デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« 簡易なスケジュール共有アプリ TimeTreeが200万ユーザーを獲得 | メイン | 首都の巨大インフラ、東京メトロを支えるiPad(1/2) »

2016年8月25日 (木)

キヤノンから5D Mark IV発表!9月8日発売!

詳しくはこちら

5Dは、プロもメイン機として使う『ほぼ』フラッグシップ機です。スポーツなどの動き物を撮るなら1D X Mark IIということになるのでしょうけれど、スタジオ撮影などではプロでも5D系を使っている人が多いです。もうこれで十分なスペック。

5D Mark IVのお値段は約46万7000円(オンラインショップ価格)。写真の24-70 F4Lのレンズキットで、約59万1000円(同上)という高級機です。

01_2
注目のスペックは以下の通り。

03
3,040万画素に高画素化しつつ、常用ISO 3万2000と、5Dシリーズの特徴である優れた高感度特性を合わせ持つというところが魅力でしょう。ここが強いと表現の幅が広がるし、使い勝手もいいからすっごい魅力的。

連写も1D X Mark IIには遠く及ばないながらも、3,040万画素で秒間7コマ撮れるようになりましたから、普通に考えると十二分です。

AFは1D X Mark II譲りのAFシステムを移植して、61点レティクルAFを搭載。動画撮影にも便利なデュアルピクセルCMOS AFも搭載。

02



GPS搭載でカメラ単体で位置情報を記録できるし、Wi-Fi搭載で画像転送にも便利。

これだけの性能を実現しながら5D Mark IIIの860gから800gへと軽量化しているのも驚き。

ああ、欲しいなぁ……。

コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー