デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« PCにタブレット、そしてスマホ! Win10、さらに盛り上がって参りました〜! | メイン | 【AUGM Tokyo 2015】アップルユーザーの祭典【更新終了】 »

2015年10月16日 (金)

松葉製作所の高級木製Apple Watch充電台【発表直前情報】

明日のAUGM Tokyoで発表される松葉製作所のApple Watch充電台、実は、数ヶ月前から自宅でテストさせていただいていました。

Img_0940
私のApple Watchは、実は毎日この充電台の上で充電されていました。普通に置くとゴロゴロと所在ないApple Watchですが、置く場所が決まっていると、実に収まりがいい感じです。ケーブルを磁石で付けているだけだと、朝までに外れていて、充電されてないなんてこともありましたが、この台があれば安心です。

Dsc07326
同社のiPhoneケース同様に、精密な加工が施されており、純正の充電ケーブルをこのように差し込みます。

裏側はこうなっていて、ちょっと長すぎる純正充電ケーブルを巻いておくこともできます。

Dsc07328
上の二つの穴は壁面固定ようで、よくある押しピンを壁に刺せば、そこに引っ掛けることができるようになっています。

Dsc07293
ウチではこんな感じで玄関に設置しており、出かける時にApple Watchを腕に装着するのを忘れにくくなりました。

Img_0938
私のお預かりしていたのは、ブラックチェリーで、これとウォールナットは1万2000円(税別)。縞黒檀は2万5000円(税別)とのことです。

明日の、AUGM Tokyoで発表されるはずです。お楽しみに。

コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー