デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« iPhoneケースの作り方2 | メイン | augm東京パノラマ写真 #augmtokyo »

2013年10月 5日 (土)

augm東京取材中です #augmtokyo

FBに連投すると、上がらなくなるので(笑)
ここで更新し続けます。

というわけで、アップル愛好家の方が集まるaugm(アップル・ユーザー・グループ・ミーティング)東京の取材に来ています。毎年、400人ぐらいの席が、予約開始数時間で埋るという大人気イベントです。今年の場所は東京渋谷のシダックスホール。毎年、林信行さんの基調講演を皮切りに、各周辺機器メーカーさんのプレゼンが終日行われ、その後、大ジャンケン大会のある懇親会があるという、丸一日の長〜いイベントです。

Dsc08368
今年の林さんのお話は、なんとこの会場なのにアンドロイドの話から。いつもとは違った視線から、アップル製品の、iPhoneの魅力を語られています。

Dsc08396 スライドは数年前に作られたものだそうですが、今はもう携帯を作ってないメーカーさんもあったりして……(涙)本当、数年前から、較べるとすごく色々変わりましたね……。

会場で記事を書いていると、突然iPhoneが鳴って、AirDropで@佐藤Richmanさんから画像が飛んできました。使いこなしてますね〜!

___3
続いては、トリニティの星川さん。
トリニティさんは、iPhone 5s/5cに向けて、史上最大のラインナップで挑まれています。相変わらず、ほんと、ケースから、バンパーから、保護フィルムから多彩になってきました。ケースも本当にいろんな種類がありますしね。

___7
このBlueloungeのiPhoneのドッグいいんですよね。とっても気になっています。立ってるより寝てる方が使いやすいハズ。Lightningコネクターもついているし、デスクに置くのに便利そう。

___5

続いて、MetaMoJiの岩田さん。
岩田さんは、Su-Penを作ってらっしゃって、今回はパズドラSu-Pen押しのお話だったのですが、なんとプレゼント用にaugm特別仕様Su-Penを10本+α作ってらっしゃったとのこと。気合い入ってます。

___9


あと、これ……。岩田さんは、さらっと流されたのですが、『S』のマークのアイコン、とっても気になるのですが……来週ぐらいになんかデッカイ発表がある模様。

___4

株式会社アピロスの正岡さんから。普段は、液晶パネルの製造をされているそうで、某社の某とか、某とか、某の液晶を作ってらっしゃるそうです。

___10
で、その技術を活かしたFussoコーティング液をコンシュマー向けに売ってらっしゃいます。

___11

続いては、休憩を挟んで、PFUの山口さん登場です。
もちろん、スキャンスナップのお話。

スキャンスナップについてはもちろん、SV600とiX500の話。
そして、ついにビッグニュース!

Img_4657
SV600用のMac用ドライバーが会場限定で初披露!(雑誌の僕だって見てないのに〜)

リリースは秋!
(いつまでが秋かに注目が集まります)

それからもちろん、Evernoteエディションの紹介! これいいよねぇ……。iX500ユーザーに、この仕様のドライバー、使わせて欲しいなぁ……。

Img_4659

Img_4660
続いてMJSOFTさん。

inner exileというケースがカッコよかったです。
(写真取り損なったけど)

Img_4663

Boblbeeのビジネスモデル発表。これもカッコイイ。

Img_4664 あと、このケースもかわいいんですよね……ちょっと欲しいなぁ。
ヨメのみやげに買って帰ろうかなぁ……。

Img_4665
続いて.Tooさん。

徹底的にCOPICの話。

Img_4666 358色もあるんだそうです。

iPad用のSketchBookを元カーデザイナーの人がデモ

Img_4667 さすがにウマイ。

イラストを描く実演。

Img_4668
次! Gizmonさん。

Img_4682

いろいろ発表もあったのですが、気になるのがこれ

Img_4680
QXをiPhoneにつけるGizmonのケース。これはいいかも(笑)

サンワサプライさん

Img_4683 めちゃくちゃたくさんの商品があるサンワサプライさんですが
アップル製品専用のサイトもあるそうです。

このキーボードカッコいい!

Img_4684
表面ツルツルでLEDでキーボードが光る。キータッチでブルッブルッと振動するらしい。

あと、映像が出なかったんだけど、このiPadケース、宇宙から落っこちてきても壊れないらしい(ホントか?)。実際、会場でもiPadを入れて投げてたけど、iPadは動いてたw

フォーカルポイントのお話は西山さん。

Img_4695 アクセサリーと連動するアプリ、アプセサリーを提唱。

Bluetooth内蔵のスマート電球Tube Lumen。
Bluetooth経由で色や明るさをコントロールできる。
これは欲しいかも。

Img_4699

室内のCO2濃度などを計るセンサー。
Neatatmoウェザーステーション。

室内のCO2濃度などを計って
ある程度以上になると、アラートを出したりすることもできます。

Img_4698 これ、熱帯魚方面的に欲しいなぁ。

たとえば、僕ら熱帯魚好き的に言えば、ストーブを焚くと、CO2が上がって、水槽のpHが下がることを知っています。そういうの感知できると嬉しなぁ。水槽の中のさまざまな要素も計ってくれると助かるんだが(笑)

次、沖田事務所カメラ部さん

Img_4710
iPhone用20倍の望遠レンズ。すごい月でも撮れます。660mmだそうです。

ズームレンズ(笑)もあって、6-18xのズームレンズは日本に3台しかないそうです(笑)

Img_4712
次、FileMakerについて説明された、都立広尾病院の山本先生のプレゼンがあまりに凄すぎて……上手くここに記述する自信がないので、これはそのうちどっかに動画が上がるのを参照して下さい(笑)
あと、ここの記事とか。


Img_4715

Img_4716

Img_4719

Img_4723

Img_4724

Img_4725

Img_4727

Img_4728

いやすごかったす。
また、取材してみたい感じですね(楽しく読んでいただけるように編集するのは大変っぽいですが(笑))。

※まさか、山本先生ご本人が見てらっしゃるとは思ってなかったのですが、「私のは記事にならないんですか?」と言っていただきました(滝汗)私の脳みそでは無理っぽいので、後ほど @iPodstyleさんが上げる動画をご参照下さい……(汗)

超シリアスな広尾病院のシステムのプレゼンのあとに、chreeroさん登場(汗)


プレゼンの敷居がめっちゃ上がっているところに
姉 @pichkyoの話をする、弟 東潤さん(笑)

Img_4740

cheeroの歴史の話とかね。

Img_4736

現場では尋常じゃないバーゲン価格で売ってます。
ここだけの話ですが。この価格は公開しちゃいかんのかな?

Img_4740_2
そしてっ! Adobeさん登場!

Img_4758
Adobeさんは仲尾さんと、西山さんのツートップ攻撃です。

先攻は仲尾さんから、Adobe Creative Cloudの説明から。

Img_4765 CC欲しいなぁ……。

どんどん、毎月のようにアップデートが加わっているそうで、常に最新で新機能が加わっていくところが、CCの素晴らしさですよね!

実際に実演があったりして

Img_4768 最新情報は、CCエバンジェリストの仲尾さんをフォローして!
……ということでありました。

Img_4772
そして、バトンタッチして、西山さん登場!
会場に巻き起こる、「こんじるコール」!

(すいません、ちょっと盛ってます)

Img_4774

フォトショップのCS3以降の人は1000円で
上記のサービスを使えます。
しかも、これはあなたが死ぬか、Adobeが死ぬか
どっちかまでずっと!

そして時間がない中、白い馬と川越シェフ登場!

Img_4779

そして、「こんじる!」

Img_4780 (一応解説しておくと、3000年前から、AUGMのデモでは
 西山さんが「こんじる」=「コンテンツに応じる」という
 機能を使って、馬を消すのが定番の出し物になっているのです)

Lightroom(写真のセレクト&現像ソフト)も使えと。

Img_4783

川越シェフとのキャンペーンもやっているよと。

Img_4786

ちなみに、僕のレポートのこの写真は、NEX-5Rで撮ってWi-FiのPlaymemories Onlineの機能を使って、iPhoneに飛ばして、そこからAdobeのRevelでMacに飛ばしています。もうちょっとシンプルな方法もあるかもしれませんがw


で、ゆうmugさんのプレゼンがあって

Img_4788 (↑このアプリは開発中だそうですが、今日のプレゼンでずっと使われていたそうです。まだ、リリースはされていないとのこと)

<継続更新中です♪>

一応、このエントリーはここまで。

 

コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー