デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« 『一眼レフ』>『ミラーレス』でなくなった日【OM-D E-M1 Mark II】 | メイン | テキストを打つ、読む、絵を描く【YOGA BOOK 02】 »

2016年11月 2日 (水)

ぬるりんとしたエラストマーケース、KINTA登場

ご存知のように、私はAndMeshのiPhoneケースを愛用しているんでよね。

ちゃんと本体を保護する嵌め心地、大好きなiPhone 3Gを彷彿とさせる手に馴染む形状、シリコンとは違うサラリとしたタッチ……が好きなんですよね。もちろん、あのメッシュ状の穴や、その穴のサイズがビミョーにグラデーションになってるこだわりっぷりも。

そのAndMeshから、メッシュじゃなくて半透明の日本製エラストマーケース『KINTA』(2160円)が発売されました。

Dsc00713
色は、クリアとクリアブラックの2色があるようです。

Dsc00722
早速編集部にあったiPhone 7のブラックに装着してみました。

黒のまわりにぬるりんとした透明な覆いがかぶって、和菓子の葛まんじゅうみたいと言われたApple Pro Mouseを思い出しますね。

Dsc00723
形状自体はAndMeshと同じようなiPhone 3G風の微妙なカーブを描くもので、手へのフィット感はハンパない。

Dsc00726
シリコンケースのようにベタベタはしないが、硬すぎもしない。透明感も高い。黄ばみもしないのだそうだ。ご覧のようにストラップホールもある。

価格は2160円とのことだが、現在500円OFFセール中。



1660円はお安いと思います。税込みです。

現時点で、クリアのみの発売。クリアブラックは11月上旬発売開始予定。

詳しくはこちら


が、このモデル、張り付き防止加工はされていないので、私の個人所有のiPhone 7 ジェットブラックに嵌めてみるとこんな感じに……。

Dsc00729
ぐぬぬぬ……。

というわけで、私は11月中旬というウワサのAndMeshをおとなしく待つしかなさそうです。


コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー