デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月10日発売 ]

« カジュアルに使えるケースはXになってもAndMesh。初回限定1000円(税込) | メイン | 重ガジェットマニア向け、新スタンダードモバイルバッテリー『cheero Power Elite 20100mAh』 »

2017年11月13日 (月)

新たなるスタメン登場の予感。cheeroツインテール1万50mAh。

ずーっと、cheeroのPP3を4番バッターに使ってるのですが、久々にその座を脅かしそうなバッテリーが登場した。それがcheeroツインテール10050mAhだ。価格は定価4980円(Amazonでは3380円/初回限定2980円。楽天&Yahoo!では3480円/初回限定3080円)。



ツインテールといっても初音ミクも帰ってきたウルトラマンも関係ない。ご覧のように、バッテリーの両側からコネクターが引き出せるようになっているのだ。

_s3a4805

引き出せるコネクターは、Lightningとmicro USB。その他に、通常通りUSB-Aのコネクターも設けられているので、USC-Cが要るとか、逆にLightningを2個充電したというような時にはそちらから引き出せばいい。

_s3a4744

充電はmicroUSBで、する。その他、LEDライトとしても付かせる。

本体はアルミっぽい。ひんやりとしてて、丈夫そう(傷は付くかもしれないが)。

ちょっと気になるとすれば、コネクターを含めての商品なので、コネクターが断線したら、バッテリー自体のデバイスとしての価値がなくなるのが心配……だが、まぁ、そんなことを心配してもはじまらないか。とりあえず、試用してみて、そのあたりの耐久性はレポートする。

1万mAhあるのにコンパクト。ケーブル収納時はシンプル。っていうのがいい。10050mAhってことは、3350mAhのリチウムイオンのセルを3セルだと思われる。

_s3a4727
早速出張に持って行ったが、コンパクトかつシンプルなので、一応ケーブルを持ってるとしても、別の用途に使える、もしくは収納したままにしておけるので便利。

Img_6716


ついでに、もうひとつcheeroの商品をご紹介しよう。このデバイスとセットで持ち歩けばすべて事足りそうケーブルも発売されている。こ

商品名はcheero 3-in-1 USB Cable(Fabric braided)

価格は参考小売価格が1900円(Amazonでは1650円/初回限定1230円。楽天&Yahoo!では1750円/初回限定1330円)。

_s3a4759

ポートはメインがmicro USBで、LightningとUSB-Cのアダプターが付く。

_s3a4788

けっこうしっかりした作りで、断線などの心配は少なそうだ。高耐久ナイロンファブリックを巻いてあり1万回の折り曲げ試験、50kg以上の引っ張り強度試験に合格しており、cheero比で約10倍の強度を確保しているという。

普段はツインテールでまかない。ポケットにバッテリーを入れながらiPhoneは使いたいという時にも便利に使えそう。



ちなみに最大電圧は12V、電流量は2.4Aで、クアルコムのクイックチャージには対応しているがPDには非対応とのこと。データの転送速度はUSB 2.0準拠なので480Mbpsとなっている。

(村上タクタ)

コメント

コメントを投稿

2017年11月

カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー