デジタルガジェットとウェブサービスに関する最新ニュースを、電子雑誌『フリック!デジタル』と連携してお届け! [ Flick! 毎月20日発売 ]

« これは面白い! USB Power Meter | メイン | これはカッコいい! DeffとDUCATIがコラボ »

2013年6月20日 (木)

Adobe Revel iOS版が2.0に

クラウド化が進めば、Mac、iPhone、iPadの
どれを持って出ても同じ環境で使える。

が、僕の場合、7万枚300GBある写真だけは
ローカルのHDDにないとどうしようもない。

これが、クラウドに突っ込めれば……と思案している。
Flickrが有力候補なんだけど、まとめてアップ、ダウンする手だてがなさそう。

_2013_06_20_18_34

で、豚組の中村仁( @hitoshi )さんの
ブログを拝見して以来、Adobe Revelが気になっている。
Adobeの写真共有ソフトで月額500円支払うと
無制限に使えるらしい(試用の1カ月は無償)。

Revelには現在Mac版とiOS版があるのだが、そのRevelのiOS版がVer.2.0になった。
最低限の昨日のみが備わっていた前バージョンに較べて
できることが少し増えて洗練され、使い勝手がよくなっている。

Img_0360

取り込んだ写真は、MacでもiPadでもiPhoneでも同じように見られるし、
アルバムに分けられるし、お気に入りを付けられるし
共有したり、公開したりして、コメントを付けてもらうこともできる。

Img_0361

日付区切りで見ることもできる。
新しく探索という閲覧方法が加わり
過去の写真を美しい閲覧スタイルで見ることができるようになった。

Img_0362

この探索ビューが、上下左右に縦横無尽にスクロールできて
なかなか楽しいです。

ユニバーサルアプリなんで、iPad版でも
使えて、これまた気持ちイイ動作感。

Img_0430

写真が大量になってくると
もうちょっと閲覧方法にバリエーションが欲しい気がしますが
そのへんが追って充実してきてくれるといいなぁ。

今後どうなるか、私的には注目のサービスです。

コメント

コメントを投稿

flick_twitter+facebook



このチームが作っている本のブログ

  • 【このチームが作っている
    本のブログ】




flick! editors

  • 村上タクタ

    村上琢太。ガジェット好きの雑誌屋。'92年入社以来趣味誌ひと筋。バイク雑誌RIDERS CLUBから、現在はコーラルフィッシュRCエアワールドの編集長も務める。機能を突き詰めてカッコよくなったガジェットと、アイデアと楽しさに満ちたウェブサービスを紹介する本『フリック!』の編集活動に奮闘中。twitterアカウントは@flick_mag

flickの広告バナー