デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月10日発売 ]

« 新たな使い方を産む『ひらくPCバッグnano』登場! | メイン | フリック!2018年1月号Vol.75 『愛用品選び』今夜配信開始です! »

2017年12月 8日 (金)

abrAsus薄い財布シリーズに、『A MAN of ULTRA』コラボモデル登場

ひらくPCバッグnanoの発表会で発表されたのは、ひらくPCバッグnanoだけではなかった。

abrAsusのヒット商品『薄い財布』『小さい財布』『薄いメモ帳』。そこに『A MAN of ULTRA』コラボモデルが登場した。

Dsc07518

幼い頃、魂に刻み込まれたスーパーヒーローが登場して、会場騒然(取材者の多くは40代と思われ)。

『M78星雲から来てくれたんですか! この発表会に!』と、現実と虚構が混濁している参加者多数(笑)

Dsc07509

それはともかく、幼い頃、ウルトラマンの活躍に胸を躍らせた世代もすでに40〜50代。社会を支える世代になっている。

ウルトラマンを見た世代自体が、カッコいい『ウルトラな男』になって、『ヒーローになって』、お年よりや子供たちを守らなければならない。そんな『ウルトラな男』を応援する。大人向けのブランドが『A MAN of ULTRA』なのだそうだ。

そして、その『A MAN of ULTRA』の商品として、abrAsusが選ばれ、コラボの話が持ちかけられたのだそうだ。

Dsc07513

科学特捜隊流星カラーモデルは、薄い財布が1万7200円(税込)薄いメモ帳が7000円(税込)小さい財布が1万4000円(税込)

Dsc07514

ダダモデルが、薄い財布が1万8200円(税込)薄いメモ帳が7800円(税込)小さい財布が1万5000円(税込)

いや、それにしても、このダダ柄かっこいい。もはや、モード。高級なファッションブランドかと思うほど。ウルトラマンという比較的ヲタクコンテンツと、モードの両側で通用するというところが面白い。逆にその中間の一般の人にとっては、派手なのかもしれないけれど、今の世の中、こういうとんがったコンテンツこそ、多くの人の話題になり、人気を呼ぶのである。

ちなみにダダ柄、こんな感じ。

Img_4492

お金やカードを入れるとこんな感じ。内側に見える模様や、黒とピンクの使い方とか、素晴らし過ぎて、グウの音も出ない。

Img_4493

その他にも、『薄い財布』『ひらくPCバッグ』『ひらくPCバッグmini』『かわるビジネスリュック』を買うと、先着1000にTrackRがついてくるコラボキャンペーンや、

Dsc07498

表参道の直営店限定、期間限定で展開される、カスタムオーダーなどが発表された。

カスタムオーダーは『薄い財布』『小さい財布』のみ可能で、7色の革、10色の裏地と糸、4色のホックの組み合わせをシミュレートし、27万4400通りの中から財布をオーダーできる。

薄い財布が1万9950円、小さい財布が1万7500円。

Dsc07493

いやー、それにしても、他のことはともかく、ウルトラマンの登場にはテンション上がった。思わず、2ショットの記念写真を撮ってしまいました。40年前の僕に自慢したいです。

Img_9288

(村上タクタ)

コメント

コメントを投稿

2018年1月

カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー