デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« iPadの価格解説バイヤーズガイド【iPad超活用術2017】 | メイン | 29Wアダプターを買って、荷物軽量化は可か?【MacBook Pro 13inch Touch Bar】 »

2016年12月 1日 (木)

世界AIDSエイズデーに呼応して、アップルが(RED)の取り組みを強化

Dsc01370
アップルの製品でiPhoneケースなのどに(RED)と書かれた赤い製品があるのをご存知でしょうか?

Dsc01404
これらを購入するたびに、『世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)』に商品の価格の一部が直接寄付されるのだという。


(RED)はU2のボノが立ち上げた団体で、『エイズのない世界』を目指すチャリティ団体。アップル、マイクロソフト、コカコーラ、スターバックスなどなだたる大企業が協賛する非常に大きなムーブメント。

今年は、アップルがこの取り組みに参画してから10年目で、例年より力の入った取り組みになっている。

地球上でもっともエイズが蔓延しているサブサハラアフリカでは、命を救うための薬を手に入れることができない人が数多くいるという。 (RED)で集められたお金は、カウンセリングや検査、予防、そして、いちばん痛ましい母親からまだ生まれていない子供へのエイズの感染を予防するための活動に使われる。

命を救う治療に必要なのは1日たった30セントなのだそうだ。でも、アフリカではこの薬が手に入らずなくなっている人がいる。

驚くべきことに、過去10年に渡って7000万人の命が(RED)の支援するグローバルファンドの助成金で支援されてきている。10年前には毎日約1200人の赤ちゃんがエイズに感染して生まれていたという。そして、この数は減っており、2020年までにはこの数をゼロ近くにし、2030年までにエイズを撲滅することが可能性をもって語れるようになってきていうるという。

Dsc01366
今日から12月6日までの一週間。多くのストアのアップルマークは赤くなり、店舗には(RED)のステッカーが貼られる。アップルストアでのApple Payでの支払い、アップルのウェブサイト、Apple Storeアプリケーションで購入したすべての項目につき1項目当たり1ドルを、合計100万ドルに達するまで、(RED)のミッションに寄付するとのこと。

また、iTunesでも(RED)への寄付が簡単なようになっている。
 
さらに、The Killersのホリデーアルバム、Don’t Waste Your Wishesは、ホリデーシングルの10曲すべてと新曲『I’ll Be Home for Christmas』が含まれ、米国での収益の100%がグローバルファンドに寄付されるとのこと。

また、App Storeでは、20の人気ゲームが(RED)に参加。期間中だけ買える限定使用のアプリでは、関連アプリからの課金の収益はすべて(RED)のグローバルファンドに寄付されるという。

Img_2599


世界中のアップルストアでロゴを赤く変えたり、(RED)ウィンドステッカーが貼られているが、日本では、表参道、銀座、名古屋栄、心斎橋、福岡天神の5店舗のアップルマークが赤くなっているという。

Dsc01383

Shinsaibashi

また本日、Apple Store銀座では、(RED)のためのフォトウォークが行われえた。

Img_2614

参加者の方は、ストアスタッフにiPhoneでの撮影のコツと、その加工方法を学び、銀座の町に繰り出し、『赤いもの』を撮影し、SNSに公開して、(RED)の活動の参加した。

Dsc01393

Dsc01409

Dsc01411
こうしたアップルをはじめとした企業の行動が、 エイズで苦しむ人が一人でも減らそうという活動に貢献していることは事実。我々もできる範囲で少しずつでも協力していきたいものだ。



コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー