デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月10日発売 ]

« 世界初のApple Watch専用ResearchKitアプリ、ネスレから登場 | メイン | ScanSnap Cloudが使えるものになったかも »

2017年4月13日 (木)

Mastodon(マストドン)始まりました

数日前から話題になってた、新しいSNS『Mastodon(マストドン)』に、日本サーバーを立ち上げた人がいらっしゃったので、アカウントを作ってみた。

Mstdn_jp
ご覧のようにTwitterに近い感じ。

大きく違うのは、オープンソースになっていて、『インスタンス』というサーバーを独自に立てられること。すでに何十ものサーバーが世界に立ちあがっているようです。

こちらにリストがありますが、フラッグシップであるmastodon.socialは現在、Registrationを閉じているようですが、これはで比較的日本のひとがたくさんいたのは、mastodon.cloudのようです。そして、今朝、日本人の人がmastodon.jpを立ち上げたようで、私の界隈は本日から一気に盛り上がっているようです。
こちらの方(https://mstdn.jp/@nullkal)が、インスタンスを立ち上げられたようです)

そんなわけで、私も個人アカウントをmastodon.jpに作ってみました。
https://mstdn.jp/@takuta

なんというか、最初の頃のTwitterみたいで楽しいです。新しいSNSあるあるですが、最初の頃はネットリテラシーの高い人が来てて、意識高い系の○○警察な感じの人もいないし、居心地はいいんですが、いつまでもそういうワケにはいかないでしょうから、だんだんユーザーが増えてくるとこういう雰囲気が消えていくでしょう。

というか、始まってまだ半日しか過ぎていないのに、広瀬香美さんが来たり、津田大介さんが来たり……と、Twitterの最初の頃の歴史の数年分を1日ぐらいで辿るようなことになるのかもしれません(笑)とはいえ、まだ数千人のオーダーなのでまだまだアーリーアダプター。

なんか、午前中に話題になっていた話によると、このmstdn.jpは個人の人が個人のサーバーで運営されているようなので、ユーザー数がどんどん増えていった時にどこまで耐えられるのかどうか分かりません。その方が頑張るのか、寄付を募るようなカタチで運営されていくのか。たとえ、消えてしまったり、落ち足りしてもその方を恨まない方向で、よろしくお願いします。むしろ、可能なら応援したいですよね。

今のところmstdn.jpはTwitterみたいな雰囲気で加速していますが、もしかしたら、話題ごとにインスタンスが立ちあがって分散型になっていくのかもしれません。1投稿500文字まで許容しているので、ちょっと長い文章を共有していくのに使われてもおかしくありませんが、今のところTwitterと同じような使われ方に留まっています。

サーバーが分散型でゆるく繋がっているというのは、インターネットの仕組みみたいなものか……と思うと、パソコン通信みたいに中央にサーバーがあるTwitterに対して、Mastodonはインターネット風に進化したもの……というようなことになるのかもしれません。

これから、どういう風に展開していくのか、楽しみですね。

そうそう、iOS用のクライアントアプリも出てます。

Kadomaru Amaroq for Mastodon
無料

Img_4885

Img_4879

すでにネタフル@コグレさんが詳しい記事を書いてらっしゃるので、詳しく知りたい方はそちらに。









コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー