デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月10日発売 ]

« ScanSnap iX1500リリース。『紙を意味に変えてワークさせる』ためのデバイス | メイン

2018年10月10日 (水)

新しい企業はこんな場所で生まれる【Digital GarageのOpen Network Lab 第17期生デモ】

我々が使う製品を生産したり、ウェブサービスを運営したりする企業の中で、ひとり〜数人で小資金から始まり、大きな成長を目指す企業をスタートアップとか、ベンチャー企業という。

しかし、普通に始めると、なかなか資金が得られなかったり、そもそも企業運営を上手にできなかったりして、成功するのは極めて難しい。

Dsc00218
そこで、ベンチャー企業をサポートする取り組みを行おうという話になるワケだ。

ベンチャー企業にお金を出したりする企業をベンチャーキャピタルというが、さらにもっと黎明期、アイデアとをそれを思いついた人しかいないような段階から、成長する可能性があると見込んだプロジェクトに出資したり、場所を提供したり、メンタリングしたりするのをインキュベーション(卵を孵化させるの意)と言う。

Digital GarageグループのOpen Network Labは、Open Network Labはこのインキュベーターで、これまで8年に渡ってインキュベーター事業を行っており、昨日17期目の卒業生たちのデモが行われた。

Dsc00358

17期として活動したのは、6企業。その中でとりわけユニークなプレゼンを見せてくれた3組を独断で選んでご紹介しよう。

まずは、特に筆者が気になったSignature(シグナチャー)。

世界中にクラフトビールを作ってる小さなブルワリーは3万も存在するが、酒販制度や酒税法のおかげで、海外に出したり販売するのに非常に手間でAmazonや楽天などで、販売することもできない。

この、制度の問題や交渉契約などの手間を一気に引き受け、スマホから世界中のクラフトビールを購入できるようにしようというのが株式会社SignatureのSignatureだ。

Dsc00260


最初は1本から買えるわけではなく、クラウドファンディングのように、あるていど受注を集めてから時期を切って輸入販売するようだが、それでもその場面をブルワリーを応援しているような感じに演出できれば面白いように思える。

もちろん、実現するにはいろいろな問題があったりするのだとは思うが、これが実現したらかなり楽しいと思う。

Dsc00267
次は、今回臨時で設けられた『特別賞』に輝いたKibunLog

メンタルヘルスの改善を目指すアプリですでに3万7000件もダウンロードされているという。

Dsc00223

世に鬱病に悩む人、仕事などのストレスで鬱病になりそうな人は多い。そんな人が、自分の気分のログを書き込むことで、ストレスの解消、分析などに役立つという。

Dsc00226

AppleのAppStoreでも5回も取り上げられ、現在もフィーチャー中だという。マネタイズとしてはより進化した疾患特化コンテンツを作ったり、CtoCのオンラインサロンを作ることを考えており、将来的にはケミカルな薬に頼らないデジタルメディスンとして進化したり、症状をAI解析したりしていきたいという。

鬱病に悩む人は多いから、これは興味深いプロダクトだと思った。


参加した観衆が選ぶオーディエンスアワードと、審査員が選ぶBEST TEAM AWARDに輝いたのが、株式会社9lioneの9lione(クリオネ)。

テーマとして取り扱ったのは薬局の『院内残薬』。

期限の切れた医薬品は破棄しなければならないのだが、1店舗あたりの院内残薬は年間薬500万円にもなっており、これは個人経営の薬局の年間の営業利益に匹敵するという。

Dsc00278

従来は2000種類もの医薬品を手書き、エクセルで管理しており、過剰な発注や不確かな需要予測が行われており、非常に大きな無駄が発生していたが、9lioneを導入することで、院内残薬を75%減少させることが可能になるという。

Dsc00280
このサービスはわずか2週間のFAXによる営業のみで91店舗が導入しており、同様の院内残薬削減が図れるとすれば、1店舗あたり380万円の院内残薬源、業界全体に適用すると5800億円のコスト削減が実現できるという。

Dsc00287

他にも衣料、ヘルスケア関連の発表が多かったのと、女性が率いるチームが多かったのが今回の特徴だという。

今回の17期のチームの社名、サービス名とURLを列記しておこう。興味のある方はぜひご覧になってみていただきたい。

株式会社キママニ Kibunlog https://www.kibunlog.com/

Giftpack Inc. Giftpack https://giftpack.io/

株式会社エブリ・プラス えぶりPLUS http://everyplus.jp/

Signature株式会社 Signature https://www.signature.limited/

株式会社9lione 9lione https://www.9lione.net/

株式会社メディクション MEDICTION https://mediction.co.jp/

Dsc00375_2

実はOpen Ntework Labの発表には久し振りに行ったのだが、ビジネスが生まれる瞬間を見るというのは実は面白い。

この中にはいろいろな障害に阻まれて、ビジネス化できないものもあるかもしれない。逆に大きく成長する企業もあるかもしれない。Open Network Labではこれまで8年間で97社のスタートアップを巣立たせており、ファンディングの成功率は60.8%と非常に効率だという。

メンタリングなどのアドバイスの成果だと思うが、みなさんプレゼンも上手で説得力もあり、それぞれの経験を活かした起業を行おうとされているように感じた。WHILLや、gifteeも、ここからスタートした企業だ。その他にも成功した企業がいっぱいある(https://onlab.jp/startups-onlab/)。

これからも機会があれば、ちょくちょく取材に訪れて、その様子をみなさんにお伝えできたらと思う。

Dsc00357


↑イベント後半のネットワーキングの時間も、価値ある時間だ。

(村上タクタ)


コメント

コメントを投稿

2018年10月

カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー