デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月10日発売 ]

« スマホが最強のサイコンに【Cerevo・XON RIDE-1】 | メイン | 『耳に入れっぱなしに!』Appleの完全ワイヤレスイヤホン『AirPods』が来た! »

2016年12月16日 (金)

【無料で1-3まで】まだ身体が覚えている! スーパーマリオがiPhoneに【配信開始】

011無料で1-3までプレイ可能。iPhoneだけでなくiPadでもプレイ可能

iPhoneでスーパーマリオがプレイ可能に!!

iPhone 7/7 Plusの発表会でお披露目された『SUPER MARIO RUN』が配信されました。

マリオは強制的に右に移動、ディスプレイをタップするとマリオがジャンプ。事前のアナウンスどおり、「片手だけで」操作してプレイします。

懐かしのファミコン版『スーパーマリオ』を楽しんだ身としては、戻れない、Bダッシュができないができないこと。そもそも十字キーがないため、土管の上に乗った際、入ろうと思うものの何もできない……など、違和感はありますが、それも2、3ステージクリアする頃にはなくなります。

021

やるべきことはあの『スーパーマリオ』。フラッグを目指せ!

コインを集めて、ゴールを目指せ!!
制限時間は60秒。落ちたり、クリボーに接触するとペナルティで戻されてしまいます(またコインも5枚失います)。3回ペナルティをくらうとゲーム終了。ただしマリオが地面を走っている際、クリボーなどに接触すると小さく飛び越えるので、これまでのタイトルと比べて死にづらい仕様です。

ステージを走破して、フラッグに飛びつくことでクリアになりますが、その間、獲得したコインの枚数がポイント。コインは自分だけの世界を作る『王国づくり』での買い物に必要です。ステージには、ピンク色のコインが5枚があり、5枚揃えることで最終獲得コイン数もアップします。

ゲームは、ステージをクリアしていく『ワールドツアー』や『王国づくり』だけでなく、獲得コイン数などを競う『キノピオラリー』で構成されれいます。『キノピオラリー』はフレンドや他のユーザーとの対戦になり、『ワールドツアー』をクリアしたり購入したりして手に入る『ラリーチケット』を使って行います。

0311200円で全ステージがプレイ可能に。プレイには通信環境も必要

1200円買い切り。通信容量に気をつけて

『SUPER MARIO RUN』は、無料でダウンロード可能。WORLD 1の3ステージまでプレイ可能です。それ以上、プレイするためには1200円で全6ワールド(なので6×4=24ステージ)プレイできるようになります(クリア後に出現するステージなどありそうですが……)。この1200円には、ラリーチケット20枚、コイン3000枚、ハテナブロック1つも付いてきます。

まずは無料で3ステージを体験。おもしろければ1200円で全部プレイするという仕組みです。

また、『SUPER MARIO RUN』はステージを開始、終了する際に通信が必要です。そのためスムーズに遊ぶためにはネットワーク環境下でなければなりません。地下鉄での移動時など、通信が途切れた場合、ステージを攻略している途中であればそのままプレイできますが、クリアした後にエラーが出ます。その場合、通信できる環境で『リトライ』すればOK。強制的にアプリを落とさなければ記録は残ります。

どれくらいのデータ量をやりとりしているのかわかりませんが、移動時、4G/LTE回線下で熱中すると通信容量制限に達してしまう……という可能性があるので、注意しておきましょう。

コメント

コメントを投稿

2017年11月

カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー