デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月10日発売 ]

« フリック!7月号Vol.57は『AppleユーザーがマイクロソフトOfficeのファイルを開く6つの方法』 今夜0時配信! | メイン | Appleの新しいiPhoneのテレビCM、『Shot on iPhone ‘Football’』 »

2016年6月13日 (月)

【どうなる?】MicrosoftがLinkdinを買収

flick!57・7月号の巻頭特集で取材したMicrosoft。WindowsとOffiiceだけじゃない、ユーザーに愛される企業へと変わったMicorsoftの詳細は本誌にまとめております。

そんなMicrosoftが本日6月13日、LinkedInを買収したとのこと。

Fireshot_capture_1_1700002_go__http

2011年にSkypeを、2013年にNokiaの買収を行った同社。SkypeはWindow 10に統合されており、Nokiaのスマートフォンブランド『Lumia』シリーズは現在でもWindows 10 mobile搭載端末として発売されています(日本未発売)。

LinkedInはビジネス特化型のSNS。世界200カ国で4.3億人を超えるメンバーを有しています。Skypeなど前例を考えれば、いずれMicrosoftアカウントがLinkedInと連携し、Windows 10それ自体が人と人とを結びつける役割を果たす。Windows アカウントがあれば、LinkedInの機能を使って仕事の依頼が来たり、業務上アクセスしたい人にダイレクトにアクセスできるようになる……なんて日がくるかも。

先の『de:code 2016』においてCEOのサティア・ナデラ氏は「地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのミッションを達成できるようにする」というMicrosoftのミッションを強調していました。今回のLinkedInの買収は、ミッションを結実させるための大きな一歩なのかもしれません。

コメント

コメントを投稿

2017年11月

カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー