デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« アップルが日本で約71万5000人の雇用を創出したと情報公開! | メイン | フリック! kindle unlimitedで確変中! »

2016年8月 3日 (水)

フリック!とフリック!別冊はすべて読み放題【kindle unlimited】

ついに、この日がやってきてしまいました。

黒船Amazonの、定額980円/月読み放題サービス、kindle unlimitedが始まりました(詳しくはリリース)。

240誌以上の雑誌、3万冊以上のマンガ、8万冊以上の書籍、120万冊以上の洋書が読み放題……ということだが、どこまで読みたい本があるのか……と様子見の方も多いのではないでしょうか?

ちなみに、ウチは、電子雑誌版のフリック! 紙で出したフリック!特別編集のムックすべて、kindle unlimitedで全面公開しております。月額980円払うだけで、過去のバックナンバー含め、全部読み放題。

Amazon_co_jp__flick__

『新しいモノには、とにかく乗っとけ!』が、フリック!のポリシーであり、存在意義であります(笑)

収益が出るのかどうかは分かりませんが、ともかくフリック!関連の本はkindle unlimitedで、全部読めます。

個人的に言えば、本は所有しないと気が済まないところではありますが、すでに600冊以上を電子書籍で持ってる身としては、デジタルデータとして存在すれば、『自分のもの』としてデータを持っていようが、『unlimitedのアーカイブにあるもの』であろうが、同じような気がします。

Amazon_co_jp__flick__ebook__flick__
ちょこっと読みたい本、調べモノで一部分だけ読みたい本なども読めることを考えると、私のように雑食大量本読みの人間としては、契約しないハズがないサービスだといえるでしょう。

ちなみに、unlimitedには10冊まで登録が可能で、11冊目を登録するためには1冊外さなければなりません。まぁ、ネットの届かない奥地に長時間行くのでなければ、10冊も登録できれば十分でしょう。

では、ちょっと本を読んできます。

(村上タクタ)

コメント

ありがとうございます。感激です。どんどん読ませていただきます!
とは言え、今までもKindle版で購入していました。
これからは、クリックすると御社には僕が読んでいるとわかるのでしょうか?
たくさん読めるようになるのですが、読める時間に余裕があるわけではないので厳選するしかないのかなあ。
これからもよろしくお願いいたします。

ありがとうございます。編集長の村上タクタです。

どなたが読んで下さったかは分かりません。が、本をダウンロードして、あるていど読んでいただくと(詳細は契約上の守秘義務があるので申せませんが)、弊社に一定割合の収益があるようになってます。

よろしくお願いいたします。

サブスクリプションではなく個別購入形式のストアで、かつ、
昔の紙のフリックも全て購入可能なストアはどこどこありますでしょうか?
また、(Unlimitedではないほうの)Kindleは紙のフリックの昔のものがありませんが、将来的に購入可能になる見込みはありますでしょうか?

8/15記入の質問にお答えいただけないでしょうか?
適切な連絡先が他にあるようでしたら教えてください。

失礼しました。気がついてませんでした。

たいていのストアで買えると思いますし、Amazon Kindleにもありますよ。

例)
創刊号
https://www.amazon.co.jp/flick-%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF-Vol-01%EF%BC%BB%E9%9B%91%E8%AA%8C%EF%BC%BD-digital-ebook/dp/B01I39NJKC/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1475491077&sr=1-1&keywords=flick%21%E3%80%80Vol.1

ちなみに、私はいろいろなところで買ってますが、全巻揃えているのはZinioです。一番最初に始まったがからそうなったのですが。

Amazon Kindleも全巻購入可能なんですね!
自分の確認誤りのようですね。失礼しました。
ご返事、どうもありがとうございました!

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー