デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« Ingress東北決戦【Persepolis】レポート03 Enlightened優勢のまま戦いは続く | メイン | Ingress東北決戦【Persepolis】レポート05 Persepolisでは何が起こっていたか?(推測) »

2015年6月22日 (月)

Ingress東北決戦【Persepolis】レポート04 Enlightenedの勝利と多数のコラボの発表

『Sendai is captured by……the Enlightened!!!』

Dsc03687

Dsc03688
会場の照明がドンと落ちて、中央と周囲のスクリーンが緑に染まる。『ワーッ』と2000人の歓喜の声と、2000人のため息が広大な会場で膨れ上がる。

勝負に関する詳細はまた後ほど考察するが、ともあれ、日本で3度目のアノマリーのプライマリーは、またしてもEnlightenedの勝利となった。

きっとこの夜は、2000人が仙台名物の牛タンを食べて祝杯をあげ、2000人が牛タンに舌鼓を打ちながら、次回への再起をかけて悔しがったことだろう。つまりは、開催場所への経済効果は大変なものだと思う。

経済効果といえば、以前からNiantic LabsとはローソンやAXAダイレクトがタイアップ関係にあるが、今回さらに新たなタイアップが発表された。

まずは、『お~いお茶』でおなじみの伊藤園。

Dsc03624
全国2000カ所にある災害対応自動販売機をポータル化。さらに4カ所をingressカラーに光る自動販売機にする予定。

次に、東京UFJ銀行。

ついに、こんなにお堅い感じの企業まで……という感じで、スーツの人がステージに上がって、プレゼンテーションしているのが新鮮。

Dsc03639
全国1700カ所以上の銀行やATMがポータルに。さらに、コラボアイテムとして、他のアイテムを入れておくと増える『MUFG CAPSULE』を発表。

(10個入れておいて数日経つと11個とかになってるかも……っていう具合らしい。ポータルキーを入れておくとどうなるか? カプセル自体を入れておくとどうなるかは、今後の検証を待たれたい。)

例によって、お店のポータルからは出やすいらしい。

Dsc03642
そして、続いて、ソフトバンクからも同様の発表。全国約2600カ所のソフトバンクショップがポータルに。そして、さらに新アイテム『SOFTBANK ULTRA LINK』が登場。

Dsc03650

基本性能はリンクアンプのベリーレアだが、アウトリンクを従来の8本に対して、16本出せる。けっこうこれはゲームの根本ルールのに関わるところだから、そこに変更があったのは興味深い。16本出せるということは防御力も高くなる。

(2個入れると32本が出せるのか? などは不明。これまた今後の検証を待ちたい)

ちなみに、会場では出口でどちらかのアイテムカードが渡された。

Dsc03713

会場外ではソフトバンクのサポートカーが来ていて、電波を供給していた。そういえば、4000人もいるのに、ソフトバンクの携帯は普通につながっていた。

Dsc03425
1年と少し前、石巻でイベントが開催された時に集った人は100人ていどだったという。

Dsc03557
それが今では、仙台で開催して4000人。

Dsc03700
日本で100万人、世界で1000万人のプレイヤー(このゲームではエージェントというが)がいる巨大なプレイ人口を抱えるゲームになった。そして、現実世界を歩くゲームだからこと、三菱UFJ銀行、ソフトバンクのような大企業がそのメリットに気がついてスポンサードを始めている。

どんどん、プレイヤーが増えて加速しているイングレス。これからはそういう経済効果にもますます注目されていくだろう。

コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー