デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月10日発売 ]

« Ingress史上最大の戦い【Darsana Tokyo】レポート01 | メイン | Ingress史上最大の戦い【Darsana Tokyo】レポート03『戦いは続く』 »

2014年12月13日 (土)

【臨時news】Ingress史上最大の戦い【Darsana Tokyo】レポート02『Enlightenedの大勝利か!?』

なんと、山東半島と、グアムと、襟裳岬をむすぶEnlightenedの巨大フィールドが成立!

フィールドの中では何もできないので、このままゲームはEnlightenedの勝利で終結する可能性あり!

※訂正:リンクは張れないけど、ポータルの争奪は可能なので(ちょっと地味になるけど)それぞれの戦いは存在します。

Ingress_intel_map

こんな感じ。

下はグアム。

Ingress_intel_map_4

※すいません。グアムのポータルが間違っていたようです。ご指摘下さったRealisさんのご提供の画像です↓

SuperAjaさんがポータルを立ててますね。

B4t0_g_caaa2neu




東は襟裳岬。

Ingress_intel_map_9
uku777さん他、4人のagentの方で『えりも岬風の館』というポータルです。

Ingress_intel_map_8

西は青島市郊外。

Ingress_intel_map_6
Shifengさんなど8人による強固なL8ポータルです。
エージェント名からすると、中国のエージェントの力を借りたのでしょうか?

Ingress_intel_map_2



Lupin200350さん、uku777さん、Shifengさんたち、遠方でこの作戦を密かに実行した人たちは、もうEnlightened Japan史上に残る英雄ですね。

小西裕太さんという方がコメント下さったのですが、
『Momongadget created a Control Field @Merlyn G. Cook Historic School (4, Merizo, Guam) +114771251 MUs』

だそうで、このMomongadgetさんという人が、CFを作ったのかな。1億1477万1251Muだそうで……。

さて、このまま、夕方までEnlightenedの制圧が続くのか、それとも誰かが辺境のポータルに行ってそれを破壊するのか? それとも、実はResistanceはこれを上回る、壮大な作戦があるのか?

いずれにしても、日比谷に集った5000人の立場は……(笑)

※ちゅうわけで、ポータルの争奪は続いています。全体を覆うと大幅なボーナスが付くので、Enlightendが有利であることは変らないのですが、人数的にはResistance有利という声もあるので、まだまだ分らないのかな? 次の第3計測は、僕も一兵卒として、戦いに参加してみます。

【追記】
もろもろのバックサイドストーリーを発見したら追記しています。

これはすごい! すっごい面白い。やっと何が起こったのか分った。必読w

あの日、日本が沈没するまでに何が起こっていたのか―Darsana ZERO
http://ingress.blog.jp/archives/18719779.html
『日本はというと、襟裳と八丈島を繋げたとしても、もう一辺のリンクで中国地方か関門海峡を通さねばならず、それはムリのように思われた。
もちろん、宗像-上海のControlFieldも効いている。日本は沈まない。』

『13:40、襟裳からグァムへのリンクが飛んだ。ここで敵の真意が露わになる。襟裳-グァム-青島のMega Control Fieldだ?!
八丈島がフェイクだと?!あいつら無茶苦茶やりやがる!上海-宗像ライン死守だ!!
そこへ颯爽と現れたのは、Team Falconryでも馴染みの北九州Enlightened Agent。
オレは思わず叫んだ。「あのお祭り男め!!!!」』

『襟裳岬陥落!北海道青エージェントの急行実録!』
http://charingress.tokyo/479雪の中、えりも岬へ急行とか、本当命がけ……。


『実は、Resistance陣営の妨害作戦が存在した』
https://plus.google.com/app/basic/stream/z12yvl0x3vfmyhk4e04cc13autnjtz0phx40k
潮岬に、大規模CFを妨害するためのA16を含む高レベルエージェント8人が行っていたという話。そして、そのチームをさらに関西Enlightenedの高レベルエージェントがひとりで阻止し、妨害リンクの妨害リンクを貼っていたらしい。すごすぎ。
この妨害リンクって、室戸岬からグアムに飛んでたヤツですかね? ということは、グアムのキーを持っていたということ……(^_^;)

その、関西エースEnlightenedのポスト。
https://plus.google.com/+%E3%81%8A%E3%81%95%E3%81%8B%E3%81%AA/posts/dfVsuZCJ1WX
沖縄に行く準備をしていて、作戦変更で飛行機をブッチして潮岬に向かったとか。
『ま た お ま え か』と言われたということなので、ピンチを救う、スイーパーのような人なのかもしれませんね。


『ダルサナ東京、巨大cf事件顛末記
「襟裳岬にはいろいろありました。」2
https://plus.google.com/114268229592428212666/posts
本州と九州と四国と韓国が緑になったころamacatは十勝地方の自宅。
えらいこったな。本州は青も緑もリンク引けないのか。
当然ダルサナのことなど意識していなかった。
Commが慌ただしくなる。
「@amacatさん、行くとしたらどのぐらい時間かかります?」
待って待って!行く「としたら」だよな。襟裳にも青いエージェントの5人や6人いるだろうに。その時はそう思っていた。google map起動。一応な一応。
「2h32minと出ました。131kmです。(だから行けないっす。の意)」
しばし後「@amacatさん、ほかに行ける方はいないですか?」
知り合い少ないしなあ。地元は緑ばっかりだし。いるでしょだから襟裳にも青。いないの?…もう、行くよエリモ』
……えりも岬に向かったのは、そんなにガチじゃない感じの普通の方だったようです
。お疲れさまです。でも、あなたはResistanceにとってはヒーローでしたよ。


【DARSANA TOKYO 防衛ライン戦記】
https://plus.google.com/103731900764263826756/posts/a8v9Jwqs42y
これは読みごたえある。そして、我々が見てる裏側で、高レベルガチエージェントがどういう闘いを繰り広げているか、なんとなく分る面白いレポート。
『これがEnlightenedの2重の策か。
青島かグァムのポータル破壊依頼の連絡が取れた時の事を考えて、宗像と上海を繋ぐガードリンクを張る準備もする。
それらの準備を着々と進める。
胃が痛い。だが途中離席して昼食を掻き込む。腹が減っては戦はできぬ。
中華麺をとりあえず胃の中に流し込んだものの、味がしなかった。
悔しさとプレッシャーで吐き気もする。胃薬……胃薬どこいった?』


Ingressを特集したフリック!デジタル1月号は、こちら

コメント

@Merlyn G. Cook Historic Schoolですよね グアムのポータルは

こんばんは。
本日はお疲れ様でした。

URL記載の通りグアムのスクリーンショット、実際にリンクが張られたポータルではないものを撮っているように見えます。

下記の写真は引用しても構わないので、差替えをしてはいかがでしょうか。
https://twitter.com/realis_jp/status/543656807718060033

ご指摘ありがとうございます。

Darsanaに参加しながら、歩道にしゃがみ込んで更新したので、クリックが間違っていたのかもしれません。ご指摘ありがとうございます。

お言葉に甘えて、いただいた画像にサシカエさせていただきたいと思います。

コメントを投稿

2019年3月

カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー