デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« 夜中の3時に何をドキドキしてたのっ!? | メイン | 『MetaMoJi Note塾 Vol.04 PDFの上から書き込める 』 »

2015年5月20日 (水)

ツブヤ大学の『ロボットのある暮らしを考えてみる。』に登壇します

5月28日のツブヤ大学の『ロボットのある暮らしを考えてみる』のトークセッションにワタクシ村上タクタも登壇します。

くわしくはこちら。観覧にはPeatixでの事前申し込みが必要なようです。

__5_28_19_30_start_______我々的には、鉄腕アトム、鉄人28号などに始まるロボット。もっとも、今話題のPepperや介護ロボットなど、コンパニオンとしてのロボットはドラえもんの方が近いかも。

海外SFだと、アシモフのロボット三原則や、のちのPKディックの『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』などに出てくる、使役する側の人間と、ロボットの反乱……的なテーマが多く見られるような気がする。そのへんはもしかしたら宗教的な『人的なものを作るのは神への冒涜』という意識の違いがあるのかもしれないけど、いずれにせよ、我々はこれから『ロボットとどう付き合うのか?』というテーマについて考えねばなりません。

そのへんは単なるプログラム通りに動作するロボットなのか、より人工知能的なものを搭載していくのかによっても大きく違う気もしますが。

Googleその他が考えている自動運転車みたいなのもロボットの一種になるのかもしれないし……などと色々考えていると止りませんねw

というわけで、ご興味ある方は5月28日夜、ツブヤ大学へ。

コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー