デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月10日発売 ]

« 2014年1月 | メイン | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月27日 (木)

DAQのiPhoneバンパーの持ち心地が超絶いい

今日DAQさんのジュラルミン削り出しバンパーを撮影してたんだけど、撮影のために付けたり外したりして直に触ると、単に展示品を見ているのとまた違った感想が湧いてくる。

iPhone 4以降、シンプルな角丸四角に厚さがあるような形状になって、美しいんだけど、持ち易くなったかというとそんなことはない。特にフラットなデスク上に置くと持ち上げるのにくい。机に貼り付いたようになる。

20140227_hirose010
iPhone 3G/3GSは持ち易かった。手に馴染んだ。手の中で、裏へ表へクルクルクルクル回した記憶のある人も多いだろう。

SQUAIRのCurvacious BUmperは、そんなiPhone 3G/3GSを思い出させてくれる触り心地。Rが裏表非対称なのが最初はちょっとバランスが悪いような気もしたけど、iPhone 3G/3GSの持ち心地を再現したと思えば納得もできる。

裏へ表へ、表へ裏へ。

なんというか、ケースに入れているという感じではない。バンパーを付けているという感じでない。最初からこういう持ち心地のiPhone。そう思えてくるほどの、カッチリした装着感。一体感。

A7075のジュラルミンだとか、5軸のNCで作っているとか、表面の特殊アルマイト加工が……とか、まぁウンチクはいっぱいあるんだけど、そのあたりは、次号フリック!デジタル4月号で。

20140227_hirose007
2万4800円の価格は、うーん、こりゃちょっとね、と思うし、あまりに小さいビス(老眼にはツライw)、繊細過ぎるというかギリギリすぎる組み付けも、万人向けではないと思う……けど、ひとつぐらい、こんなケースがあってもいい。

公式サイトはこちら

それにしても、SQUAIRのロゴの入ってる場所には参ったw この奥ゆかしさというか、気付いた人だけ楽しましてやろうという心意気に、思わず作り手の顔を思い浮かべてニヤリとしてしまいましたよw



2014年2月26日 (水)

cheeroからPCバッグらしくないPCバッグ登場! 価格ももちろんcheero価格‼

001

先日、cheeroロゴマーク入りのリボルテックダンボーを発売したばかりのcheeroから早くも新製品が登場! 

今度はバッテリーではなく、なんとPCバッグ。デリケートなアイテムであるノートパソコンを持ち歩くには、やはりクッション材など入ったPCバッグが理想的なわけだが、デザインで選ぼうと思っても意外にセレクションが少なかったりしないだろうか? ビジネス的なものが大半で、カジュアルなもの、デザイン製に優れたものなどになると、結構なお値段がする場合がある。
cheeroのLaptop Bagのコンセプトは、カジュアルに持てるデザインを持ちながら、中身はPCバッグとしての機能をしっかりと持ち、しかも3480円と、手軽に使ってみようと思えるお値段だ。14インチのノートパソコンが入るクッション付きスぺ―スがあり(GIRLのみ13インチまで)、細かいアイテムを散乱させないで済む、豊富なポケット類もありがたい。大事なノートPC、それに細かいガジェット関連とサイフなどの身の回りのアイテムをスマートに収納することができる。また、背面にカスターケース用のベルトを装備したり、付属ショルダーストラップも装着可能。そして449g(CAMPUS)と非常に軽い。安価ながら内容にこだわっているのだ。

CLASSY

002

00314インチのノートPCまで対応。雑誌やファイル類なども入れられる。マジックテープで固定できるベルトでPCなど暴れない。

004_2小物類などまとめやすいポケットが3つ。ペンホルダーもある。

005背面に収納可能なキャスターケース用のベルトを装備。旅行、出張の際に便利。

バリエーションは大きく4つ。上記CLASSY、他にCAMPUSとCITYがそれぞれ 2色、さらにGIRLもあり、合計6タイプから選べる。男性でも女性でも選べる豊富なデザインを持つので、あなたにもピッタリなバッグがあるのでは? 

CAMPUS リーフグレー

006

CAMPUS ディープブルー

007

CITY レッド

008

CITY ネイビー

009

GIRL

010

発売は3月3日12:00~から。cheeroらしく、3月3日の24:00まで初回リリース記念価格のなんと2980円でアマゾンなどから販売する。
ビジネスっぽくなく、いかにもガジェットマニア的な仰々しさのない、よりカジュアルなPCバッグをお求めなら、ぜひcheeroのLaptop Bagに注目! 

_s3a0180

ちなみに、こちらが持ったイメージ。モデルはLaptop BagをプロデュースしたcheeroのクリエイティブディレクションやPRなどを行っているトーモの代表、東智美さん。ネタバレになりますが、実はこの写真、3月10日発売のフリック! Vol.30の『ノマドな鞄とその中身を見せて下さい』用に撮影したもの。この鞄の中に、どんなガジェットを詰め込んでいるのか、ぜひご期待を! 

OS X10.9.2アップデート! MacにもFaceTimeオーディオ来たっ!

OS X10.9.2アップデートがリリースされました!

MacにもiOSですでに導入されてたFaceTimeオーディオ、つまり音声だけのFaceTimeが導入されました! つまり音声通話っていうのはネット回線さえあれば、アップル製品間では無料っていうのが当たり前になったわけです。携帯電話の通話料に悩まされていたのは今は昔……(今はデータ通信料に悩むわけですが)。

もちろん、以前からskypeやLINEなどが徐々に普及はしてきていますが、それでもOSの標準機能として装備されるというのは感慨深いものがあります。これが5年前だったら、電話キャリアの猛反発とかあったのでしょうね……。

念のために書いておきますと、左上のアップルマークから、ソフトウェアアップデートを選択。

_20140226_9_49_363_2
今はApp Storeがアプリのアップデートも一括で管理していますが、その一番上に表示されます。

App_store2 内容は

===================================

OS Xアップデート10.9.2


すべてのOS X Mavericksユーザーに推奨します。お使いのMacの安定性、互換性、およびセキュリティが向上します。
アップデート内容
・FaceTimeオーディオ通話の着発信機能を追加
・FaceTimeオーディオおよびビデオ通話での割込通話機能を追加
・iMessageの着信を送信者別にブロックする機能を追加
・“メール”の未開封メッセージ件数表示の正確性が向上
・“メール”で、一部のプロバイダから新規メッセージが取得できない問題を修正
・Safariの自動入力の互換性を向上
・一部のMacでオーディオに歪みが生じる問題を修正
・SMB2によるファイルサーバー接続時の信頼性が向上
・VPN接続が解除される問題を修正
・“メール”とFinderのVoiceOverによる操作性が向上
……等

===================================

となっています。

セキュリティが向上ともあるので、数日前に公開されたiOSのアップデートで修正されたとされるセキュリティの重大な問題とやらも修正されたのかもしれません。

急いでアップデートしたいところですが、途中でマシンが落ちたりしても重大なトラブルの元になるので、電源とネット回線の十分にあるところでどうぞ。

(タクタ)

ついに第4のOSまで! Note Anytimeの対応機種さらに広がる!

iPad、iPhone、アンドロイド、Windows 8と3つのOS上で動作し、デジタルキャビネットという独自のクラウドサービスで、データ同期が可能な手書きアプリ『Note Anytime』が、さらに対応機種を広げKindle Fire版をリリース!

1_5
手書き編集機能、最大2500倍までのピンチアウトによる拡大機能、PDFアノテーション、カリグラフィー、デジタルキャビネットによるクラウド同期などすべての機能をサポート。

アプリの価格は、発売当初はキャンペーン価格として500円で提供される。手書き変換アドオンは、日本語、はじめ各国語700円で、すべての言語のパッケージが1700円。

3_4
Note Anytimeに関しては詳しくはフリック!の連載記事を。

ちなみにKindle Fire版は、第一世代のKindle Fire(日本には通常入荷はしていないモデル)では動作せず、第2世代以降対応となっている。

詳しくはこちらのサイトを参照のこと。



2014年2月25日 (火)

本日発売!『5000万人のためのLINE便利帳』!

本日2月25日発売です!
『5000万人のためのLINE便利帳』

全国の書店(と一部コンビニ)で! 680円+税です。
Amazonさんはこちら

想像を絶するところからウエアラブル来た!【メガネの三城『FUN'IKI』】

Google Glassだ、telepathy oneだ、なんだかんだとウエアラブル界隈が賑やかですが、全然、予想外の方向からウェアラブルデバイスに関するリリースが来ました。

それが、先日iPadの本で4000台ものiPadを導入したという話題で取材させていただいた
『メガネの三城』

えーっ! って感じもしますが、
そりゃ、メガネなんだから、Googleじゃなくて、『メガネの三城』でしょ?
という気もします。

_pdf1_4

このFUN'IKIプロジェクトの製品『雰囲気メガネ』は、電話、メール、SNSの着信、その日のスケジュール、株価や天気の変動、その場で設定できるタイマー……などが、メガネのレンズに投映されるフルカラーLEDライトの点滅と、小型スピーカーのサウンドで通知されるのだそうです。

この公開された写真とリリースの文面を総合すると、スマホというかiPhone上で動作しているアプリから、設定ができて、各通知がBluetooth 4.0 Low Energyを介して『雰囲気メガネ』に情報が行き、LEDの光と場合によっては音声ガイダンスで通知がされるようです。

_pdf2_4
センサーは照度センサーと加速度センサーが搭載されているようです。照度センサーは、レンズへのライティングの明るさのコントロールに使われるようですが、加速度センサーは何に使うんでしょうねぇ?

Google Glassのように小型の液晶画面を搭載するより、当然消費電力も少なくて済むし、実はこれは非常に現実的なアイデアかもしれません。メガネ上に投映された文字を苦労して読むよりも、『メールが来た』『天気が変わる』というようなシンプルな情報が、パッとLEDライトの色だけで通知される。それでいいのかもしれません。より詳しい情報が必要なら、スマホをポケットから取り出せばいいのですから(今、みんなそうしてますよね?)。

ちなみに、発表されたのは、現在スペイン・バルセロナで開催されている世界最大のモバイル見本市『Mobile World Congress』において。本製品はまだ研究開発段階で、一般発売時期は未定とのことですが、何しろ、製品の製造、流通、販売システムをすべて持つ『メガネの三城』が発表しているのですから、意外と我々が手にできる日も遠くないかもしれません。

詳しくはこちらのウェブサイトを参照のこと。

(タクタ)

ダイソンの『サイクロン』の理屈を聞いて目うろこ #‎dysonjp‬

今日、ダイソンさんのダニと吸引力に関する発表会があったので、そのレポートを書かなきゃいけないのですが、その前に、みなさん『サイクロンテクノロジー』って何が違うか知ってます?

Dsc02986_3
実は、ワタクシ前々からそれが気になってたので、そこんところをまず話を聞いてきました。

で、まず基本的な、コンベンショナルな掃除機の構造。モーターが空気を吸って、その吸う空気の前にフィルターを設けていて、そこにゴミが溜まります。誰でも知ってますよね?

201402251_2 ただし、この構造だと、フィルターが詰まってくると、当然ながら吸引力が落ちます。当たり前ですよね。また、フィルターを微細にすれば吸引力は落ちるし、穴を大きくすればすり抜けるゴミが増えます。

で、ダイソンのサイクロンテクノロジーの話

製品は非常に複雑な構造をしていますが、根本的な理論はコーン状の構造の内側に空気を回転させるところにあります

201402252 太い方の側面から入って、グルグル回りながら、先端部分に向かいます。ゴミは遠心力で壁側に集まりながら先端に向かいますが、コーンが細くなるにつれて、外側にいられなくなった空気はセンターから上に上がり、太い方の中央のパイプから外部に出ます。残りのわずかな空気と、ゴミが先端から排出されます。つまりフィルターとかがないので、詰らないし、常に最高のパフォーマンスを発揮しながら、ゴミや微細なダストを分離するわけです。

これに近い構造が、3段階になって、ゴミを分離するのがダイソンの掃除機の総合的構造です。まず、最初に外からも見えるプラスチックカップの中で分離が行われ、大きなゴミやホコリを取り除いてから、内側のサイクロンに。そして、最後にルートサイクロンという多数用意された細かいコーンの中でなんと最大150,000Gもの遠心力で、微細やカビやバクテリアレベルまで分離します。

201402253

この構造を通ってから、最後にフィルターを一応通るのですが、フィルター段階ではゴミはまったくありませんから、フィルターにはゴミは溜まりません。だから、いつまでも吸引力は落ちないわけです。

コーンの構造と、その中の空気の流れ方はなるほど納得でした。

というわけで、次回はダニのお話。

(タクタ)

2014年2月24日 (月)

『5000万人のためのLINE便利帳』明日発売です

LINEにはうといワタシ(タクタ)のニーズに合わせて作ってもらった『5000万人のためのLINE便利帳』明日発売です!

Dsc02780
ちょっと乗り遅れちゃったような人でも、この本が一冊あれば、今から誰よりも詳しくなれます!

Dsc02782
アカウントの作り方から、さまざまなデバイスでの活用方法、便利テクやマナーなど、今からLINEをフル活用して、便利に使いこなすノウハウがいっぱい!

Dsc02784
失敗しないための注意点なども、しっかりまとめられています。

明日(2月25日)全国の書店(と、ごく一部のコンビニ)で発売されます!
Amazonさんでも、すでに取り扱い中です!

ついに逆コラボ、リボルテックダンボー『cheero Ver.』登場! 本日12:00発売!

ついに今度は、逆コラボです。

人気のリボルテックダンボーのcheeroバージョンが登場。ついにここまで来たか!
本日(24日)12:00発売、2980円(税込み)

Dsc02836 (一応、お約束かと思い、屋外に写真を撮りに行ってみましたw)

胸に輝くはcheeroのマーク!

Dsc02823
リボルテックだから、間接自由自在。

Dsc02844
頭部は、当初発売された10,400mバージョンが緻密に再現されております。町を見下ろす公園に置くと、なんか哀愁が漂うほど。

Dsc02850
サイズ感としては、こんな感じ。背景は15inchのMacBook Pro Retinaです。

Dsc02794 目も光る!

Dsc02799
みうらちゃんの頭も別添で付いてます!

Dsc02800
パッケージはこんな感じ。cheeroのロゴが感慨深いです。

Dsc02790
もちろん、単なるフィギュアでバッテリー機能は含まれてませんが……。

Dsc02791
あれ、6000mAhとの下の凹みとピッタリサイズが合う感じが?

Dsc02808
乗せてみた。ジャストフィット。乗せてるだけですが。

Dsc02804
というわけで、バッテリーと合わせて楽しめます。

Dsc02864
ちゅうことで、まとめて買えってことですね(笑)

Dsc02815
リボルテックダンボーcheero Ver.(12:00発売) 2980円
cheero Power Plus DANBOARD version -mini- 6000mAh 3250円(Amazon価格)
cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD version 3750円(Amazon価格)


2014年2月22日 (土)

塩澤一洋教授に、お話を聞きに行って来ました【Shiology】

Mac通、カメラ通としても知られ、ブログ ShiologyやMacPeopleさんの連載や、先日のCP+でもシグマブースなどに登壇されていた塩澤一洋教授にお話をうかがってきました。

Img_8106
そもそもは、次号の特集のためにクラウドについてお話を聞きに行ったのですが……立って原稿を打つ仕事スタイルに始まり、2台のハッピーハッキングキーボードを並べて右手と左手で違うキーボードを(しかも親指シフトで)使うスタイル、左手マウス、5本指の靴、そもそものご専門である法学に関する『法学はアートである』という考え方……などなど、すべてにおいて首尾一貫した独創的かつ論理的な感が方に感銘しているウチに、なんと6時間近くお邪魔してお話しておりました……。

Img_8114
先生の職場である学校へ取材にうかがったのですが、学校いいですね。自由に『知』を求めるために時間を費やせるあの貴重な時間をもっと活用すればよかった……と、いつも思います。

ともあれ、塩澤教授のユニークかつ論理的なクラウドの使い方は、次号フリック!で。

2017年11月

カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー


  • サイドリバー