デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月10日発売 ]

« すべての物にタグを。紛失ものを無くす、TrackR(トラッカール)日本上陸 #TrackR #トラッカール | メイン | フリック!2017年11月号Vol.73 Apple Event特集号、今夜発売です! »

2017年10月 7日 (土)

MX ERGOの真価を発揮!! トラックボール使いにオレはなる【1カ月】

さて、先々月に発表されたLogicoolの最上位トラックボールモデルMX ERGO、そもそも僕自身がトラックボールを使えなければレビューにもなんにもならない……ということで、マウス(MX MASTER)の使用を、自らに禁じて、トラックボールのみを使うように心がけて、ついに1カ月。『トラックボール使い初級』になってのMX ERGOレビューです。


Fullsizerender_4

最初の数日は使い難くて、指がツリそうになったものですが、1カ月経つと、ついに自然と、無意識でもトラックボールを使えるようになりました。まぁ、マウスを25年=300カ月使ってきたのに対し、たった1カ月ですから、そりゃマウスの方に慣れはありますが、それでも普通にトラックボールで何でもできるようになりました。

一番のポイントは、知人の方にアドバイスをいただいたのですが、親指の指先ではなくて、第1間接あたりをボールに当てるようにして、ボールを操作するということにありました。



さて、1カ月の時を経て、ようやくレビューです。

というわけで、MX ERGOは『ラクチン』です。

それに尽きます。

マウスのように腕を動かさなくてもいい、親指ひとつでひゅんひゅんとボールを動かせる。ウェブブラウジングやファイル操作がとても楽です。

特にドラッグ&ドロップのような、ボタンを押したまま移動させる操作が楽です。

マウスだと、超距離の移動だと、ボタンを押したまま、マウスを持ち上げて動かすという微妙な操作が必要になりますが、トラックボールなら、ボタンを押したままボールを自由に無限に移動させられますし、ドラッグ&ドロップの自由度はとても高いのです。

Snapseed

で、あらためてマウスと同じように使えるようになったからこその不満もある。とりあえず2点。

1.ボールの動きが軽過ぎる
2.MX MASTERに準じたスペックにして欲しい

1は、好みの問題もあると思うが、ボールの動きがもっとしっとりとしていれば、微妙なコントロールに向くだろうと思う。できれば、回転の重さを、裏側から設定用のネジで調整できたりすればいいのに。

2は、2点ある。ひとつはスピードシフトするホイールが欲しい、という件。MX MASTERのマイクは定速ならカチカチというクリック感があり、大きくスクロールしたい時には勢いよくブン回すと、クリック感がなくなり、慣性でいつまでも周り続けるという機能を持っている。コストの問題もあるのだろうが、この機能も欲しい。

もうひとつが、ボタンの数。僕の作業を考えると、主/副ボタンの他に『進む/戻る/閉じる/ミッションコントロール』の4ボタンが欲しい。しかし、MX ERGOにではボタン数が足りない。そこでMX MASTERと違う割り振りをするのだが、相互を使い分けようとすると、そこで間違えてしまう。

しかし、逆に言えば、それ意外の不満はなくなってしまった。

Img_8242
どっちを好むか? と言われれば、僕はこの2点において、MX MASTERを選ぶ。

でも、精密な操作をせずにリラックスして扱うならMX ERGOの方がいい。

両方、ペアリングしておくこともできるので、最近、僕はデスクに両方置いて、その時に使いやすい方を使うようにしている。

Snapseed_2




(村上タクタ)




コメント

コメントを投稿

2017年10月

カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー