デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月10日発売 ]

« 『知らないと損する!iPhone超便利テク100』6月26日発売! ついに電子版も同日に! | メイン | EOS 6D Mark II発表→使ってみた!→購入を決心 »

2017年6月28日 (水)

元Evernoteのフィルが作った新会社All Turtlesに、メディアとして初訪問した!

フィル・リービンといえば、Evernoteの元CEO。Evernoteをクラウドサービスを代表する会社のひとつに育て上げた人であることはみなさんご存知の通り。

親日家で、『日本はEvernoteにとって大切な国だ』と言って何度も来日してくれたので、実際に会って言葉を交わした人も多いのではないだろうか。僕もその一人だ。勢い余って、シリコンバレーの本社にもお邪魔したこともある。

そのフィルが、あれほど大事にしていたEvernoteを辞めて、どうしちゃったんだろう? っていうのは、みなさん気になってることかと思う。

フィルはしばらくベンチャーキャピタルに携わっていたのだが、その後、新しいビジネスを始めている。そして、新たにサンフランシスコに新オフィスをオープンしたというので、シリコンバレーの日本人の水先案内人、外村仁さんのTeslaで連れていってもらった。

Img_5998_2

そう、フィルは、サンフランシスコで新しい会社を立ち上げている。それが『人工知能について研究する人を集めた』『スタジオ』である『All Turtles』だ。

Img_6415

『事業を立ち上げる人と、それをさらに大きくし安定させるフェイズで必要とされる人材は違う』……ということで、フィルはEvernoteのCEOを退いた。そして、他のベンチャーをサポートするために、ベンチャーキャピタリストとして仕事をしていた。

しかし、やっぱりフィルは事業を起すこと自体に興味があるらしい。

All Turtles( http://all-turtles.com/ )

Img_6400

フィルはこの会社を『スタジオ』と呼ぶ。

フィルの体感として、作りたいプロダクト、提供したいウェブサービスがあったとして、起業しても、成功できる人は極めて少ないのだと言う。

優れたプロダクト、ウェブサービスのアイデアがあったとしても、実際に起業すると、資金を集めたり、人を雇用したり、出資者にプレゼンテーションしたり、成長に従ってさらに資金を集めたり……という『会社経営』や『資金繰り』に追われてしまう。本来の『プロダクト』を開発することに集中することなんて、まったくできなくなってしまうのだ。

Img_6397

アイデアを持った人が集まり、それをサポートする仕組みとして『スタジオ』という形態をフィルは作り上げたのだという。

All TurtlesはAIを使ったプロダクトのアイデアを持つ人が集まる『スタジオ』であり、All Turtlesは、それらの人がプロダクトを作っていく上でに、必要とされるものを提供し、支えていくのだという。

ちなみに、新築のこのビルに入居して数日ということで、机も家具の類いもまだ仮設な感じ。みなさんデスクにパソコン……オンリーという感じで仕事をしてらっしゃった。居心地良さそうな感じになるのは、これからなのかもしれない。

Img_6399

さて、僕らはAll Turtlesがサンフランシスコに設けたオフィスを訪問した最初のジャーナリストとなった。なにしろ、All Turtlesがこのビルに入居したのはこの週の月曜日(2017年6月5日)なのだそうだ。

新しい『スタジオ』がどういうカタチで成長していくのかも気になる。たとえば、事業が成功した場合、その果実は誰のものになるのだろう? そのアイデアを持ってきた人なのだろうか? それとも、All Turtlesの共有財産になるのだろうか? それで、アイデアを持ってきた人は満足なのだろうか? どこにもまだない新しいアイデア具現化の方法論をフィルが見つけてくれるのを楽しみにしたい。

Img_6389


そういえば、フィルはダイエットに成功したそうで、我々が知ってるフィルよりだいぶ痩せていた。『Half of フィル』がどっかに行っちゃった……と、言われるほどの痩せっぷりなのだ。あんなに食いしん坊だったフィルが、こんなに痩せるなんてビックリ。

今後、All Turtlesは日本での事業展開も考えている……。それどころか、『新しいアイデアを実現するために起業しなくてもいい』といういやり方は、日本にこそ適しているとフィルは考えているそうなので、All Turtlesそう遠くないかもしれない。

さて、私のキャッチした最新情報によると、デジタルガレージが中心となって、MITメディアラボ所長の伊藤穣一さんがホストとなってネット技術や周辺のビジネスについて開催されるイベント『THE NEW CONTEXT CONFERENCE 2017』(7月25〜26日)に、登壇のために来日するという話があるらしい。

フィルがこれから何をしようとしているのか、気になる人は見逃せないイベントになりそうだ。

(村上タクタ)

コメント

コメントを投稿

2017年9月

カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー