い続け、ついに24歳の時に来日。

Instagramに毎日イラストをアップし続け、アップしたイラストなんと2300枚以上。そしていろんな仕事が舞込み、ついに、この春公開の原恵一監督の『バースデー・ワンダーランド』(http://wwws.warnerbros.co.jp/birthdaywonderland/)のキャラクター他ビジュアルすべてのデザインを担当することになったという新進気鋭のアーティストだ。

そのイリヤ・クブシノブさんのアトリエにうかがい、iPad Proの活用についていろいろお話をうかがってきた。

また、『ひそねとまそたん』のキャラクターデザインや『ウゴウゴルーガ』の制作、NHKのドラマ『あまちゃん』の二次創作『あま絵』で有名な青木俊直さん( https://www.facebook.com/ToshinaoAoki/ )もiPad Proで創作をされているということで、取材にうかがってきた。

iPad Proで絵が描けるようになって、青木さんは、喫茶店などで仕事をすることも多いという。

Dsc00863

その他にも、MAMORIO( https://mamorio.jp/ )のアプリのプログラミングを担当するプログラマーでブロガーのあきおさん( https://egg-is-world.com/ )、

Dsc00864

ボカロPの夕立Pさん( https://mofday.info/ )など、今回のiPad超活用術は、ガチでクリエイターの方々のところに突込んで行っているのが特徴です。こんな本、たぶん、他にあまりありません(笑)

Dsc00865

もちろん、製品としてのiPad Proの紹介も抜かりありません。iPadの系統図とか、グラフィカルな価格表とか、ウェブサイトではやりにくい雑誌ならではのコンテンツ展開にもこだわりました。

Dsc00867
USB-Cポートにもいろいろ突込んで、試してみましたよ!

Dsc00869

iPad 9.7インチと、iPad Proの特徴はすなわち、発表された場所に非常に色濃く表れていますということで、両方にご招待いただいて取材している私ですから、シカゴの学校でのiPad 9.7の発表会の様子と、ニューヨークのオペラハウスでのiPad Proの発表会の様子をあらためてレポート。再確認しています。

その他にもアプリ紹介、用品紹介等々、超テンコ盛りな一冊になっております! 

ジャイアン鈴木さんの『iPadノートPC的運用テクニック』もめっちゃお役立ちですよ!

本日発売の『iPad超活用術 Proと9.7インチ』ぜひお求めを!



(村上タクタ)

2019年2月 5日 (火)

2月7日、『iPad超活用術 Proと9.7インチ』発売!

2019年2月7日(木)に『iPad超活用術 Proと9.7インチ』を発売します!

Img_8677

これは、フリック!とは違って、書店さんやコンビニ(コンビニで販売されるのはごく一部です)で販売される紙の雑誌です。Amazonやセブンネット、Yahoo!ショッピングなどの通販でも買えます。もちろん、電子書籍版も発売されます。



今回は大テーマとして、前半の企画ページでは『Proか? 9.7インチか?』というテーマに絞って、iPadを紹介しています。実際、9.7インチでもほとんどのことはできるんですよね。しかし、パフォーマンスを測ると、Proは9.7インチの3〜5倍の性能。ではその性能はどこで必要になるか……というところを考察しています。

毎回好評のユーザーさんの取材ですが、今回はいつもよりクリエイティブの現場寄りかもしれません。マンガ家さん、イラストレーターさん、ボカロP、プログラマーさん……などのiPad超活用術を取材にうかがっています。取材も楽しかったですよ!

Proと9.7インチどちらにしようか迷っている方、iPadを買ったけど、どう活用したらいいのか悩んでいる方のお役に立つと思います。

ぜひ、ご予約を。


(村上タクタ)

2019年1月20日 (日)

本日、フリック!2月号Vol.88発売! QRコード決済に詳しくなれます!

本日、フリック!2月号Vol.88発売!

配信はこちらから。
https://www.ei-publishing.co.jp/magazines/detail/flick-478917/



Paypay使ってますか? LINE Payは? d払いは? Origami Payは? 楽天Payは? じゃあ、Kyashは組み合わせて使ってる? 

今回は、今話題のQRコード払いについて、掘り下げました。

20190120_174214

結論から言うと、使っておいた方がいいです。

Paypayも、LINE Payも、d払いも、Origami Payも、楽天Payも登録しておいて、使えばいいんです。別に損はないわけですから、お得なクーポンやポイントがある時に使えばコストをセーブできます。

20190120_174719

さらに、例の100億円キャンペーンの指揮をとったPayPayの馬場副社長や、d払いのご担当者の方に取材に行ったりして、最新情報をレポートしています!

20190120_174526


さらに、これらのサービスと組み合わせるとめっちゃお得なKyashにも取材に行って来ました。なぜ、Kyashが登録するだけで2%もお得になるのかなど、核心を聞いてきました。

20190120_193409

加えて、弓月さんの、CESレポート、新製品はLinksysのVelop、フォーカルポイントのJUSTJAMES、TUNEWEARのALMIGHTY DOCK TB3、VAIO SX14、cheeroのダンボーPD 18Wシリーズ、AndMeshのLayer Case、Mesh Case、Haptic Case 、オーディオテクニカのATH-DSR9/7BT、など、今月も満載です。

20190120_193631

ぜひ、お楽しみ下さい!

(村上タクタ)

2018年12月19日 (水)

今夜24時、フリック!1月号Vol.87発売! 最新Apple製品情報満載!

12月20日0時、フリック!1月号Vol.87配信開始です!

配信はこちらから!
https://www.ei-publishing.co.jp/magazines/detail/flick-477462/



今月は、ついに8年ぶりにフルモデルチェンジしたMacBook Air 13 Retinaが、実用に足るマシンなのかを徹底レポート。

Flick87cover

誰もが熱烈に待っていたマシンながら、絶妙な価格設定と、本当にパワー不足を感じないのか? というCPU設定が気になるところ。

20181219_163132
MacBook Pro 13インチ Touch Bar、13インチ Touch Barなし、MacBook 12インチ、旧MacBook Airなどと、スペック、ベンチマーク、実用性などを比較しています。

たった8000円安いだけのMacBook Pro 13インチ Touch Barなし、超高性能なMacBook Pro 13インチ Touch Barなどとの比較の結論やいかに。

使用とスペックをまとめた表も、電子書籍だと見やすく、比較検討したい人には便利な一作になると思います。

20181219_165055
さらに、実際にお仕事にMacBook Airを使ってらっしゃるLinkmanさんにインタビューでお話をうかがっています。

さて、第2特集は密かに進化しているGoogleマップの新機能のご紹介。その他、Paypay、Peak DesignのEveryday Backpak、VAIO A12、Sleepion 3、Deff、 CLEAVE Alminum Bumper 180、Jaybird TARAH PRO、Galaxy Note 9、Galaxy Watch、オーディオテクニカのATH-DSR5BTなどをご紹介。

(だいたい)200円とは思えない充実ぶりなので、ぜひご覧下さい。kindle unlimitedご契約の方は、それでも読めますので、ぜひ。




(村上タクタ)

2018年12月 7日 (金)

Appleはあなたの気持ちを知ってる(メイキングもお見逃しなく)

絵を描いたけど、他の人に見せる勇気がないとか、音楽を作ってけど、恥ずかしくて、自分だけのフォルダに仕舞ってあるとか、そういう経験は誰にでもあるかと思います。

強力なクリエイティブの集団を擁し、なんでもできる、どんなクリエイターでもアサインできるようなAppleだけど、そんなあなたの気持ちを『分かっている』と、ホリデーシーズンに向けて、メッセージを出しています。



どんな、クリエイターもトビラを破って、世界に向けて自分の作品を発表した瞬間があるはずです。このムービーはそんな先輩クリエイターからの、すべての未来のクリエイターへのメッセージなんだと思います。

ちなみに、このムービーの背後に流れている曲は、16歳の新進シンガーソングライター、ビリー・エイリッシュによるものだそうです。iPhoneやMacBookされば、誰でもクリエイティブを始めることができる……そんなメッセージがそこに込められているそうです。

で、ぜひ一緒に見たいのが、こちらのメイキングムービ。

そう、全部CGだと思っていたら。CGなのは、人物と犬や降りしきる雪などだけで、背景の街は巨大な模型なんです!



Appleの広告を作るような世界的クリエイターだって、こうやって手を動かして、工夫して、クリエイティブを行っている。決してイージーなことではないけど、あなたが愛することをしなさい……そう言われている気がします。

決して、MacやiPadの画面上で行うことだけがクリエイティブではない、コンピュータのメーカーとは思えないそんなメッセージも伝わってきます。

この冬はMacやiPadを買って、誰にも指示されない自分のクリエイティブ、世界を感動させるクリエイティブを作ってみてはいかがでしょう?

(村上タクタ)


2018年11月19日 (月)

今夜24時、フリック!12月号Vol.86発売! 最新Apple製品情報満載! 

11月20日0時、フリック!12月号Vol.86配信開始です!

配信はこちらから!

https://www.ei-publishing.co.jp/magazines/detail/flick-476047/



今月は、ニューヨークで発表されたiPad Pro 11/12.9インチ、MacBook Air、Mac miniの情報満載。現地取材と、後日日本でのスタジオを撮影を交えてお届けします!

01

現地の行かないとわからない、その場の雰囲気から、先行試用などで得た情報をカッチリまとめております。

02

同行したMAKOさんのスケッチも交えつつ、発表された新製品について、あらためておじっくりお届けします。

イラストレーターさんならではの繊細なレビューについても、MAKOさんに聞いてレポートしておりますので、ぜひご覧下さい。

03



iPad Pro 11/12.9も気になりますが、Appleファン、Macファンの方には、MacBook AirやMac miniも気になるという人は多いのではないでしょうか?

MacBook Airはほとんど夢に思い描いた通りだけど、ちょっとだけ気になるのがCPU性能。Core i5と発表されているけれど、TDPは15Wということで、実際の性能はどうなっているのか……? などをベンチマークテストなどを交えてお届けします。

04その他にも、発売されたiPhone XRの試用レポート、Apple渋谷のリニューアルオープンレポート、キヤノンEOS R、ニコンZ 7の試用レポートもガッチリページを取ってお届けします。

お楽しみに!


(村上タクタ)

2018年10月19日 (金)

今夜24時、フリック!11月号Vol.85発売! 特集はなんと『働き方改革』 

今夜24時フリック!発売です!



長時間労働、新卒一括採用、働く場所、働き方、転職。

不変かと思っていた働く環境は、刻一刻と変化している。今や、今の仕事のままずっと働き続ける、働き方を変えずに仕事をしていけると思っている人はいないのではないだろうか?

むしろ、会社を変わるにしろ、会社の中で変えるにしろ、自ら仕事を変化させ、改革していくことが必要とされている時代だ。
Flick2018_11cover

そんな時代の働き方について、デジタル側からアプローチしてみよう……ということで、LinkedIn、Slack、コクヨ、Yahoo! LODGEなどに取材した。

まず、最初に登場は、Yahoo!の執行役員として、モバイルシフトを成し遂げ、昨年LinkedInに移籍。日本のカントリマネージャーに就いた村上臣さんにインタビュー!

20181019_182054

日本ではなぜかこれまであまり普及してなかった(外資系の人の転職ツールと思われている側面がある)LinkedInだが、本来は自分がどういう経歴とスキルを持っているのかを対外的に表現する拡張版の名刺のようなもの。

日本では最初のミーティングでは大会社ほど大勢で名刺を交換しながらグルグル回る会合になりがちだが、北米ではミーティング前にLinkedInでお互いのことを理解しておいて、最初からいきなり本題のミーティングに入ることが多いという。

このスピード感だけでも日本の非効率は明らか。

日本では中途半端にFacebookがビジネスに使われているが、本来の機能的にはFacebookはプライベート、LinkedInがビジネスコミュニケーションを狙うべき。

というわけで、これからおそらく日本にググッと普及するLinkedInについて、村上臣さんに詳しく聞いてみた。

まずは、しっかりプロフィールを書いて、本格的にLinkedInが使われる時代(もちろん、もう活用してる人も多いだろうが)に備えておこう。

メールの非効率さにうんざりしている人も多いと思う。

数年中にビジネスもチャットツールを中心に動くようになると思うが、その核となるであろうSlackのカントリーマネージャー佐々木聖治さんに日本での普及度合について聞いた。
20181019_182211_2
実は意外なことに、Slackというサービスは始まってから4年しか経っていない。その間にこれほど爆発的に普及したのだ。創業者がゲームを開発したかったのに、なぜかそっちはしっぱいし、flickrとSlackという大成功サービスが生まれたというところも面白い。

実は、世界第2位のSlack大国。現在もすごい勢いでグロースしている。そのSlackの魅力と、これにって働き方がどう変わるかをたっぷりうかがってきた。


コクヨのワークスタイル研究所所長の若林強さんには、フリーアドレスやリモートワーク、フレックスタイムなどの新しい働き方について聞いた。
20181019_182426
本当に、それらの『新しい働き方』は、効果的なのだろうか? そんな中で却ってストレスを感じたり、効率が落ちたりする人はいないのだろうか? 実はコクヨ自身も模索中だったり、実践して体験したりしているそうだ。そんな新しい働き方について聞いた。

働き方といえば、テレワークにしろ、ノマドワークにしろ、フリーアドレスにしろ、紙の資料を持って歩くわけにはいかない。したがって、紙のクラウド化は必須。



というわけで、6年ぶりのモデルチェンジとなったiX1500をじっくりレポート。何がどう変わったのかをガッツリ解説する。

20181019_182654

iX1500は、iX500ユーザーにとってもお勧めなので、こちらのレポートもどうぞ。


さらにさらに。先月号で、クパチーノからの速報をお届けしたiPhone XS/XS Maxの詳細な記事も。

20181019_182802

スタジオでカッチリ撮った写真は、ウェブ記事にはない魅力だと思います。特にiPhone XS/XS Maxのどこまで拡大しても美しい細部の仕上げはぜひ電子雑誌で見て欲しいです。

下部のスピーカーに入ってるメッシュの色とか、Lightningコネクターの横のネジの色、カメラ突起部のディテールなど、じっくり見ても飽きないはず。ベンチマークも掲載。

さらにっ! 最新のApple Watch Series 4も。

20181019_182942
これも、本当にスタジオ写真で見ていただきたいデバイスです。ぜひ、電子雑誌でお楽しみを。

その他にも、さまざまな新製品、サービスをご紹介しているフリック!11月号Vol.85。本日、24時に配信スタートなので、ぜひお楽しみ下さい!




(村上タクタ)

2018年9月20日 (木)

本日、フリック!10月号Vol.84発売〜! なんとiPhoneレポ載ってます!

本日、電子書籍のフリック!10月号Vol.84発売です!



Img_5099


なんと、このタイミングなのに、iPhone XR/XS/XS Max発表会の記事載ってます。もちろん、ウェブには我々のところをはじめ、いろいろな記事が載っているのは重々承知ですが、編集され、デザインされた記事としては世界最速クラスの記事だと思います。

がんばってくれたスタッフのみなさんありがとう。

Img_5100

巻頭特集は今話題のフルサイズミラーレス。

Img_5101

マウント系やフランジバックについて、いろいろと考察しております。このあたりの、図を起したり……というのも雑誌のメリットではありますね。

Img_5102

Zマウントが特徴的であることがよくわかります。

そして、『なぜ、今。フルサイズミラーレスが注目されているのか?』について、カメラに詳しい老舗ガジェット系ライターの荻窪圭さんと、iPhonegraphr三井公一さんと6ページに渡って対談しております。
Img_5103

ちなみに、登場したばかりのニコンZ 6/Z 7については荻窪圭さんにレビューいただいており、三井さんには、Z 7で作例を撮っていただきました。ガチな人の写真はすごいっす。Z 7の性能がガッチリ発揮されています。

Img_5104
他も新しくオープンしたApple京都の紹介や、HUAWEI P20 Pro、Belkin BOOST↑UP Wireless Charging Stand、Parallels Desktop 14、MX Vertical、andCOLORS PSLB、Owltech Extrime Nylon OWL-CBCLTシリーズなどをご紹介しています。

Img_5105

フリック!10月号Vol.84、本日発売です!



だいたい200円(ストアによって違う場合も)、Amazon Unlimitedでも読めますので、ぜひお楽しみ下さい! 







2018年9月 8日 (土)

『デジモノマニアが選んだ超愛用品』絶賛発売中です!

大人気シリーズの第5弾です! 『デジモノマニアが選んだ超愛用品』9月6日発売!

Img_8154_1
今度は黄色い表紙。シリーズはオレンジ、白、青、黒と来たので、また違う色を選んでみました。

今回も前号と同じく、多くの人お勧めの最新ガジェットをご紹介しています。

Img_8156

Oculus Go、ambie、ZOZOスーツ、ヘルシオホットクック、Apple HomePod、東プレのキーボード、Microsoft Surface Go、abrAsusの小さい財布、などなど、お勧めのガジェットを大紹介。

Img_8157

美しいスタジオ写真と、ていねいな文章で解説してます。

デジモノマニアのお宅や、仕事場にも訪問。J WAVEなどでも大活躍中のDJ TAROさんはじめ、ガジェット好きの方にいろいろ登場していただいています。

Img_8160

DJ TAROさんのスタジオ、僕取材にお邪魔したんですけど、めっちゃカッコいい場所でした。TAROさんも、落ち着く場所で、仕事したり、趣味で音楽したりと、ここにいる時間が長いそうです。そういう場所、うらやましい!

もちろん、いろんな方のカバンの中身もご紹介。デザイナーの金田進哉さんや、フリーランスマーケターの上野美香さん、トリニティCEOの星川哲視さん、Astell & Kermの堀良一さん、などなどいろんな方にご登場いただいています。

Img_8161

それと、これ最新情報なんですが、KickStarterで大人気のPeak Designの新作、インナーバッグを取り換えることでいろんなものを入れられるトラベルバックパックも4ページかけてご紹介しています。こちらもお見逃しなく!

Img_8159

デジモノ好きの愛するアイテム満載の『デジモノマニアが選んだ超愛用品』、全国の書店、コンビニで発売中です(たぶん、コンビニは都市部しかないと思いますが)。もちろん、Amazonでのお買い求めも。

電子版は現在制作中ですが、遠からずリリースできると思います。
(※追記:電子版も発売されております!)




(村上タクタ)


2019年4月

カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー