デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月10日発売 ]

« 週刊アスキーの電子版が気になるw | メイン | 『村上編集長のMetaMoJi Note塾』第3回目のVol.02『まずは線を引いてみよう』 »

2015年4月29日 (水)

【Moneytree】アプリの人気を実感! 2周年記念パーティー開催

Apple Watchにもいち早く対応した家計簿アプリの代表的存在、Moneytree。そのリリース2周年記念パーティーが開催されました。

A会場、1Fの壁にはアプリアイコンに描かれている象があしらわれていました。

会場は原宿にあるBA-SU ART GALLERY。MoneytreeのスタートからiPad版のリリース、各種ポイントサービスとの連携、Apple Watchへの対応など、2年間の軌跡がパネル形式で展示されていました。

B

C

何気なく展示されていましたが、実はとても貴重。アプリ開発、そのアイデアの裏側がわかります。

アプリ構成案の手描きラフなど「こんなふうにして考えをまとめているんだな」と、実に興味深いものです。

また会場にはマネーツリー社と関係の深い企業の展示も。PFUのモバイルスキャナー、iX100を使った先に連携が始まったへの領収書管理術の実演やそのiX100のカバーデザインコンテスト、優秀作品の展示。さらに話題の収納サービスmninkuraの展示などもあり、にぎやか。

D

E

アナログをデジタル化するスキャナ。PFUのScanSnapのシリーズはさまざまなアプリと相性がいい!
今後、さらに新たな使いやすさ、便利さが見つかるはずです。

Fmninkuraは巨大なガチャガチャを展示!

さらにさらに、1FにはDJブースが設けられBlock.FMがBGMを担当。Moneytreeのブランドアンバサダー☆Taku Takahashiもプレイするなど豪華。まさに『みんなが思い描くパーティー』なイベントで、会場に収まりきれないほどの人が集まっていました!

G

m-floのDJ、音楽プロデューサーのTaku Takahashiさんは、Moneytreeのブランドアンバサダーでもあります。

パーティー前には「On The Go:Apple Watchで始まる、これからのモバイルライフ」というテーマでのApple Watchに関するトークイベントも開催され、こちらも充実。

登場以来、73万ダウンロードされたMoneytree。その勢いを肌で感じることができるイベントでした。

……楽しくて、はしゃぎすぎてしまい、ブログのアップが遅れてしまったほど……です。

コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー