デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« MBP 13インチTBはCheero PP3 20100mAhから充電できる!【新MacBook Proの知りたい事1/7】 | メイン | フォーカルポイントから発売のMacBook Pro 13/15 TB対応『ALMIGHTY DOCK C1』を試した!【新MacBook Proの知りたい事3/7】 »

2016年11月18日 (金)

ひらPでサイズ感を確認【新MacBook Proの知りたい事2/7】

13インチと、15インチの新しいMacBook Pro。

もう穴が空くほどスペック表はご覧になったことと思うし、少し小さくて、薄くて、軽いことはよくご存知だと思うが、それでも分からないのが体感的なサイズ感というヤツだ。

そこで、我々がよく知ってる『ひらくPCバッグ』『ひらくPCバッグmini』『かわるビジネスリュック』に入れてサイズ感を確認してみた。

まず、『かわるビジネスリュック』。

Dsc01229
これはもう何も言うことはない。13でも、15でもすっぽり入る。

では、『ひらくPCバッグ』に15インチ。これが一番差異を感じて重要な気がする。

Dsc01231
僕のひらくPCバッグは後の世代の方のツートンのバージョン。つまり比較的15インチのMacBook Proに対してタイトフィットなタイプなのだけど、それがルーズフィットになった。何言ってるか分からないかもしれないけど、ここに入れた時に一番差を感じる御仁は多いと思う。

13インチがゆるゆるなのは変わらない。

Dsc01232
このバッグは15インチのノートパソコンを背骨にカタチを保つ設計なので、これだけではちょっとグニャッとなってしまうほど。でも、これはこれで余裕があっていい。

続いてひらPminiに、15インチ。以前のモデルもはみ出したのだが、よりギリギリはみ出すようになった。わずか1cmほど入らない。もーちょっとだけ伸ばしてくれない? と頼みたくなるレベル。

Dsc01233
が、ともかく、私はこのひらくPCバッグminiが使いたいから今回13インチにしたのだ。というわけで、最後の締めに、ひらPminiに13インチを入れてみた。

Dsc01235
具合良い。実によい。さらに、一番背面のポケットにiPad Pro 12.9と重ねて入れることもできた。そうやって運用するつもり。嬉しい。

締め切り開けたら、今かわるビジネスリュックに入れている荷物をひらくPCバッグminiに入れ替えてみよう。そのために今回13インチを買ったんだから。

追記:入れてみた。

Img_2433
iPad Pro 12.9とMacBook Pro 13 TBの収まり具合に注目。

その他、Xperia Z3 tablet compact、手帳、Vitantonioのタンブラー、薄い長財布、ポーチ、NEX-5R、ストロボ、ポーチ、モバイルWi-Fiルーター、cheero PP3 13400mAh、薄いストールなどが入っています。

コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー