デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« えっ!  Amazonの配送料無料が終了? | メイン | 第0回・2万5000円/月→4660円/月へ——家族3台格安SIM(iij)乗り換え生レポ »

2016年4月 7日 (木)

SEが売れてないとか言う人がいるけど、よくわからない

iPhone SEをアップルさんからお借りしていますが、いい端末ですよ。

01
本体は使い慣れたサイズですが、中身はiPhone 6sと同等。アウトカメラも1200万画素の高性能。言うことなしじゃないですか。

実際、私の身の回りには、この端末を大歓迎している人がいっぱいいます。

iPhoneぐらい普及すると、新奇なものを嫌う人っていっぱいいます。むしろその方が多いぐらい。それほど新型を欲しいとは思わない。いつも使い慣れたのがいい。安い方がいい……っていう人はたくさんいると思います。

が、旧型をそのまま使わると、OS的にも徐々に不整合になっていくし、古いOSのまま使われると、アプリベンダーの人も困るし、セキュリティ的にも問題が出てくる。もちろん、新しいOSやアプリで重い、使い難いっていう問題も出てくる。

iPhone SEはそのあたりの問題を一気に解決する奇手だと思います。

13
あまり新奇なものを好まない人に、気が付かないウチに新機種を使わせる。中身はiPhone 6s同等なものですから、当分アップデートにもついていけます。iOS 10は、もちろん、11とか12も問題ないのではないでしょうか?(ネーミングがそのままかどうかは分かりませんが)。

さらに、ボディは(多分)世界で一番売れた端末ですから、減価償却は済んでるようなもんだと思います。詳しいことを考えなくても、比較的低コストで作れるハズです。さらに、カドのダイヤモンドカットをやめていますから、アルマイト加工も一発で済むと、さらに製産の手間が減っているハズです。

また、ボディー形状を同じにすることで、Liamによる分解リサイクルもやりやすくなるでしょう。なにしろ、さらに同形状の部品が増えるわけですから。



さらに、もちろん、市場では、iPhoneケース、フォルダーなどのアフターマーケットパーツもiPhone 5/5sと同じものが使えると喜ばれます。『お気に入りのケースが使えるから、新しいのはSEにする』という人も多いと思います。

もちろん私が買うかというと買いません。なぜなら、私は最新スペックのゴージャスなマシンが欲しいから。ちょっとぐらい割高でも。でも、世の中にはそうでない人も多いし、そういう人のほうが多いほどなんです。さらに、そういう人は発売されてすぐに買おうとするワケでもありません。2年縛りが終わったら、もしくは今持っている端末が壊れて、どうしようもなくなったら、買い替えるんです。だから、発売直後の売れ行きをiPhone 6sと比べるなんて意味が分かりませんw さらには同じ数売れる必要もないわけです。なにしろ、開発や製造にかかっているコストも違うわけですから。


そんなiPhone SEの話も詳しく載っているフリック!Vol.55は、4月10日午前0時配信です。



(村上タクタ)

コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー