デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« 29Wアダプターを買って、荷物軽量化は可か?【MacBook Pro 13inch Touch Bar】 | メイン | お茶党の冬の幸せ【Vitantonio TWISTEA】 »

2016年12月 2日 (金)

MacBook Pro 13を買ったので、家にあったMacを重ねてみた

編集者になって25年経つが、そのうち20年はMacのノートを自前で買って、仕事の道具として愛用している。

で、この秋、MacBook Pro 13に買い替えたので、家にあったMacを重ねてみた。

Dsc01345
下から、
PowerBook 2400(180MHz)
iBook(初代)
iBook(800MHz)
PowerBook G4(チタン・400MHz)
PowerBook G4(12インチアルミ・1.33GHz)
MacBook Pro(Core Duo 2GHz)
MacBook (黒 Core 2 Duo 2GHz)
MacBook Pro(Core i7 2.66GHz)
MacBook Air(1.6GHz)
MacBook Pro Retinaディスプレイモデル(Core i7 2.3GHz クアッドコア)
MacBook Pro 13inch Touch Bar(Core i5 3.1GHzデュアルコア)

であります。

とはいえ、この中には妻に買ったものもあるので、それを除くとこんな感じ。

Dsc01348

20年で仕事用に使ってきたのは8台目。

ということは、2年半に1台買い替えるわけですね。サブマシンとして使った11インチを除くと3年弱に1台。

昔、は妻用にiBookとか別のMacを買ってましたが、今は僕のお下がりを僕のアカウントを残して万一の保険マシンとしての機能を保持したまま、妻に使ってもらってます。それを退役すると、娘、息子……とお下がりになっていく感じ(今のところ)。

10.4
15.4
12.1
15.4
15.4
11(サブマシンとしてモバイルでのみ使用)
15.4
13.3

10〜13インチと、15インチの間をずっと往復している。15インチを買うと「デカくて重い」となり、小さいのを買うと「もっと画面が広い方が」となるのだ。

ただ、今回の13インチは小さくてもかなり高性能で、満足度は高い。

11台のコネクター部分を撮影するとこんな感じ。

Dsc01352

USB-Aってけっこう古くからあるんだなぁ。

PB2400時代のコネクターはひとつも生き残ってないけど、PowerBook G4チタンのコネクターはけっこう生き残ったのありますよね。

一番ひどいのはディスプレイコネクターで、下の2台のVGAなともかく、iBookはなくて、そのあとさまざまなディスプレイポートが、ほとんど代を重ねることに変わって行きます。

ずっとVGAというのもどうかと思うけど、ここまで毎回ディスプレイコネクターを変える必要があったのかはちょっと疑問ですねぇ……。

コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー