デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« MacBook Pro 15 RetinaのSSDが、バケモノのように速い件 | メイン | Adidasの腕時計型デバイス『micoach smart run』がスゲエ »

2013年11月 4日 (月)

MacBook Pro 15インチ Retinaディスプレイモデル購入

11月1日金曜日に到着していたのですが、フリック!デジタル12月号の締め切りに追われておりまして、更新できていませんでした。購入したMacBook Pro 15インチ Retinaディスプレイモデルの箱開けであります。

いやー、うれしい。しょっちゅうパソコン買っているように思われていますが、実はメインマシンを買い替えるのは、フリック!が始まる前に買ったMacBook Pro 15インチ(2010 mid)以来

ちなみに、上記リンクのblogは当時やってた海水魚雑誌のもの。ちょうど、二子玉川で飲んでる時に突如発表されて、ライターの広田さんが突然原稿書き出したりして……。ちょうど、まだUSでのみiPadが発表されていたタイミングで、たまたまUS版のiPadを持っていた人から、iPadを借りて、そこからMacBook Proを購入したのでした……懐かしい。

それはともかく、じゃじゃーん! 私、そんなわけで初Retinaであります。

Dsc09441
いやー。何回買っても箱開けは楽しいですね。ここ数年同じタイプの梱包で、少々食傷気味な読者の方も多いとは思いますが(笑)開ける本人としては楽しいです。

Dsc09442
薄さを強調した箱のグラフィックも、ここ数年同じ。

新しいモノ好きの私が、これまでMacBook ProのRetinaディスプレイに手を出さなかったのはストレージの問題。従来、増え続けるデータ量を、常に最新の2.5インチHDDを買うことで収納してきたのですが、SSD搭載で512GBがMAX(768GBはかなり高価なのに、256GBしか増えないし)になったということで、データ的にお引っ越しできなかったのであります。

が、今回のモデルでめでたく1TBモデルが登場! 『次は1TBあるだろうけど、+10万円とかだったら無理だなぁ……』と思っていたから、+5万円ということであっさりポチリました。

Dsc09448

ちゅうわけで、選んだコンフィグは、上位モデルの2.3GHzクアッドコアに、1TB SSDを組み合せたもの。これはメモリは最初からMAXの16GBだし、GPUもIntel Core Iris Pro Graphicsに、NVIDIAのGeForce GT 750M(2GB GDDR5メモリ搭載)であります。mid 2010はオーダーで512MBのグラフィックメモリを積んだのに、素で2GBのグラフィックメモリって、これまた隔世の感がありますなぁ……。

簡単に言うと、ほぼ持ち運べるMacの最強仕様(CPUは+2万3350円で2.6GHzにできるけど、まぁそこまでは……)。金欠の日々ではありますが、仕事道具にはできる限りお金を惜しみたくないと思っているのであります。

立ち上げると、お馴染のWelcome画像。今どきのマシンは、ここでしゃべるのですね。ビックリしました。アムロだったら、「こいつ……しゃべるぞ!」って言うところです。

Dsc09460
言語を選んで、国を選んで、いくつかの設定をちょいちょいと。

Dsc09461
データを移行するかどうかなのですが、締め切り中でそれどころでもなかったので、とりあえず新規マシンとして使い始め。

さすがに今回は、新規インストールから、アプリも全部入れ直し、移行するデータも厳選しようかと思っていたのですが……ちょっと迷い中。

Dsc09464

さて、Mavericksなホーム画面とご対面〜! Retinaディスプレイ、美しい!

Dsc09470

『このMacについて』を確認。
『Late 2013』と言うのですね。

ちゃんとi7の2.3GHzも入っているし、メモリも16GBが入ってます(笑)

Dsc094762
1TBのSSDで、983GBが空き。気持ちイイ〜!
最初のシステムって、16.55 GBしかないんですね。

しばらく、フライオーバーとかを満喫。

Dsc09481
イヤ、マジで超美麗画像がグリングリン動きます。
相変わらず、ニューヨークやパリしかないけど(他にもあります?)。

深夜だったにもかかわらず、続いてEvernote、Dropbox、Bitcasa、Skich、Sparrow、Adobe Revelなどのクラウドアプリをインストール。アカウントを入れたら、とりあえず仕事できる状態になっちゃうんだよね……。さらに、iWorkとGarageBandもインストール。

この状態で仕事はできるけど、IMEの移行と、プリンターの移行がまだ。でも、そこまでするなら、もう全部移行しちゃった方が早いしなぁ……と思う休日の深夜なのでありました。

コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー