デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月10日発売 ]

« ホームボタンがなくなったiPhone X、使い心地は?【動画アリ】 | メイン | フリック!2017年12月号Vol.74 サブスクション特集、本日発売です! »

2017年11月 7日 (火)

唐突ですが……ビジネス特化型SNS、LinkedInのアカウントを作っておいた方がいい

みなさん、LinkedIn(https://www.linkedin.com/)のアカウントはお持ちだろうか?

お持ちでないなら、早めに作っておいた方がいい。もし、以前作ったきりプロフィールを更新してないなら、更新して最新のものにアップデートしておいた方がいいだろう。

Linkedin
LinkedInは、2003年にスタートしたビジネス特化型SNS。日本では、転職用SNSのように思われて、会社員の人はちょっと登録しにくい雰囲気もなくはないが、本来はビジネスコミュニケーションのためのツールで、かならずしも転職ツールではない。

終身雇用的な働き方が終わりを告げ、通りのいい会社の名前があれば安穏としていても仕事が来るような時代は終わった。会社名で仕事をオーダーするのではなく、○○さんがいあるから仕事を頼む……というような属人化の傾向はこれからますます強くなる。会社員だって、個人としてエンパワーしていかないと、仕事のできない人になってしまう。

思えば7〜8年前、TwitterやFacebookなどのSNSが日本に入ってきた時、「基本実名制のFacebookは普及しない」なんてことが言われたが、いまやかなり普及して、仕事の場面でもFacebookのメッセンジャーが活用されるシーンは多々ある(業種によっては一般的ではないかもしれないが、我々の仕事ではかなりその傾向が強い)。ただ、やはり基本的にはプライベートツールであるFacebookとは違って、ビジネス上の情報を発信することに徹したLinkedInの方が、公私混同の恐れがなくて便利な側面もある。

以前、アメリカに取材に行った時(http://blog.sideriver.com/flick/2014/05/5-e3e8.html)、お会いした人の記事を書く時にLinkedInで検索すると、その人の正確な履歴や何を得意としているか……などが、すべて分かってとっても便利だった記憶がある。

さて、なぜ突然、こんなことを言い出すかというと、Yahoo!のCMO(チーフ・モバイル・オフィサー)だった村上臣さんが、Yahoo!を辞めてLinkedInの日本代表に就任したからだ。村上臣さんは、2012年のYahoo!の大改革の時に、弱冠36歳の執行役員として、モバイル対応が少し立ち遅れたYahoo!に大きな変革をもたらした方。Yahoo!ハッカソンなどでも旗振り役として活躍されたし、LODGEの責任者でもあった方。

9b30a5a5dfcf489a9a5a1bebe70811ec
しばらく前に「Yahoo!でやるべきことはやったので、離れます」という発信はされていたので、その去就は気になっていたのだが、LinekedInとは予想してなかった!

たしかに、考えてみれば、ビジネスSNSの必要性はあるし、Eightが同様の方向性を目指しているがまだ定番とはなっていないし、ワールドワイドでは4億人が使っていて日本が乗り遅れているだけだし、LikedIn自体はMicrosoftに買収されていて資本と基盤はあるから、これはすごく可能性のあるビジネスだ。

とりあえず、LinkedIn、まだの人はアカウントを作った方がいいですし、放置状態の人はプロフィールメンテナンスした方がいいですよ。

(村上タクタ)



コメント

コメントを投稿

2017年11月

カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー