デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« フリック!12月号、明日0時発売! | メイン | Evernoteがあなたの仕事のワークスペースになる【新発表まとめ】 »

2014年11月10日 (月)

Evernote新機能発表会【更新終了】

今日は、Evernoteが、日本で新しい機能を発表する発表会があります。さらに、そのあとビジネス向けセミナー、ユーザーミートアップと、1日中Evernoteな日です。

Dsc04645

もうすぐ始まるEvernoteの発表会の会場にいます!
井上GMの挨拶に続いて、CEOのフィル・リービン氏が登壇!

Dsc04662

ついに、Evernoteは1億人のユーザーを獲得。調べたところ、そのうちの70%の人が仕事で使っている。
誰もが生涯かけて成し遂げたい仕事がある。そのためにEvernoteを使って欲しい。
今日は、日本で一緒に協業していく人たちと、これに関する新しい考え方を発表していきたいと思います。

Dsc04682

Evernoteはあなたのワークスペースになりたい。そこにフォーカスしたい。
企業の中で何が成されているか? を整理してみた。
  
1.書く——考えるために、伝えるために、書く。
2.集める——インターネット上のあらゆる情報を集めるために。
3.見つける——サーチする。先回りして見つける。
4.発表する——プレゼン。同僚に情報を見せる。共有する。

Dsc04703
まず最初は、『4.発表する』から。

これが『プレゼンテーションモード』これは、すでに、リリースされている機能で、我々も使っているが、『目次ノート』を使って、整理できるようになったみたい。
わざわざプレゼン資料を作る必要はない。日常に収集している資料を、そのままプレゼンに使える。資料を整理するために整理したりする必要はない。これがプレゼンテーションモード2.0としてすてに提供されている。

Dsc04709

次は、『2.集める』について。
スキャンスナップのEvernoteエディションがとっても便利。
追加で、iPhoneでいろいろスキャンするのに便利なSCANNABLEというアプリを発表。Android用名刺スキャンアプリも発表。来月提供開始。

Dsc04719
次に、コミュニケーション。すでに先日提供を開始した『Work Caht』。別個にコミュニケーションツールが必要という概念から離れる。Evernoteの書類に関わりながら、その書類に関連する人に連絡を取ることができるし。

Dsc04723

Evernoteも小さな会社だったときは、誰にも連絡が取れたし、そんな環境の中で、すごくステップアップするマジカルな瞬間というのが訪れて、いまこの状況がある。

Dsc04727

誰かが作業しているところを通りかかる、そこで先日思いついてたアイデアを、彼に話してディスカッションができる。大きな会社だったら、何ヶ月もかかるようなコミュニケーションが完璧なタイミングに瞬時にできる。
すべてのデバイスに対応。来週提供予定。
次はコンテキストについて。必要な情報を自動的に表示してくれる。

Dsc04734

アメリカの各社と、パートナーシップを結んで、情報を提供できるようにしている。

Dsc04736

日本でも、非常に強力なパートナーと協力することができた。
日経とのパートナーシップを発表。

Dsc04738

資本、業務提携も含まれる。コンテンツ、投資、プロダクト、技術について、提携していく。

Dsc04746

Evernoteで書類を作っている時に、日経の記事が表示されるし、日経新聞の中に、自然と自分のノートの一部が表示される。

Dsc04749

現状では英語版、iPhone、Mac版のみ。日経とのパートナーシップの成果を含めて、日本語版の対応は近いうちに、
新しいワークスペースを作りたい。
ファイルボックスとか、受信箱とかそういうものと取っ組み合いをする古い生産性から脱却しようとしています。新しい生産性。

Dsc04754

生産性=プロダクティビ『ティ』ということで、伊藤園との提携を発表します。

Dsc04766

ITO EN、ITを、オーエン……『ITを応援』ということで、伊藤園がITを応援するキャンペーンをする。

Dsc04763_2

玉露入り旨茶について、EvernoteのPremiamのチケットや、クリエイティブをサポートするさまざまなアイテムが当たるキャンペーン。

Dsc04768
まとめ。本日発表されたもの。

Dsc04770

Evernoteマーケットにも新製品が続々追加されて、展示されているらしい。



【一旦更新終了】

コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー