デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« New MacBook Proのポートが『ヒャッホウ!!』なたったひとつの理由を図にした | メイン | 『Designed by Apple in California』。なんと、アップルから紙の本発売 »

2016年11月12日 (土)

Google翻訳がニューラルネットワークで、激烈に進化! 言語の壁がなくなる時代が来たか?

聖書によると、昔はすべての人が同じ言語を話していたのに、人々が増長して天に届くような『バベルの塔』を築こうとしたため、神は怒って人をお互いに言葉が通じないようにして、人を全地に散らした……とのことです。

というわけで、私は英語が得意ではありません。というか苦手です。

もっと、英語が得意ならいろんな海外取材も行けるのに……と思いながら、英語を学習する努力をせずに四半世紀が過ぎました(学生時代バックパッカーだったので、旅行に支障はありません)。

が、ついに、Google様がこの問題を解決してくれたかもしれません。

Googleは9月27日(現地時間)に、深層学習を使った『Google Neural Machine Translation』を発表したが、それがどうやら運用開始されたらしく、Google翻訳の精度が凄まじく向上しているというのだ。

試してみた。

流し込んだのは、チャップリンの映画『独裁者』の演説部分。

Google_


すごい、すごい、すごい、すごい!

もう、完全に読めるじゃないか! これで、もう英語のドキュメントだから理解できないということはないと思う。逆に僕の書いた文章だって、英語圏の人いや、世界中の人が読んでくれるかもしれない!

これをSNSサービスに導入してくれれば、世界中の人とコミュニケーションできるし、ブラウザに内装してくれれば、世界中のウェブサイトが日本語で読めるし、これまで1億人の日本語ユーザーに向けて書いていた記事が、70億の世界の人に読んでもらえるじゃないですか!

ニューラルネットワークを使ったということは、多分大量の翻訳前の文章と、翻訳後の文章を流し込んで、深層学習させて翻訳している……っていうようなことなのだと思うけど、つまりはこれからもさらにフィードバックされて精度は上がっていくハズ。

しかも、音声認識、スマホと組み合わせると、音声での翻訳も可能になると思う。

つまり、『ほんやくコンニャク来た〜!』ってことだ。

バベルの塔の神罰である言葉の壁は、Googleによって取り払われたのかもしれない。

Googleは時々、大きく世界を変える。検索で、すべての知をすべての人に与えたし、マップで、いつでもどこでもすべて地上の位置をすべての人が見られるようにしてくれたし、今回の翻訳ではすべての人の言語の壁を取り払ってくれることになりそうだ!

これはすごいぞ!

以下、上記翻訳文の一部をあげておきます。見てみて下さい。

===============================================
(翻訳文)

兵士たち、奴隷のために戦わないで!自由のために戦う!

聖ルカの第17章では、「神の国は人の内にある」と書かれています。一人でも男のグループでもなく、すべての人でです!あなたに!あなた、人々は、力を持っています!マシンを作る力。幸せを生む力。あなたは人々に、この人生を自由で美しくして、この人生をすばらしい冒険にする力を持っています。そして、民主主義という名のもとで、その力を利用しましょう。私たち全員が団結しましょう!私たちは新しい世界のために戦いましょう。男たちに働く機会を与えてくれるまともな世界は、若者に未来をもたらし、老人には安全保障を与えます。これらのことの約束によって、野獣たちが力を発揮しました。しかし、彼らは嘘です。彼らはその約束を果たさない。彼らは決してしません。独裁者は自分自身を解放するが、彼らは人々を奴隷にする。

今、私たちはその約束を果たすために戦いましょう。私たちは世界を解放するために戦いましょう。

国の障壁を排除する。憎しみと不寛容の欲求をなくす。理由のある世界のために戦いましょう。科学と進歩がすべての男性の幸福につながる世界。

兵士は、民主主義の名で、私たち全員を団結させましょう!
===============================================
(原文)

Soldiers, don’t fight for slavery! Fight for liberty!

In the seventeenth chapter of St. Luke it is written: “The Kingdom of God is within man.” Not one man, nor a group of men, but in all men! In you! You, the people, have the power! The power to create machines. The power to create happiness. You the people have the power to make this life free and beautiful, to make this life a wonderful adventure. Then in the name of democracy, let us use that power. Let us all unite! Let us fight for a new world. A decent world, that will give men a chance to work, that will give youth a future and old age a security. By the promise of these things, brutes have risen to power. But they lie. They do not fulfill that promise. They never will. Dictators free themselves, but they enslave the people.

Now let us fight to fulfill that promise. Let us fight to free the world.

To do away with national barriers. To do away with greed with hate and intolerance. Let us fight for a world of reason. A world where science and progress will lead to all men’s happiness.

Soldiers, in the name of democracy, let us all unite!
===============================================

コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー