デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月10日発売 ]

« マルチコプターをはじめるコツも掲載! 『RCヘリ フライト&セッティング2015』 | メイン | 『RCヘリフライト&セッティング2015』の入手方法 »

2014年10月26日 (日)

去年買ったMacBook Pro Retina 15のアップルケアに入った

ご存じの通り、アップルケアはアップルの延長保証。Macを買った場合、僕はアップルケアにはすぐに入らず、1年後に入ることにしている。

というわけで、去年、買ったMacBook Pro Retina 15のアップルケアを買った。

Apple____applecare__2
MacBook Pro Retina 15のアップルケアは、3万4800円とお安くない。でも、アップルケアは商品購入後1年以内にはいればいい。

なぜなら、保証は使用者の過失によるトラブルや、盗難についてはカバーされない。つまり、購入して1年以内にジュースをこぼして壊したり、盗まれたりした場合、アップルケアではカバーされないし、3万4800円は支払い済みだしで非常にもったいないことになる。

また、1年後に出た新型が飛躍的進歩を遂げてて、新型が欲しくなってしまうこともあるだろう。その場合も延長保証は無駄になる(売却する場合は、買い取り査定的なメリットはあるかもしれない)。

というわけで、Macを買った時には、(まぁセコイ話だけど)1年後にアップルケアに入ることにしている。

_____2
ちなみに、この手が使えるのは、MacとApple TVだけなのでご注意を。iPhone やiPad 、iPodは購入後30日以内に入らなければならない(しかも延長保証は1年だけ)。

1日でも、過ぎると延長保証に入れなくなるので、忘れそうな人は最初から入っておいた方がいいとは思うけれど……。

_skitch__2
私はiCloudのカレンダーで通知するようにしている。

MacBook Pro Retina 15は30万円近くしたし、これから2年間『突如電源がはいらなくなった』『液晶が点かなくなった』などのトラブルには対応してもらいたい。仕事の道具だし、即対応してくれるアップルケアは不可欠だ。

以前は量販店の5年保証に入った事もあったけど、あれは『お預りして2週間』とか言われるから、仕事道具の保証としてはまったく役に立たない。

もし、トラブルが起ったら、予備機として持っているMacBook Airの方を使いつつ、必要なデータがあればMacBook Proのタイムマシンの方から引き出す……という方法で、乗り切る予定。

と、備えているとトラブルは起らないのだけど(笑)




コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー