デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« i5がi7以上にも! 独自チューニング『VAIO TruePerformance』を施した第8世代インテルCoreプロセッサーを搭載するVAIO S11/S13 | メイン | フリック!3月号Vol.77本日発売です! »

2018年1月29日 (月)

Xに似合うデザインのQiチャージャー、Cheeroから

Cheeroから、iPhone Xに似合うデザインのQiチャージャーが登場した。

_s3a0860

中央部はレザー風、周囲はアルミ風でシックで高級感がある。

_s3a0643

充電時は裏面が弱くブルーLEDで光る。ベッドルームなどでの使用が想定されているようだ。逆にオフィスなど明るいところでは、ちょっと分かりにくい。

_s3a0635

公称スペックは最大5V/2A、9V/1.67Aだが、iPhone 8/8 Plus / 8との組み合わせでは、5V1〜1.2A(だいたいの実測。計測中も数値はめまぐるしく変わる)になる模様。つまりは、他の多くの一般的なQi充電器と同じということだ。

Dsc08160

急ぐならコネクターに繋ぐ方が速いが、置いておけば、いつの間にか充電されるというのは便利。

Qi充電器としては後発なので、iPhoneの高速充電の可能性を切り開いて欲しかったなぁ……と思うのだが、これは仕様上仕方ないのだろうか?

Dsc08161
置いた時の位置のズレは比較的許容範囲が広く、↑このぐらいまでは充電してくれる。

置き場所の設定が厳密だと、いつの間にかズレて充電されていないなんてことあるので、ここの許容範囲が広いのは実用的。

価格は参考小売価格が3480円(税込)、Amazonでの直販価格は2480円(税込)。また例によって発売記念価格が設定されており、そちらは1980円(税込)。iPhone 8/8 Plus/Xを持っていて、Qi充電器をお持ちでないから、この機会に買っておくのもいいだろう。

発売開始は29日正午から。



cheeroのサイトはこちら(http://www.cheero.net/products/wireless_charger)

(村上タクタ)

コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー