デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« Amazon Echo一般販売スタート。今ならEcho Dotは1500円オフ! | メイン | TUNEWARE ALMIGHTY DOCK C2登場! »

2018年4月 1日 (日)

新Photoshopはアナログな現実世界をレタッチ!

アドビが新製品を発表、新しいPhotoshopです。

Photo



「アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、以下 アドビ)は4月1日、新製品「飲むフォトショップ」を発表しました。#飲むフォトショップは、撮影後のレタッチ作業を物理的にカットすることができる、全く新しいフォトショップです。本製品を使えば、飲むだけでレタッチの必要は無くなります。」

とのこと……。

Fireshotcapture32_https___blogsadob


『Adobe Sensei』や『物理(?)レタッチ』『スマートオブジェクト化』『ピクセル細胞(?)』といった言葉が並ぶ説明を読むと、飲むことで、『アンチエイリアスの効いた美しい筋肉』が出力されるとのこと。

Photo_2



すげぇな。

Img_1982



「飲むフォトショップ」の色は、食欲をそそらないブルー……。普段、プロテインを口にしない身としては……でしたが、お薬と思えばこんなものかという味。たぶん慣れていないからそう感じるのでしょう。人工着色料ばりばりの駄菓子に近い味のものがあったように思いますが、思い出せませんでした。効果を考えれば、そんな小さなことを気にしている場合ではないかもしれません。

Img_7516










そうか、今日は……。

コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー