デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« iPhoneケース展トークステージ、詳細でました! | メイン | augm東京取材中です #augmtokyo »

2013年10月 5日 (土)

iPhoneケースの作り方2

さて、iPhoneケースの作り方の続きです。
(そんなコーナーあったっけ?)

バルサを削った状態。

Dsc07840

凹みがあるから、木工パテを塗ります。

Dsc07842
んで、ひたすらペーパーがけ。
ホコリが出るので、近所の公園でやります。
家でやると掃除が大変やし。

Img_4357
案外細かい凹凸が取れません。

Img_4377

仕方ないので、今度はプラパテを盛って削ります。

Img_4490 たいぶ平滑になってきました。
本当はもっときれいにしたいけど
フリック!の方もあって、もう本当に時間的には限界です。

で、缶スプレーで色を塗ります。
ちょっと網を置いたりして、ウロコ風網目をつけたりします。

Dsc08285
今度は真鍮線を曲げて……。

Dsc08295
ペンチでフックを作ります。

Dsc08297
針を付けます。

Dsc08298
アクリル絵の具で目玉を描いたりして
いよいよ完成が近付いて来ました。

Dsc08300
完成。

Dsc08353
ルアー型iPhoneケースであります。
ちょっと、充電とかがしにくいのが難点ですが。

もちろん、通話もできます。

Dsc08330
たまに、服に引っ掛かったりするのが危険ですが
そのぐらいのリスクを犯さずして、電話はできません。

Dsc08336 言っときますが、徹夜明けに家の前でこの写真をヨメに撮ってもらうにはかなりの勇気が必要です。

ちゅうわけで、今週末開催のiPhoneケース展に展示されている……ハズです。
もしよろしかったら、ご覧になってって下さい。

コメント

昔、テレビてやってた『世界の珍プレー好プレー!』で、
『世界一趣味の悪いウェアを決めるゴルフ大会!』
やってたのを思い出した!笑。

撮影後、あれ、どうなるんか?知りたい。笑
かさばるでぇー!コレ!

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー