デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« これはカッコいい! DeffとDUCATIがコラボ | メイン | 木製キーボードOreeのポップアップストアが、9日間だけ銀座にオープン »

2013年6月27日 (木)

RX1を買った人は、RX1Rも買うのか?

ソニーのフルサイズCMOSを持つ
25万円のコンデジ『RX1』に、
『RX1R』が追加された。

Dsc04771バイク乗りの私としては“R”とつくと
より高価な上級機種なのかと思ってしまうのだが
そうではないらしい。

“R”はローパスフィルターレス。

Dsc04775RX1の緻密な描画がローパスフィルターレスで
さらに、高精細になるのだが、
とうぜん、人工物、つまり建物などの
ディテールについては表現が得意ではないし
場合によってはモアレが出ちゃうかもしれないし
偽色も出やすい。

ということで、建築物などはローパスフィルター付きのRX1
自然の風景ならRX1Rの方が向いているということで
併売されるらしい。

RX1を買った人はRX1Rの方がよかったと思うのだろうか?
両方買ったりするのだろうか?

高級コンデジRX100もモデルチェンジ
RX100 II(マークツー)になる。

Dsc04793今度のモデルは背面の液晶がバリアングル液晶になっている。

1inchのCMOSは裏面照射型になって
かなり暗所に強くなった模様。
Wi-Fi搭載で使い勝手もよくなったし、
マルチインターフェイスシューも搭載し
かなり実践的な部分での性能を向上させている。

Dsc04786これはかなりお買い得なモデルチェンジ。



その他、NEX-5R、6用に
『ポートレートライティング』という
アプリも発売(500円)されている。

こちらも5Rにインストールして試してみたい
(が、これはモデルさんが要るなぁ……w)。

というわけで、ソニーさんから一気に色々発売&発表
されている。フリック!の誌面の方でも追々チェックしていきたい。


(タクタ)

コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー