デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« アップルが3日連続新製品発表! 今日はNew H1チップ搭載、非接触充電対応の第二世代AirPods!  | メイン | flick!5月号 vol.91配信開始! 最新iPad mini 第5世代とiPad Air 10.5インチについての詳細! »

2019年4月 1日 (月)

ヨーイドンでスタート! Adobeが『令和』の合字、作成開始

本日発表された新元号『令和』。それを受けて忙しくなった企業も多くありますが、AdobeはAdobe Fontsで利用できるフォント、『小塚明朝』『小塚ゴシック』『源ノ角ゴシック』日本語およびPan-CJKフォントで利用できる『令和』の合字制作を始めました。


E

合字とは2文字を全角1文字に入るよう圧縮してデザインしたもので、現在も明治、大正、昭和、平成の各元号が用意されています。



A
11時30分過ぎのAdobe社内。新元号の発表をみんなで確認。


Bすぐさま制作開始! 今回アップデート予定のフォントは『小塚明朝』『小塚ゴシック』『源ノ角ゴシック』。2019年4月30日までにアップデートを完了する予定(まず、4月初旬頃までに小塚明朝をアップデート。小塚ゴシックなどは順次アップデート予定)。また、これら以外の日本語およびPan-CJKフォントのアップデートについては未定とのこと。


D



C『令和』の縦組用、横組用の合字。



詳細は4月10日に開催される『#フォントの日』のオンライン番組『Creative Cloud 道場』にて発表する予定とのことです。

コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー