デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月10日発売 ]

« 本日AUGM TOKYO 2017開催中です! #AUGM東京 | メイン | プロフェッショナル向け入力デバイス『Orbital 2』登場! »

2017年10月23日 (月)

AUGM TOKYO 2017 後半戦 #AUGM東京

一昨日、AUGMのレポートを書いていたのですが、途中から登壇者の方になってしまい(登壇前の打ち合わせとかあって)レポートが知り切れトンボになってしまいました。

ので、続きを書いておきます。

Adobeの西山さんが大事な話をされていたので、ちょっと遡りますが、そこから。

Dsc07161

フリック!ニュースでもちょっと前に安井さんが書いてくれてますが、先週開催されたAdobe Creative CCのアプリが大量にバージョンアップされています。

Dsc07160

で、一番話題になったのが、

Lightroom Classic(旧Lightroom CC)と、(新しい)Lightroom CCの違い。

問題は、従来のスタンドアローン版がClassicという名前になったことで『古いの?』『そのうちなくなるの?』という疑問を呼んだことにある。

英語で言う『classic』は、『最高水準の』とか『由緒ある』って言う意味であって、日本で言うような古くさいという意味はないんです! ……ということなのだが、同じ名前のアプリが2つ存在するとやはり片方がなくなるのではないかと心配になってしまう。

西山さんの説明によると、Lightroom Classicは、これまで通り何テラバイトもの写真データを持つようなプロフェッショナルの人に使って欲しいとのこと。

対して、新しいLightroom CCは、スマホやタブレットで写真を撮るような、でも美しく加工したい……というような人に使って欲しいとのこと。

たしかに、画面のデザインからして、仕様が違う。

Dsc07178

↑どっちかっていうと、プロっぽい雰囲気のLightroom Classic(グレー60%は、写真の色評価に影響を与えない色として、プロが背景に使う色)。

Dsc07173

扱いとしてはこんな感じ、基本はデータをパソコンに置いておいて、クラウド経由でiPhoneやiPadで参照・加工する流れ。

対して、新しいLightroom CCは、まるっとクラウドに置かれるのがポイント。

Dsc07174
(CCCではなく、CCですけど……)

画面設計も、美しくて楽しい。写真の美しさを堪能できる感じになっている。

Dsc07179

続いて、フォーカルポイントさんのプレゼンから。

この日、発表のAfterShokzの骨伝導ヘッドフォンの新型、TREKZ AIR。たった30gでメガネより軽いほど。オープンエアで防水、ジョギングなどに最適とのこと。外の音が聞こえるから、会社で仕事しながら音楽聞くのにも便利ですよね。発売も21日からです。

Dsc07194

それと、ちょっとユニークなモバイルバッテリーCAT'S EYE バッテリー。

1万mAhで、猫の目の開き方でバッテリー残量が分かるのです。

Dsc07199

ネコの目はけっこう大きいのですが、LEDで光るそうです。これは新しい仕組みらしい。サイズもiPhone 8 Plusにフィットする感じで、1万mAhにしては軽くてコンパクト。とってもいいですよ。

フォーカルのプレゼンは、新しく広報を担当することになった石川うららさんです。『うらりー』と呼んでねとのことです。

Dsc07197

その後、サンプラザ中野くんと、大西結花さんが登場! 村上丈一郎さんと、弓月ひろみの4人で、4人のアップル愛が語られます。

Dsc07226

大西さんは弊社のiPadの本にも登場いただいたことがあるのですが、実際にお会いすると(その時は私が担当ではなかったのです)やっぱりすごい美人さんでした。また、本当に話題が古くからのMacユーザーでびっくりしました。

Dsc07222

サンプラザ中野くんは、なんとApple Storeの表参道に並んでiPhone 8 Plusを買ったエピソードを披露。お店の方も、さぞやビックリしたでしょうね。それともサングラスをしていなかったそうなので、逆に分からなかったのでしょうか?

Dsc07239

その他にも、サンプラザ中野くんが、iPhoneを2台持ち歩いているのは、片側で作詞、片側で作曲するためとか、はるか昔、名古屋の大学のライブで消火器をぶちまけた時、村上丈一郎さんは高校生で現場にいたとか、いろいろ面白そうな話満載でした。

そして、その次はiPhone X発表会に行った3人組。フリーライターの西田宗千佳さんと、ギズモード編集長の鈴木康太さんと、私が登壇。

芸能人の方で盛り上がって、暖まり切ったステージなので、敷居が高かったですが(笑)、この200人近いアップルファンの人の中でも、iPhone Xに触ったことがあるのも、Apple Parkに行った事があるのもこの3人だけということで、そんなお話をしてきました。

Dsc07252

閉会して、ちょっと時間を置いてから、別の場所のライブハウスで、打ち上げ&懇親会。

弊誌にもよく登場して下さる弓月ひろみさん率いる、Yzuquito Errorsや、SandyTrip、どこからともなく現れたAppleManさんや、しまいには某芸能人の方もステージに上がっての、大盛り上がりのライブな打ち上げとなりました。

Dsc07260

恒例のじゃんけん大会も、豪華景品で楽しかったです!

(村上タクタ)









コメント

コメントを投稿

2018年1月

カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー