デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月10日発売 ]

« iPad Proは『違う何か』【ファースト・インプレッション】 | メイン | DMM.make AKIBAで、ミニ四駆を無線LAN経由でスマホから操作するワークショップに参加中(息子が) »

2015年11月14日 (土)

【誰でも描ける】iPad Proがあれば、5分で描ける似顔絵の描き方【絵心不要】

いやー、iPad Pro楽しい! 週末はお絵描き三昧……といきたいところですが、残念ながら締め切りであります。というわけで、その隙を縫って、5分で描けるお絵描き教室。l

と言っても、写真を利用するので、まぁ、ズルなんですが(笑)

まず、Adobe Photoshop Sketchをダウンロードします。無料です。Adobeさん太っ腹。

Adobe_photoshop_sketch___app_store_
アプリを立ちあげます。ちなみに、左のメニューからエンピツを選ぶと、Pencilの傾きによって、こんな風にニュアンスが変わります。

Dsc08419
ちなみに細い線も、Pencilの先で描けるので、従来のiPadとは全然違う書き心地です。

そして、右上の写真のアイコンから、写真の読み込みを選んで、iPadの写真を使用を選びます。

Dsc08420
元絵はこんな感じ。実は娘と撮った何でもない自撮りです。

Dsc08422
下の方にあるスライドバーを動かすと、透明になるので、半透明の状態にして、まずPencilを立てた状態で線をなぞります。これなら、絵心なくったって、簡単でしょ?

Dsc08424
目などは大きく表情を左右するので、ピンチアウトして拡大して、細かく描いておきます。

Dsc08425
髪の毛とかはちょっと寝かして、太くしたなぞるとそれっぽい。それから、影っぽい色の濃い部分を、Pencilを寝かして、ザーッと塗る。

Dsc08427
それから、消しゴムを選んで……。

Dsc08429
影のはみ出した部分や、ハイライトの部分を白くする。これをしないと影が広がって締まりがない感じになっちゃう。

Dsc08430
濃い影の部分を、さらにペンを立てて、ササっと影をつけると、タッチがあるとちょっとワイルドな感じになる。

Dsc08431
時々、背景の写真を消して、バランスを見ながら、濃い薄いを調整する。あんまり細かく書き込むより、大胆な筆致で描いたほうがそれっぽいかと。

Dsc08432
写真を消して出来上がり!

Img_3595
誰でも5分ほどで描けるはずなので、iPad ProとPencilを持ってる人は是非お試し下さい!

知人の人のFacebookの写真からも描いてみました。さて、誰でしょうか?w

Img_0004

Img_0007

iPad Proでお絵描きしていると時間を忘れますね。似顔絵以外でも、iPadおお絵描きアプリはいろいろ楽しいですよ……!

_c7a0323

 

コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー