デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月10日発売 ]

« 2018年4月 | メイン | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月24日 (木)

CheeroからMacBook ProやWindowsノートの予備に最適なバッテリー登場【cheero Power Deluxe】

cheeroから2万100mAhのバッテリー『cheero Power Deluxe』が登場した。

本日(5月24日)12:00から販売開始。参考小売価格は7480円、Amazon直販価格が5480円、楽天、Yahoo!が5,580円。それぞれ初回限定価格が4480円、4580円(いずれも税込)。



Dsc09014

この製品のポイントは『USB-Cポートで電源を得るMacBook ProやWindowsノートの予備バッテリーとして使える』ということにある。

同社には先行商品として同じ2万100mAhのPower Eliteという商品がある。この商品と比較するとその性能の違いがよく分かる。

Dsc09018

内蔵されているセルは18650のリチウムイオンの3350mAhのセルを6本というところは同じ。基板形状が違うので、Eliteの方が長く、Deluxeの方が幅広になっている。

Eliteには充電用と給電用としてUSB-Cポートが1つと、給電用としてUSB-Aポートが1つあった。

Deluxeはそれに加えてmicro USBポートがひとつある。

つまりは、USB-Cの充電用アダプターがなくても通常の充電に使われるmicro USBケーブルで充電できるということだ。

もちろん、これは過渡期の処置で、ゆくゆくはUSB-Cに収斂していくのだろう。Eliteの給電にUSB-Cのみというのは早過ぎた仕様だったのかもしれない。USB-C充電機がないから困る……という意見が多かったのかもしれない。

Dsc09020
このDeluxeの最大の特徴は、USB-Cからの給電に45WまでのPD(Power Delivery)が対応したこと。

もともと、EliteはPDに対応していなかったので、USB-Cでも5V 3A、つまり15Wの給電が最高だった。

意外なことにMacBook ProやMacBookは、そのわずかな給電でも(ゆっくりとだが)充電可能だったのだが、Windows系のデバイスは45W以上ないと充電を受け付けないデバイスが多く、Eliteでは充電できなかったのだ。

しかし、Deluxeは45WのPD供給ということで、Windows系のデバイスも充電できそうだ(未検証)。もちろん、MacBook ProやMacBookもより早くパワフルに充電できることは言うまでもない。

というわけで、スマホやタブレットだけでなく、パソコンの充電も期待しているなら、Power Deluxeは絶対お勧めのハズ。

Dsc09017

なお、付属のケーブルも従来はUSB-AーUSB-Cだったのが、USB-CーUSB-Cになり、布で巻かれた品質の高そうなものになった。45W PD対応ということで、より大きな電力が流れることに対応したものだと思われるが、このあたりにキチンとコストをかけて安全性を担保するからこそ、cheeroは信頼されてきたのだろう。

このケーブルについては現在問い合わせ中。分かり次第こちらでご報告する。



(村上タクタ)

2018年5月15日 (火)

『A MAN OF ULTRA』コラボモデル『ひらくPC バッグmini』『かわるビジネスリュック』登場!

4月12日にこんなtweetがありました。


この世界で生きて行くポイントは、こういうtweetには瞬時に反応すること。締切られたのはわずか4日後。運良く発見したので、即座に申し込み。そして見事抽選に当選し、『スーパーコンシューマーのユーザーイベント』にご招待いただきました。

「ユーザーイベントなのに、メディアの人参加してもお邪魔じゃない?」と一応聞いたのですが、OKということなので、参加させていただきました。

スーパーコンシューマーは7年前からやってるそうですが(フリック!と同じぐらいですね)、ユーザーイベントは5年前にやって以来、久々だそうです。

『ひらくPCバッグ』や『かわるビジネスリュック』などの、スーパーコンシューマー製品への愛を語るイベントです。普段、ひらくPCバッグminiを肌身離さず持ってる私にも当然参加資格があるでしょう!

Dsc08918

ライトニングトークをすると、当選確立が上がるということだったのですが、当然ながら濃い人ばっかりなので、ほぼ全員が希望した模様。当然ながら、時間が足りなくなるということで、ライトニングトークは10名限定となりました。私は残念ながらこれには当たらず。

3分ずつ10人ということなのですが、当然、濃い人しかいないから話も濃い。

YouTuberのえぎょさんは、カメラの取り出しやすさ、周辺機器の収容力、Oculus Goまで入るとアピール。

Dsc08932

余談ですが、EOS M Kissと、Oculus Goの数の多さが異常でしたw ほとんど標準装備っていうぐらい。

マンガ家の刻田門大さんは、ワコムのペンタブレットと……出た、やっぱりOculus Go(笑)

Dsc08953

そして、おなじみ長野のお坊さん、小路竜嗣さん登場。フリック!の「鞄の中身」にも登場していただいた方です、実は元RICOHのエンジニアさんです。

Dsc08960

お坊さんの仕事のIT化に取り組んでらっしゃる方です。檀家回りにも、ひらくPCバッグを活用中! 「お経が3巻入る」「木魚も入る」と言われましても、我々にはその便利さがよくわかりません(笑)ちなみに、多くのお坊さんが持ってらっしゃる袋は、『頭陀袋(ずたぶくろ)』と言うそうです。

Dsc08962

みなさんのスーパーコンシューマー愛をたっぷり聞いた所で……当然それだけでは終わりません。新製品の発表です。

Dsc08994

新製品は『かわるビジネスリュック 「ウルトラマン」モデル』(2万950円(税込))と、『ひらくPCバックmini 「ウルトラセブン」モデル』(2万800円(税込))。

先日の『小さい財布』『薄い財布』に続いて円谷プロの『A MAN OF ULTRA』シリーズの製品となります。『A MAN OF ULTRA』は、心の中のヒーローを目覚めさせ、『ULTRAな男』になるんだというコンセプトの商品。

Dsc08982

赤いファスナーがカッコいいですよね。そして、なんとファスナーのタブはアイスラッガー型。これは超マニア心をくすぐりますね。

Dsc08984


内部も、ノートパソコンを入れるところあたりが赤だったり、『A MAN of ULTRA』のタグが付いてたりとスペシャル仕様。ポケットの作りも僕が持っている初期の型と比べるとちょっと違うのだけど、いしたにさんに聞くと、最近の仕様は他のもそうなっているとのこと。

Dsc08987

パンチングレザーも四角い穴が空いていて、ウルトラセブンっぽい。ここまでスペシャルになってるのが嬉しいですよね。
Dsc08986

『かわるビジネスリュック』の方は、ウルトラマンイメージということで、ファスナーは、胸の模様とカラータイマーをモチーフしたものとなっています。

Dsc08996


現場に、なんか大きな黒布を被ったものがあるなぁ……と思っていたら、なんと(ほぼ)実物大のアイスラッガーでした。デカっ(笑)円谷プロとの正規の協力の証とでもいいましょうか? abrAsusの南和繁社長もご満悦であります。

ああ、考えてみたら、僕もアイスラッガーと一緒に写真撮っておけばよかった。人生であまりない機会のような気がする。

Dsc08991


というわけで、スーパーコンシューマー率いる南さんと、カバンのプロデュースを行ういしたにまさきさん。レビューのためにどちらかを提供いただける……ということだったので、ひらくPCバッグminiをお預かりしてきました。これで旧モデルと2つになるのですが、オンとオフで使い分けるとか、片側にはパソコン片側にはカメラを入れるとか、いろいろ使い道がありそうです。試しに両肩にたすきにかけてみたら、とても重量バランスがよく、左右のバッグからモノを取り出せるので便利でした。

Dsc09006


最後に集まったユーザーのみなさんと記念写真。ブログを使って開発課程、製作者の悩み思いを共有していって、製品化するスーパーコンシューマーのビジネスモデルは本当にユニーク。いろんな業界で見習うべき『ファン層』の作り方だと思います。

Dsc09002


『ウルトラマンコラボの「かわるビジネスリュック」と「ひらくPCバッグmini」ができるまで!』はこちら。ぜひご覧下さい。

なんか、いしたにさんの意外(でもないけど)な、怪獣マニアぶりが面白いですよ!

『かわるビジネスリュック、ウルトラマンビジネスモデル』のお求めはこちら。

『ひらくPCバッグmini ウルトラセブンモデル』のお求めはこちら。


(村上タクタ)

2018年5月 9日 (水)

フリック!6月号Vol.80、今夜0時発売!!!

今夜0時発売のフリック!6号Vol.80の特集は、『音声や、手書き認識活用で便利に——インターフェイス新時代』です!

Flick_digital_2018_06_200dpi_cocer

最近、外の音も聞こえる、開放型のヘッドフォンが増えています。

そんなヘッドフォンで『Hey Siri. 次の予定は?』と聞くと、『次の予定は、今日の19時からです。件名は、新企画ミーティングです』と自分の耳にだけ答えてくれます。

これってけっこう新鮮で、従来の閉じたカタチのヘッドフォンに声が聞こえるのと大きく違います。

02

今回は、そんな新しいスマートイヤフォンとその活用方法をご紹介。

07

また、そんなライフスタイルをさらに広げる製品として、日本上陸しておおよ半年が経ったスマートスピーカの今をご紹介します。

09

その他、新しい第6世代iPadと、10.5インチのiPad Proの決定的違い、iPhone 8/8 Plus PRODUCT(RED)の、美麗な写真によるご紹介、ALMIGHTY DOCK C2、SONY WF SP700N、ベルキンの各種周辺機器、Dyson Cyclone V10、Dyson Pure Coolなどの紹介、新経済サミット2018のレポートなどを掲載しています。

また、鞄の中身はフィラメント代表取締役CEOの角勝氏、東京女的生活はミラノサローネから池田美樹さんのレポートをお届けします!

本日深夜0時、フリック!6月号Vol.80発売です。ぜひ、ご覧下さい!

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー