デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月10日発売 ]

« 『ロボットのある暮らしを考えてみる』は、7月8日の開催になりました | メイン | 【Jawbone UP 2/3発表】Apple Watch時代のJawbone UPってどうなるの? »

2015年6月 5日 (金)

watchnoteでアイデアを忘れることがなくなる【Apple Watchユーザーマストバイ】

Dsc02974
歩いてる時っていろいろ思いつく。でも、デスクの前に座ると忘れてしまう。文章なんかでもそうなのだが、すっごい名文を思いついたのだが、忘れてしまったりする(思い出せてみるとたいした文章ではないのかもしれないが)。

でも、watchnoteがあれば、そんな悩みとはおさらばだ。

アプリを立ち上げて(グランスもOK)。

Img_9939
マイクのマークを押して、Apple Watchに向かって話す。

Img_9940_2
音声認識して文章化してくれます。ちなみに、上記ぐらいの長さが限界なのですが、文字数の限界ではなく、Apple Watchが数秒でスリープに入ってしまうから、その間に話せる文字量しか取得できないっちゅう問題ですw どうなのそれ?

そうすると、iPhoneの方にテキストが入ってます。

Img_9944

便利。

これをToDoアプリにコピペしてもいいし、Evernoteに投げてもいいし、メールしてもいい。そもそもEvernoteのアプリで話てもいいんだけど、思いついたらなんでも喋れる感は単機能アプリのwatchnoteならでは。

240円のアプリですが、今だけ→120円です。

watchnoteのサイトはこちら

ダウンロードはこちらから。

Kadomaru


watchnote
https://itunes.apple.com/us/app/watchnote-memo-app-for-apple/id996384090?l=ja&ls=1&mt=8

まぁ、簡単にメモれるようになって、メモれてみると、たいしたこと思いついてなかったということが判明するのかもしれないけれど。

コメント

My family always say that I am wasting my time here at
net, except I know I am getting experience all the
time by reading such good articles.

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー