デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月10日発売 ]

編集部・安井一覧

編集部・安井

2016年1月14日 (木)

6つのリアクションが選べる! Facebookでいろんな「いいね!」を表現

その日は突然、やってきた!

発表されていたFacebookの「いいね!」のリアクションが増え、選べるようになっています。

A

いいね!……これまで通りサムアップ
超いいね!……ハートマーク
うけるね……笑顔
すごいね……驚いた顔
悲しいね……涙
ひどいね……怒っている顔

PCのwebブラウザでは「いいね!」にカーソルを合わせて少し待つ、スマホ版アプリは「いいね!」を長押しするとウインドが表示され選べるようになります。

※スマホでできない場合は、アプリの再起動をして試してください

※先の記事だとPCのwebブラウザ、スマホ版の操作が混在していたのでテキストを修正しました。

投稿に対するリアクション数は、少ない時はマークの個数で表現。

多くなると、右に出る「他○人」をクリックするとアクションした人とその人が選んだマークが表示されます。また、投稿のコメントに対する「いいね!」はこれまで通りサムアップの「いいね!」のみのようです。

B

これまで悲しい投稿にも対しても「いいね!」を押さざるを得ない状況がこれで解消。うれしいことに対して、そのうれしさを表現できるようになりました!

2016年1月12日 (火)

flick!vol.52 お詫びと訂正

1/10配信の『flick!』52・2月号にて誤記がありました。


P10
【正】
iX500

【誤】
iX1500

P16
【正】
STREAMED

【誤】
Streamer

読者ならびに関係者の方々にご迷惑をおかけしたことをお詫びするとともに、ここに訂正いたします。

2015年12月23日 (水)

【1TB増量】Googleのローカルガイド プログラムに参加せよ!【投稿必要】

大きければ大きいほどうれしいクラウドストレージ。今、Googleのローカルガイド プログラムに参加すれば、無料でGoogle Driveの容量を1TBにアップグレードすることができるのだ(ただし2年間の期限付き)


ローカルガイドは、Google マップ上で地域の情報も共有しようというもの。ユーザーは住所などだけでなく、Googleマップで施設やお店の「評判」も知ることができる。飲食店のクチコミサイトは人気だが、ローカルガイドは飲術館や東京タワーなどの施設、さらに公園や駅なども対象になっている。「世界中の情報を整理する……」という実にGoogleらしいサービスだ。

A

参加するためには、上記のページで登録を行う必要がある。

A1

左がローカルガイド、すでに有名スポットはかなり充実している。情報を見るだけでなく、投稿もこの表示から行う。

ローカルガイドのクチコミ情報などは、ユーザーが投稿する。クチコミの投稿や写真の追加などを行えば、ユーザーにポイントが付与される。このポイントを200ポイント貯めることで、特典としてGoogle Driveの容量を1TBにアップグレードさせることができるのだ。

C_2

もちろんスマホからも閲覧、投稿OK!

 

Google ローカルガイド プログラム
レベルとポイント

■レベル1(0〜4ポイント)
メンバー限定のコンテストに参加できる(一部の国のみ)

レベル2(5〜49 ポイント)
Google の新しいサービスや機能を一般リリース前に試用できる

レベル3(50〜199 ポイント)
Google マップでローカルガイドバッジが表示され、存在感をアピール可能に!

■レベル4(200〜499ポイント)
Google ドライブ ストレージ無料で1TB にアップグレード!
旅行先からの投稿、写真、ビデオなどを安全に保管することも可能に

レベル5(500 ポイント以上)
2016年に始まる「レベル 5 ローカルガイド サミット」への参加申し込み可能に

まず、目指すべきはレベル4になること。
ポイントは、

・クチコミを投稿する
・写真を投稿する
・クチコミを共有する
・場所を追加する
・住所などの情報を投稿する

といった作業でゲットできる。1箇所で最大5ポイント獲得可能だ。ただし場所の追加、住所の情報は、すでに他の人が行っていることが多いので「クチコミの投稿」がメインとなる。その場所にいなくても、投稿できるので、海外のスポットでもOK。日本人旅行者向けに、海外スポットの情報を日本語で投稿すると非常に喜ばれるだろう。

Bまとめて作業するならPCで投稿したほうが、やはり楽ちん

クチコミは投稿者のGoogle アカウントの名前も表示される。「この人なら……」とユーザーにとっては安心材料になるが、自分の行動範囲がわかる材料にもなるので、気になる人は自宅近くのスポットへの投稿は避けたほうがいいかもしれなしい。


また獲得したポイントは、翌日以降にその旨を知らせるメールが届いた後で反映されるので注意。またレベルアップやレベル4の特典、1TBへのアップグレードもすぐに反映されない。2週間ほど後にメールが届くので、慌てず待ってみよう。

E_2こんなメールが届きます

先にも触れたが、クチコミの投稿はいつでもどこからでも行うことができる。レベル2から4まで、5時間ほどの作業で到達したという話も聞く。この年末年始、ゴロゴロするだけで時間を持て余している……なら、チャレンジ! みんなの役に立つだけでなく、自分にもメリットがある。みんな幸せになることができる。

そんな、その便利が当たり前のものになったGoogleのTipsや様々なサービスをまとめた特集「Google ホントの使い方」を掲載したflick! vol.51・1月号、好評配信中です!!

2015年12月22日 (火)

【年末年始のお買い物】触ればわかる、MSのマウスでいつでも快適

仕事でもプライベートでも、PCの前に座っている間ずっと手にするのがマウス。「ノートPCのトラックパッドでポインターを操作するから」という人もいるが、長時間の作業だと指が疲れてしまうのも事実。手首を動かしてポインターを移動、右、左のクリックだけでいいマウスのほうが楽な人も多い。かくいう私、編集部・安井は「できればマウスで作業したい」派。マウスを常に持ち歩いている。

A

Surfaceシリーズの登場で、OSやOfficeなどのソフトだけでなく、デバイスのメーカーとしても知られるようになったマイクロソフトだが、以前から人間工学に基づいたキーボードなどが定評があった。新製品、Bluetooth Mobile Mouse 3600の特徴は以下のとおりとなる。


・小型で携帯しやすい
タテ95.4mm×ヨコ57.1mm。重量は約85g(電池込み)。鞄の中に入れていても気にならない大きさだ

・Bluetooth Smart
省電力性に優れるBluetooth4.0を採用。単三電池1本で、最大1年間、利用可能

B_2

・Bluetrack Technology

同社のマウスは「Bluetrack Technology」を本製品も搭載。青い光は一般的なマウスで使われるレーザー光線よりも4倍太く、精度が高いだけでなくカーペットなど場所を選ばずに使うことができる。膝の上でもOK。携帯を前提にしたマウスなので、どこでも使えるのはありがたい

C

他にも左右どちらの手でも快適に操作可能なデザインやWindowsはもちろん、MacやAndroid端末にも接続できるのもうれしい。もちろんオフィスでの使用にも最適。あらゆる点において万能なBluetooth Mobile Mouse 3600マウスなのだ。

D

とはいえ、購入に際して検討すべきポイントもある。ひとつはマウスのデザイン。丸っこいデザインは握りやすいが、カバンの中できれいに収まらないことも多い。放り込むように入れるとマウスのカタチにカバンがポコッと浮いてしまうかもしれない。

そしてサイズ。小ささは携帯しやすさに繋がるが、それでも男性の手にはやや小さい。特に手が大きな男性だと「握る」というよりも、指をかけて使う感覚になる。手を預けるように使える大型マウスに慣れた人は、若干の違和感があるかもしれない。

E

いつでもどこでも、スムーズにペアリング、ポインターを動かせる快感と、デザインとサイズで感じるかもしれない違和感。どちらを重視するかは、一度、触ってみて判断していただきたいところだ。

価格は4082円(Microsoft Store価格)。衝動買い!? もできるお値段。まだ間に合う「クリスマスプレゼント」、「心機一転、2016年、がんばる自分へのプレゼント」として……。年末年始は「購入する」理由が多く、屋外同様、お財布も寒くなってしまいがちだ。

2015年12月15日 (火)

【Web版】『Moneytree』が進化! PCで快適操作&iOS以外でも利用可能に!

銀行口座の管理やクレジットカードや各種ポイントカードの利用状況などを、手軽に確認できる資産管理アプリ『Moneytree(https://moneytree.jp/)』。iPhoneやiPadなどのiOS版アプリでのみに対応していた『Moneytree』に、いよいよWeb版が登場した。

A具体的な金額が見えておりますが……、サンプルなので総資産など、気にしないでください

使いやすく、見やすいUIで人気の『Moneytree』。Webブラウザ版があれば、入金の確認や経費精算など大量にこなす時でもより快適に行うことができる。また、AndroidスマホやMac/WinのPCユーザーも『Moneytree』が利用できるようになった。

Bブラウザ版のログイン画面

他のサービスでは有料版でのみ利用可能だった無制限の過去データの取得、広告の非常時といった機能など、Web版でもすべて利用可能。さらにwebバージョンを利用しはじめると、今ならデバイスを問わず経費精算サービス『Moneytree PLUS』を3ヶ月無料で使うこともできる。

C表示される情報が多いWebブラウザのほうが、後で確認する時などiOS版よりも便利な時がある。

E

グラフも見やすい。ブラウザを利用するので、Mac/WinのPCだけでなく、Androidスマホ、タブレットでもアクセスできる。『Moneytree』が使える人、端末が大きく増えた。

『Moneytree』は、国内ではじめて3大メガに認められた個人資産管理サービス。海外でもIBMのBluemixプラットフォームと連携。さらに米MasterCardのStart Pathプログラムの公式パートナーシップとして選ばれているなど、国内外から高い信頼を得ている。

2016年、来年こそはしっかり資産管理したい! という人に朗報だ。

2015年10月23日 (金)

【アラフォー歓喜!?】 Apple MusicにSONY系楽曲追加!!

7月にスタート。開始から4カ月弱が経ち、じりじりと楽曲を追加してきたApple Musicに、SONY系&アニメ系の曲が大量に加わっています!

レベッカだったり、

A

松田聖子もあったり

B

さらに明菜(あえて呼び捨て)も

C

明菜はプレイリストも充実!

C1

さらにチェッカーズや

D

米米倶楽部

E

渡辺美里

F

そしてTMネットワークも!

G

アニメ系も追加されていたり、

H

I

ARBなんかもあったり(魂こがして……ありマス!)

電気グルーヴもあるし、岡村靖幸もあるし。

なんかいっぱいあって、何がどこまであるか確認できていない状況。もっと増えていきそうなところ!

今夜は眠れません。

2015年10月22日 (木)

iOSが9.1に、Mac OS 10.11.1にバージョンアップ

iOSが9.1にMac OSが10.11.1のアップデートが届きました。(iTunes も12.3.1に)

それぞれデータサイズはiOSは700MB以上、Mac OSが1.1GBほどになっております。

Img_2675

Mac OS 10.11.1

_2015_10_22_7_00


2015年10月15日 (木)

PCにタブレット、そしてスマホ! Win10、さらに盛り上がって参りました〜!

7月末に配信が開始したMicrosoftの最新OS、Windows 10。PC、タブレットメーカーからはWin10搭載モデルが続々登場しましら。「One Windows」というキャッチフレーズにあるように、デスクトップPCでも、タブレットでも、サイズ、操作方法が異なるデバイスでも、同じ作業を近しい操作感でできるようになるWin10。そのコンセプト下にあるデバイスは、ユーザーに新しい体験を与えるもの。各メーカーとも力が入っているようだ。

A

「現在、1.1億台以上のデバイスにWin10がインストールされている」「世界192カ国でWin10のマシンが稼働している」など、「日本の人口は1.3億人だから……」と考えると、スタートから3カ月強でWin10が実現した数字がピンと来なさすぎるほど大きなもので、「なんだかすごいなぁ」としか言えない状況。個人そして法人での利用率を考えるとその数字は日を追うごとにさらに大きくなっていくはず。

B

また、当日はASUSやNEC、DELL、ASUS、パナソニック、東芝、富士通、VAIOなどの国内外のデバイスメーカーが最新端末を披露。先にアメリカで発表されたMSの新端末Surfece Pro 4などは「まだ発表できる段階ではない」とのことなので、日本でも遠くないうちに発表されそうだが、発売時期などは未定。

C

もうひとつ、現在、3大キャリアではラインナップされていないWindows Phone。先の発表ではSurfece Pro 4などといっしょにWindows 10 Mobileを搭載したLumia 950/950 XLの登場が発表されたが、今回、日本ではお目見えせず。ただしWindows 10 Mobileデバイスを開発しているメーカーが発表された。

すでにWindows Phone 8.1 Update搭載のSIMフリー端末を発売しているマウスコンピューターをはじめ、自社製端末を用意しているというVAIOの方が登場する中、トリニティのブランド、NuAnsも開発中と発表された。

D

iPhoneケースなど、スマホ周辺商品を扱うトリニティ。NuAnsはデザイン性が高いアイテムを取りそろえるブランドだった……が、なんとスマホ本体の開発にも参加するというサプライズ! 当日、代表の星川氏が手にしていた端末「NEO」は木材も使ったスタイリッシュなものだった。

E

iPhone、iPadやAndroid端末が席捲する日本。Surfaceの登場で「あまりに当たり前すぎるPCの代名詞」になっていたMSの印象が変わりつつある。Windows 10にOffice 2016、そして年末にかけて販売がスタートするであろうWindows 10 Mobileデバイスといった同社の「これから」が凝縮された商品群の登場で、ユーザーの選択肢はさらに拡大!! ガジェットはもっとワクワクできるものになる!?

2015年9月17日 (木)

iOS 9にアップデート完了!

Img_3622

iOS 9へのアップデート完了しました。いやー、日本時間の2:01ぐらいには来てなくて、どうなる事かと思いましたが、数分後にはアップデートが始まりました。iPhoneでOTAでやると一向にダウンロードを開始してくれてはいませんが、パソコンにつないでiTunes経由でやると問題なくアップデートしてくれる。

iOS 9は、スプリットビューって言って、左右の画面を分割できてだなぁ……できない。どうやら、iPad mini 4か、iPad air 2がないといけないらしい。

でも、スライドオーバーといって、こうやって右から別画面を表示させるのはできた。

Siriが賢くなったり、いろいろ機能も増えているそうですが。とりあえず。


Img_3621

2015年9月 3日 (木)

『マネしたくなる』がっつりEvernote活用術

flick!の仕事でもプライベートでも、Evernoteは欠かせないサービス。

仕事に関連しそうなニュースや新製品情報を見かけたら、迷わずクリップ。発表会の資料も編集部に戻ってスキャン&新しいノートに貼り付けてアップロード。取材先の住所から取材項目をPCでまとめてアップ。そして出先でiPhoneでチェック!

flick!の企画案や進行状況、注意点などは、見返すものなのでメールやチャットではなくEvernoteで編集長の村上と共有。最新情報を簡単に確認できるようにしていたり、と「結構、ボクってEvernoteを使いこなしていない!?」と思っていました。ええ、昨日まで……。

A1

A2

登壇者はTechWave編集長の増田真樹さん

9月2日に『Evernoteスキルアップセミナー』が開催されました。メディアで働く人向けのセミナーは、対象が狭い分だけ濃いお話ばかり。編集部そして外注のライターさんなどと複数人が協同作業を行うメディアのコンテンツ作りには、Evernoteがピッタリということで、TechWave編集長の増田真樹さんが実例を元に詳しく解説してくださいました。

B2

すでにうまくいっている活用法とのことなので、さっそくマネさせていただきます

ページを作るための資料や取材先の名刺、取材時の録音データをひとつのノートにまとめてチームで共有することで、取材がより深く、多面的になるなどのメリットを紹介。さらには、プライベートなもので……ということで増田さんは子供の予防接種の記録なども紹介。スマホのカメラで撮った写真をノートに貼り付けたもので、タイトルで検索に引っかかるようにしているとのこと。また手書きのメモなども同じ容量でノートに保存。プレミアム会員以上が使えるEvernoteの高いOCR機能は手書きのものでもかなり認識できている!

B1

手書き文字のメモも取りこむ! 予想以上にOCRの認識率は高い

なんと、そんなに高性能とは!! 溜まっている手書きの取材ノート、ばっちり保存できるじゃないですか。増田氏によれば、とはいえ確実に検索にひっかかるようノートのタイトルを後日、改めてチェック、変更することも大切とのこと。
すいません、ここまできちんとデータを保存しておりませんでした。

増田さんがEvernoteを大活用するようになったのは、東日本大震災がきっかけ。きれいにまとめていた紙の資料が乱れた時にすべてデータ化すればいいのでは? と思いついたという。先にも触れましたが、編集者としての自分に直接、関係するテクニックだったこともありますが、グループで仕事する人達すべてに応用可能な使い方を学べたのは大きな収穫。

P9020570

さっそく、今まで使っていなかった手書きのノートなどの保存、マネさせていただきます!!

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー