デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月10日発売 ]

« cheeroの『Power Cube』がIngressユーザーのマストバイであるワケ | メイン | 6000万円集めようとして8億4000万円集ってるPebbleの新製品Pebble TimeとApple Watchどちらを買うか? »

2015年2月24日 (火)

iOS版のATOKが ATOK Syncに対応!

iOS版のATOKがVer.1.3.0になり ATOK Syncに対応しました!

Img_7541
MacやWindowsでATOKパスポートを使っていれば、単語登録や、お気に入り辞書、変換候補の表示順や確定履歴が共有できるようになる。また、辞書もATOK for Windowsと同等のものになるということで、収録語数が増えている。

Img_7536


iOS版の ATOK。こちらでお伝えした通り、iOSのIME開放にともなって、リリースされていたのですが、最初のバージョンが1500円もしたのに、あまりに使いにくかった(iOSの制限でオンライン入力ができず、入力した文字が2〜3文字しか見えなかった)ということもあり、使うのをやめた人も多かったのではないでしょうか?

しかし、
2014年10月9日    1.0.3    バグフィックス
2014年11月12日    1.1.0    iPhone版QWERTY追加、iPad版テンキー追加
             入力スペース拡大
2014年11月21日    1.1.1    バグフィックス
2014年12月9日    1.2.0    疑似インライン入力実現、ATOKメニューからの設定
2014年12月19日    1.2.1    マイナーアップデート

と実は細かいアップデートが継続されており、そして今回のATOK Syncの導入により当初より大幅に使い勝手は向上している。

リリースされたばかりの時に、一度インストールしてから使うのをやめてしまった人も、そろそろ再び利用してもいい頃合いかもしれない。特に、パソコン側でATOKを使っている人は、辞書が共有されるということでメリットが大きいハズだ。

コメント

コメントを投稿

2018年9月

カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー